スペインの名指導者、ニュージーランド戦を分析「日本のダブルボランチは動きすぎだ」【171017】

1 :2017/10/17(火) 19:18:18.69

「”ロシアワールドカップに向けてチームを成熟させる”という狙いだろう。日本のメンバーは試験的に入れ替わっていたが、4-2-3-1というフォーメーションは変わらず、それぞれのポジションに託された役割も変わっていない」

 ミケル・エチャリはそう言って、ニュージーランド戦の分析を切り出した。

 エチャリはスペインの古豪レアル・ソシエダで約20年間にわたり、強化、育成、分析とあらゆるポストを歴任。レアル・ソシエダBの監督として、ハビエル・デ・ペドロ、アグスティン・アランサバルなど多くのスペイン代表を育てている。他にもエイバルで監督として指揮を執り、アラベスではテクニカルディレクター、指導者養成学校の教授も経験。慧眼(けいがん)で知られ、その分析から「ミスター・パーフェクト」の異名を誇る。

「攻め寄せるのは悪くないが、危機管理が不足している場面が見られた。センターバック2人が孤立。もっと高いレベルになれば、何度かカウンターを浴びてもおかしくない」

 エチャリは目を光らせた。ロシアW杯に向け、「リスクマネジメント」はひとつのテーマになりそうだ。

「ニュージーランドは最初、3-3-2-2のような布陣だった。中央部の守りを固めながら、2トップを生かす戦い方だろう。しかし日本の攻撃圧力が強かったことで、防戦一方になってしまう。

 日本はボランチの山口蛍が積極的に攻撃参加。序盤、武藤嘉紀へ送ったロングボールの質は高かった。山口は中央部から崩そうと前線に近づき、ミドルシュートも放ち、ニュージーランドを脅かしている。

 しかし、中央で山口、井手口陽介というボランチが同時に動くことで、チームのバランスは偏っていた。中央から無理押しで攻めるのは得策ではない。ダブルボランチというのは攻守のバランスを重んじ、サイドバックの攻撃参加を促すプレーが本筋である。長友佑都、酒井宏樹を動かすことで、日本はもっと有効な攻撃ができるだろう」

 エチャリはボランチが自ら動き回ることで守備の綻(ほころ)びを作るよりも、周りを動かすことによって潤滑な攻撃を促し、攻守の両輪となることを求めた。

「そもそも中盤の2人が八方に動き回ることで、カウンターの脅威にさらされている(この点で長谷部誠は気が利いている)。例えば前半29分、槙野智章がカットしたボールは相手に再びカットされ、ディフェンスラインの裏を狙われている。吉田麻也は逆を取られ、ターンで遅れ、走り負けた。このとき、ボランチもサイドバックも前に出ていたことで、数的同数を作られてしまった。相手FWのレベルが高かったら……推して知るべしだ」

 ボランチがポジションを明け渡すことで、強固とは言えないバックラインは相手の攻撃に晒されてしまう。結局のところ、中盤の慌ただしさが攻守の不安定さを生じさせている、とエチャリは読み解く。一方的に攻めていたのに、突如として流れを失ってしまう理由だ。

 後半、日本は相手エリア近くで酒井、大迫勇也、久保裕也が絡み、持ち上がった山口がシュートを放っている。これがエリア内のディフェンスの腕に当たりPKを獲得。50分、大迫がこれを落ち着いた様子で決めた。

 ところが59分、左サイドで井手口、長友という2人の選手が1人のアタッカーに翻弄されてしまう。易々とクロスを上げられ、相手FWにヘディングで叩き込まれた。このとき、酒井と吉田の間に入り込まれていた。

「守備の脆さは、リスクマネジメントの問題だろう。攻撃能力の高い選手はいるし、意識の高さは感じる。しかし8人の選手が攻めに転じ、センターバックが孤立している場面があった」

 エチャリはそう言って、ひとつの提言をしている。

「ハリルホジッチ監督は杉本健勇、小林祐希を投入。さらに左サイドに乾貴士を入れ、優勢を取り戻している。乾が左サイドでボールを持ち、長友が攻撃に加わるようになって、一方的にニュージーランドを押し込んだ。

 しかしあえて言えば、まだサイドからの攻撃の厚みが足りない。敵は5-4-1のような布陣に切り替え、人海戦術で中央を固めていただけに、中よりもサイドを深く切り崩せるように、サイドバックを上げるべきだろう。その代わり、ボランチ2人はカウンターに備えるポジションを取るべきだ」

 エチャリは交代で出た2人の選手を評価し、ロシアW杯に向けた強化試合を総括している。

「小林はボールを動かすことでチームの攻撃をスムーズにしていた。また、乾は左サイドに深みを作った。事実、88分の日本の得点は乾が左サイドを崩し、ファーポストに上げたクロスを酒井がヘディングで折り返し、二列目から飛び込んだ倉田秋が詰めたものだ。

