レスター、ピュエル新体制初陣を白星で飾る…岡崎は後半30分から出場【171030】

 

レスターが新体制初陣を白星で飾り、シェイクスピア解任後3連勝!岡崎は途中出場

[10.29 プレミアリーグ第10節 レスター・シティ2-0エバートン]

 プレミアリーグ第10節が29日に行われ、FW岡崎慎司の所属するレスター・シティはホームでエバートンと対戦し、2-0で勝利した。2試合ぶりのベンチスタートとなった岡崎は、後半30分にピッチに入った。

 クレイグ・シェイクスピア前監督を解任したレスターは、25日にクロード・ピュエル氏の新監督就任を発表。この試合が初陣となった。前節スウォンジー戦(2-1)のスタメンから2人を入れ替え、岡崎とMFマーク・オルブライトンに代えてDFベン・チルウェルとMFデマライ・グレイを先発で起用。システムはこれまで4-4-2だったが、地元紙『レスター・マーキュリー』は4-2-3-1と予想し、2列目の右にグレイ、左にチルウェル、トップ下にMFリヤド・マフレズ、1トップにはFWジェイミー・バーディが入った。

 レスターはロナルド・クーマン前監督の後任がまだ決まっていないエバートン相手に、持ち前の縦に素早い攻撃を仕掛けていく。すると前半18分、相手のセットプレーから自陣右サイドでボールを受けたグレイがスピードをいかして強引に反転し、ドリブルで攻め上がる。グレイがPA右に出したパスをマフレズがダイレクトで中央へ送り、バーディが難なく右足で押し込み、レスターが先制に成功した。

 新体制でレスターらしい形から得点を奪うと、前半29分には、左サイドからグレイがクロスを供給。これがDFジョンジョー・ケニーのオウンゴールを誘発し、2-0とリードを広げる。前半の終盤にはFWケビン・ミララスやFWウェイン・ルーニーのシュートを浴びたが、なんとか耐え凌ぎ、2-0で前半を終えた。

 ハーフタイムでミララスとMFアーロン・レノンに代え、FWウマル・ニアッセとMFベニ・バニンギムを入れて早々に手を打ったエバートン。前半よりもポゼッション率を高め、相手陣内でプレーする時間が長くなったが、レスターの守備を崩し切ることができない。

 押し込まれる時間帯が続くレスターは後半30分、マフレズに代えて岡崎を投入。そのままトップ下に入った。さらに38分にはオルブライトンを入れて、終盤に向けて中盤での活動量を増やしたが、追加点は奪えなかった。それでも前半のリードを守り切り、2-0で完封勝ち。新体制初陣を白星で飾り、シェイクスピア解任後、公式戦3連勝とした。

ゲキサカ 17/10/30 02:56
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?229617-229617-fl

試合データ
https://www.whoscored.com/Matches/1190248/Live/England-Premier-League-2017-2018-Leicester-Everton

 

 

676 :2017/10/30(月) 02:53:54.87

神グレイの日だった

 

679 :2017/10/30(月) 02:55:43.85

特に見せ場は無かったな
この監督は岡崎にバランスを要求してるようだから、得点で目立つというチャンスも無くなる
悪循環が重なりベンチが長引きそうだな

 

686 :2017/10/30(月) 03:16:31.45

見てないけどどうだった?教えて!!

 

690 :2017/10/30(月) 03:22:03.18

>>686
バーディ、マレズ、グレイ、イボーラのファンタスティック4が活躍

 

693 :2017/10/30(月) 03:23:25.53

クラブはグレイを売り出したいようだ
バーディーを売るわけだから、次のエースはグレイってことだろう
トップ下を任せていたし、岡崎はマフレズと交代した

 

697 :2017/10/30(月) 03:32:45.26

いいのか悪いのかよくわからない試合だった
あのエバートン相手ならもっと得点できたはず
岡ちゃんせっかく攻撃面で好調だったのに
また守備的な役割になったらツライ

 

699 :2017/10/30(月) 05:37:42.39

二桁得点は遠のいちゃったかな?

