ハリルJに齋藤学は必要だった。W杯での唯一無二の“切り札”候補、あまりに痛い長期離脱【170927】

1 :2017/09/27(水) 12:33:43.33

 26日、横浜F・マリノスは齋藤学の負傷離脱を発表した。全治までに要する期間は8ヶ月と見込まれている。シーズン終盤に向けて、そして来年に控えるW杯に向けて最悪のタイミングでの長期離脱。日本代表の切り札になりうる唯一無二の武器を持った選手だったのだが…。(取材・文:河治良幸)

アカップから名称を変更)が控えている。ヴァイッド・ハリルホジッチ監督も当然ながら日本屈指のドリブラーである齋藤の動向に注目していた様子だが、W杯本大会までの日程を考えても、かなり厳しい状況になったと言わざるをえない。

 齋藤の基本ポジションは左のウィングまたはサイドハーフであり、日本代表では原口元気(ヘルタ・ベルリン)をはじめ乾貴士(エイバル)、武藤嘉紀(アウクスブルク)など海外組のタレントがひしめき、アウクスブルクからドイツ2部のフォルトゥナ・デュッセルドルフに移籍した宇佐美貴史も前節のザンクト・パウリ戦で目の覚めるようなゴールを決めるなど復調傾向にある。

●齋藤が持つ唯一無二の武器。日本代表の貴重なオプションに

 しかしながら、齋藤には純粋に彼らとポジションが被るという理由で見限ることができない持ち味がある。ワイドな位置でボールを持てば積極的に仕掛け、高確率でクロスやシュートに持ち込む、純然たるドリブラーの気質とその切れ味は、海外組のライバルと比べても特筆に値するものだ。

 ここからW杯本大会のメンバー発表までの8ヶ月間、ハリルホジッチ監督が選考で重視するのは主力のベースになる要素だけではない。いかに戦術的なオプションを増やし、対戦相手や時間帯に応じた戦いを準備できるか。アルジェリア代表でも大会直前に当時チャンピオンシップ(イングランド2部)のレスターに所属していたリヤド・マフレズを抜擢したのもそうした理由からだ。

 そうした意味から考えて、昨年11月を最後に代表から遠ざかっている齋藤にも少なからずチャンスはあったはずだ。明日のニュージーランド戦とハイチ戦に向けたメンバー発表のリストに名前が載る予定だったかどうかは定かではないが、順当なら東アジアE-1サッカー選手権でチャンスが与えられるチャンスはかなり高かったはずだ。

 思い出すのは2014年のブラジルW杯。2013年に韓国で行われた東アジアカップで優勝に貢献した齋藤はW杯の最終メンバーに選ばれた。期待されたのは後半の点を取りたい時間帯でドリブルを武器に攻撃に勢いをもたらし、決定的なチャンスを作り出すこと。そのために練習では大いにアピールしていたはずだが、勝負の時間帯でも当時のアルベルト・ザッケローニ監督から投入の声がかかることはなかった。

 最もチャンスがあったのはグループステージ第2戦のギリシャ戦だろう。[4-2-3-1]で1トップに大迫勇也、2列目に大久保嘉人、本田圭佑、岡崎慎司が並ぶ布陣でスタートした日本だが、自陣で守備を固めるギリシャを攻め崩せず、後半から長谷部誠を遠藤保仁に代え、57分には大迫を下げて香川真司が投入されたものの、打開し切れないまま時間が経過した。しかし、結局3枚目の交代カードは切られないまま、0-0で試合終了のホイッスルが吹かれたのだ。

●前向きな言葉を信じて。完全復活を待つのみ

 試合後、センターバックで出場していた今野泰幸から話を聞いた時に、ギリシャを崩し切れなかった要因を聞いた流れで出たのが齋藤の名前だった。先のコートジボワール戦でベンチだった今野はサブ組の状態をよく観察していたようだが、特に練習で好調だったのが齋藤だという。監督の決定というのは結果の理由がつく部分もあるが、ギリシャ戦の状況を考えれば最も齋藤を生かしやすい状況であったことは確かだ。

 結局コロンビア戦でも出番はなく、未出場のままブラジルW杯を終えることとなった齋藤は「絶対の存在になって戻ってくる」と前を向いた。しかしながらハビエル・アギーレ前監督体制で招集されることはなく、昨年3月に負傷の小林悠(川崎フロンターレ)に代わる追加招集で1年9ヶ月ぶりに復帰した。「懐かしさや久しぶりな感じがした」と語りながらも新たなチャレンジとして意気込みを見せていたのが印象的だ。