 ニュージーランドのように守りを固めた相手と戦うのは簡単ではないが、W杯本大会ではそうした時間帯が巡ってくる(ブラジルW杯のギリシャ戦の後半のように)。その意味では、得点を取って勝ったことは収穫だろう。得点シーンは左サイドをえぐり、逆サイドまで酒井が上がって、”外から揺さぶって攻めた”理想形だった。
 
 しかし、繰り返すが、攻撃しているときに自分たちのスペースをもう少し把握しておくべきだ。ボランチは(自ら攻撃するよりも)サイドの選手を動かすことで、必ず打撃を与えられる。自分たちが動きすぎると、相手に隙を与えることになる。最悪、センターバック2人+ボランチ2人の4人がいれば相手の逆襲には対応できる。しかしセンターバックが孤立するようでは、相手にスピードに乗られ、なす術(すべ)はない」

 エチャリが指摘した守備の拙(つたな)さは、次のハイチ戦で浮き彫りになる。

10/17(火) 8:10配信 sportiva
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171017-00010002-sportiva-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171017-00010002-sportiva-000-1-view.jpg

 

18 :2017/10/17(火) 19:24:48.92

山口も井手口も似たタイプだからな
スペース管理より相手に食いついてしまうから弱い相手なら取れるけど
上手い国なら簡単に交わされて一気にピンチだわ

 

23 :2017/10/17(火) 19:26:20.31

正直、さっさとボランチにパサー置けって思うんだよね
それで守備力が担保出来ないなら素直に3ボラにしろと

 

32 :2017/10/17(火) 19:31:07.95

お前らは叩くけど遠藤くらいだよ、日本でボランチの意味を理解出来てたのは

 

33 :2017/10/17(火) 19:32:09.24

釣り出されちゃうんですよ

 

57 :2017/10/17(火) 19:37:29.53

ブラジルの時もボランチクソすぎて記事あったな

 

59 :2017/10/17(火) 19:38:03.77

これは単純にゾーンDFが出来ないから、ボールやマークに釣られて動いちゃうんだよ
ちょっと前にロープ使ってゾーンの守りを練習した記事があったろ
代表レベルの選手すら、そんな基礎が出来てないんだから、そりゃムリだよ

 

74 :2017/10/17(火) 19:41:52.97

中村憲剛が大島に似たようなアドバイスしてたらしいから呼べば?

 

90 :2017/10/17(火) 19:49:37.31

だから日本はアンカー置いたほうが守備が安定する
IH二人が行方不明でもアンカーがいるだけでかなり違う

 

93 :2017/10/17(火) 19:50:53.60

日本はサイドに預けて起点を作るんじゃなくて、降りてきたFWに預けて上がるやり方をしているから。

必然的にボランチの上がりが増えてセンターに大きな穴ができる。
サイドからのクロスをもっと重要視するというのはまったくそのとおり。

 

96 :2017/10/17(火) 19:52:26.61

長谷部がいない時にどうするか
選手の意識もだが監督も明確にすべきじゃないのか

 

99 :2017/10/17(火) 19:52:43.50

NZ戦もハイチ戦も組織じゃなく個のテストをやってたからなぁ

 

105 :2017/10/17(火) 19:55:19.82

バイタルでごたごたしてロストして、上がったボランチの穴に放り込まれる。
ブラジルW杯以降続く日本の脆弱性。

 

110 :2017/10/17(火) 19:57:46.43

4141は今回指摘されてることを解消するための布陣とも言えるなぁ

 

137 :2017/10/17(火) 20:09:08.72

この人は今野が上がって得点したときも、
どうしてこんなに上がるんだろうと不思議がってたからな。

 

165 :2017/10/17(火) 20:17:51.57

とにかく近くにボールホルダーがいたら裏の状況とか選手間の距離とか御構い無しに喰いつくスタイル
喰いつけって指示をひたすらに守っているという事なんだろうか

 

172 :2017/10/17(火) 20:19:53.42

呼ばれたことないけど鹿島三竿なんかは動き回るレオシルバの面倒見慣れてるので井手口とのセットではまりそうなんだけどな。

 

187 :2017/10/17(火) 20:28:07.94

こいつが言わなくても分かりきってる

日本でパスも裁けて守備も出来るボランチは近年じゃ今野と森崎だけ

ガチャは玉際弱すぎる
インサイドハーフで使ったアギーレの使い方がベストだった

 

192 :2017/10/17(火) 20:29:46.86

中盤の強度を保つのが大前提なんだろうな
デュエル出来てバランス感覚あるやついたらすでに呼んでる

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1508235498/