 

701 :2017/10/30(月) 06:00:36.49

このパターンは何度も見てきた
どうせそのうち勝てなくなって岡崎がスタメン復帰するよ

 

704 :2017/10/30(月) 07:33:35.27

負け始めるまでの辛抱やね
勝ち続けたらそんときはそんとき

 

705 :2017/10/30(月) 07:34:58.91

これを機にDFWも辞めようぜ。

 

706 :2017/10/30(月) 08:02:03.69

プレスの位置が低くなったから1人でボール運べない岡崎は暫く出番ないかもね
後半のカウンターでゴール前に岡崎より先にイボーラが詰めたのはかなり評価落としたと思う
この戦術だともっと上下の運動量を増やさないと生き残れないかな

 

707 :2017/10/30(月) 08:14:44.97

はあ岡崎慎司との別れは突然に
まあ2トップやらないならもう出番は無いかな
さすがに1トップじゃ岡崎慎司も奇跡は起こせないわ
唯一の弱点かも

 

708 :2017/10/30(月) 08:25:18.98

プレスの位置を低く設定するのは解任時のラニエリと同じで点が取れなくなったときに泥沼にはまりそうだ
監督が攻撃パターンを構築できれば別だけど前回解任されたときも守備的過ぎてつまらないという評価だったみたいだし期待薄

 

712 :2017/10/30(月) 09:24:46.38

ピュエルは誰をどう使ってもいいという許可を得たようだね
スリマニとイヘアナチョ、そして岡崎は危機感を感じてるだろうな

まだ1試合、また少ないチャンスをつかむ戦いになるのか
しかし今日のフォーメーションで岡崎が入るとこがないのがね
しかも1月にはシウバが入る・・・うーんこれは厳しくなってきた予感

 

713 :2017/10/30(月) 09:27:19.94

昨夜見たけどね
別にこの監督が優秀だとは全く思わないな
監督交代が刺激になって前半飛ばして幸運なゴールにも恵まれた
後は殆ど良いところがなかったと思う

 

714 :2017/10/30(月) 10:27:09.93

>>706
ラニエリ2年目も低めで守る形やったが中盤で間延び起こしてやられ放題されたんだよな…

今回はグレイが良かったがエバートンが酷すぎてピュエル戦術の評価はまだできる段階にない気がするな
これで上手く行くなら新陳代謝もできて良いが、組織があれほどスカスカのチームってあんま無いだろうし

 

715 :2017/10/30(月) 10:53:29.82

冬にヴァーディーがいなくなるのが前提としてあるのかはわからないけど
若いプレイヤーを軸に試してみるには今のエヴァートンはちょうどいい相手だったと思うよ

 

716 :2017/10/30(月) 11:20:58.22

今回はエヴァートンだから余り参考にならないだろう。
上位チームと対戦した場合崩されてガタガタになる可能性が高そうだけど。

 

719 :2017/10/30(月) 12:25:51.18

今回の戦い方が継続できるならわりと理想的ではあるな
突破力のある攻撃陣で先制したら岡崎オルブライトンで守備力上げるっていうやり方
ただ勢いがあったの前半の序盤だけだったし相手がエバートンだからまだ分からないな

 

738 :2017/10/30(月) 18:35:05.42

正直日程詰まってくるとバーデーが死にそうな布陣なんだよなぁ
いつも90分走れてたのに今日は80分くらいでガス欠してたし

 

739 :2017/10/30(月) 18:36:31.84

あとヴァーディがサイドに流れた時に誰も中にいないのも課題だな

 

753 :2017/10/30(月) 23:46:58.08

チームはなかなか勝利できなかったけど、岡崎の得点率もアップして
チームの心臓になりつつあったのに
監督交代で一気に振り出しだもんな
モチベ大丈夫かな

 

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1508666583/