 その時も出場機会はなく、昨年10月、11月もメンバー入りしたものの、オマーンとの親善試合に出場したのみで、今年は一度も招集されていない。しかしながら本大会に向けたオプションとしては十分にチャンスがあったはず。このタイミングでの負傷離脱は横浜F・マリノスはもちろん、日本代表にとっても痛い。誰よりも本人が悔しいはずだが、自身の公式ツイッターでもロシア行きを諦めないことを宣言している。

 ハリルホジッチ監督は東アジアE-1サッカー選手権を国内組の最終的な絞り込みの機会と捉えており、さらに欧州遠征、来年3月の代表ウィークで海外組も含めた23人のメンバーを固めていく方針と考えられる。ただ、齋藤の場合は指揮官やスタッフが知らない選手ではなく、特に本大会でジョーカーとなれる選手が見極められなければ、そこからの活躍次第では滑り込みのチャンスは出てくるかもしれない。

「ロシアのW杯もマリノスの優勝も、海外でのプレーも諦めずに追いたいと思います」(齋藤学の公式ツイッターより)

 今はその前向きな言葉をリスペクトし、日本を代表するドリブラーの完全復活を待ちたい。

(取材・文:河治良幸)

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170927-00010001-footballc-000-1-view.jpg

9/27(水) 11:40配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170927-00010001-footballc-socc

 

5 :2017/09/27(水) 12:34:51.64

守備がダメだから要らないかも

 

6 :2017/09/27(水) 12:35:10.09

いや要らんでしょ
むしろ前回W杯にはこいつじゃなくて乾が必要だった

 

8 :2017/09/27(水) 12:35:40.15

乾がいるからなぁ…

 

9 :2017/09/27(水) 12:37:10.26

柏の伊東純也とかでいいんじゃない?

 

10 :2017/09/27(水) 12:37:30.64

イイ選手ではあるけども代表には正直ノーダメージだろ

 

13 :2017/09/27(水) 12:38:59.35

ぜんぜん使ってないしハリルはもう斉藤には期待してなかったと思うわ

 

15 :2017/09/27(水) 12:39:59.16

アジアでも通じない奴なんていらないだろ

 

17 :2017/09/27(水) 12:41:07.73

代表だとゴール前で横にドリブルするだけの人になるんだよなあ

 

18 :2017/09/27(水) 12:41:31.84

運も実力のうちって言うし、大切な時に怪我してちゃダメだよ

 

19 :2017/09/27(水) 12:41:56.90

乾と原口いるしドリブルするだけの人はね

 

21 :2017/09/27(水) 12:43:01.09

> 純然たるドリブラーの気質とその切れ味は、
> 海外組のライバルと比べても特筆に値するものだ。

そうなん

 

24 :2017/09/27(水) 12:44:56.95

右も出来るんですが。

 

25 :2017/09/27(水) 12:45:23.05

今シーズンこの前まで国内ですら無得点だったアタッカーのこと言われても

 

26 :2017/09/27(水) 12:45:31.72

ドリブルキープするなら乾いるし
ドリブルつっかけてシュート撃つなら
中島台頭してきた
迷い癖がついたエヒメッシの出番は…

 

27 :2017/09/27(水) 12:45:37.26

怪我したとたんに唯一無二の選手の祭り上げるってどんなのよ

 

29 :2017/09/27(水) 12:47:07.74

得点力無いというか抜くだけであんまり撃たないから怖くないんだよな

 

30 :2017/09/27(水) 12:47:33.69

まさか8ヶ月とは
日本代表云々レベルじゃなくてキャリアを
左右するレベルじゃん

 

35 :2017/09/27(水) 12:50:50.58

今後次第だけど、鹿島の安部試してみたら?
ドリブラーとして面白い存在だよ

 

36 :2017/09/27(水) 12:51:17.77

身体が小さいから怪我明けで運動量が落ちたら致命傷

 

37 :2017/09/27(水) 12:51:18.29

まあ齋藤のドリブル見ちゃうと
ほとんど右足しか使えない乾が何で天才扱いされてんのかわからんけどな

 

39 :2017/09/27(水) 12:52:12.28

>>30
十字靭帯やって元のトップフォームに戻るのはきついからなあ・・
鞠は去年も野戦病棟状態だったしここのフィジコおかしいんじゃないかな

 

40 :2017/09/27(水) 12:52:58.74

まあドリブルは、よーいドンの乾より上手いよな

 

41 :2017/09/27(水) 12:53:20.68

世界を知らないドリブラーとか要らんだろ

 

43 :2017/09/27(水) 12:55:16.71

もう若くもないし海外とワールドカップ諦めてないと言ってたけどキャリアとして厳しいな
マリノスから出れないだろ

 

45 :2017/09/27(水) 12:55:46.63

世界では無理なレベルだろ。体幹もひ弱。

 

46 :2017/09/27(水) 12:57:43.82

今年Jでもっと結果出してたらもっと早く呼ばれるチャンスもあったろうにそれが出来なかっただけの事だろ
国内組の枠なんて少ないんだから結果を出してない人間はそらなかなか呼ばれないでしょ

 

47 :2017/09/27(水) 12:57:46.05

>>39
設備が整ってたマリノスタウンから日産スタジアムのサブグラウンドとは言え実態は河川敷のグランドに移ったからなぁ

 

48 :2017/09/27(水) 12:57:54.44

傷に塩

 

59 :2017/09/27(水) 13:05:00.33

乾のほうが視野が広い感じ

 

65 :2017/09/27(水) 13:07:53.96

さすがにJでシーズン1Gだと代表は無理じゃね?

 

67 :2017/09/27(水) 13:08:59.43

既に鹿島の安部のドリブルのが上だわ
セビージャのDF陣切り裂いてたしな

 

72 :2017/09/27(水) 13:15:21.80

>>67
オフ明けのセビージャで活躍しても参考にならない

 

82 :2017/09/27(水) 13:21:34.75

>>72
セレッソとかボコられてた訳だしJでの齋藤と比較して普通に参考になるだろ

 

68 :2017/09/27(水) 13:11:48.83

Jで1ゴールが救世主なら変わりはいくらでもいるぞ

 

69 :2017/09/27(水) 13:12:10.38

今シーズンは得点は駄目だったが、アシストは2桁ペースだったから
チャンスメイク出来るドリブラーとしてなら乾より上だったかもしれん

乾はどうも代表だとシュート意識が強すぎて球持ちすぎてたから・・・
まあ齋藤も代表だとゴール意識し過ぎてそうなる可能性はあったけどな
その可能性すら判断出来ない状況になったのは本当に残念だ

 

76 :2017/09/27(水) 13:16:03.77

>>68
アシストは日本人最多だぞ

 

79 :2017/09/27(水) 13:17:38.48

>>76
タイで三人四人いるけど立派だわ

 

89 :2017/09/27(水) 13:23:37.22

4年前の帯同メンバーでタイトルも取らず国内でのんびりやってる選手が評価されるほど日本は低レベルではなくなってるからなあ

 

96 :2017/09/27(水) 13:33:09.91

まだ今野を左のアタッカーで使った方が結果出しそう

 

107 :2017/09/27(水) 13:41:36.01

怪我する前から調子落としてドリブルでも抜ききれないことが増えてた
復帰したときにキレも戻ってたらいいなぁ

 

113 :2017/09/27(水) 13:44:42.76

ブラジルのときに直前でメンバー入りしたけど何の役にも立たなかった苦い思い出

 

126 :2017/09/27(水) 14:01:05.80

確かに近頃の斎藤は良かったと思うけど、Jだけの実績じゃ海外でやれてる乾とは比較にもならんし
ポルトガルの中島にも追い越されるだろう

 

147 :2017/09/27(水) 14:25:06.65

鞠で求められる仕事とは違うから
いきなり呼んでも無理だからなあ

 

152 :2017/09/27(水) 14:30:03.17

>>1
ハリルが4141になって斎藤のチャンス出てきたんだよね
単騎で仕掛けるスピードタイプが最適だから

 

160 :2017/09/27(水) 14:41:27.58

切り札は浅野で間に合ってます

 

162 :2017/09/27(水) 14:48:05.27

>>160
浅野が切り札って冗談は顔だけにしてくれ

 

167 :2017/09/27(水) 15:11:35.20

横浜の試合を見てて唯一楽しい選手

 

184 :2017/09/27(水) 15:40:54.91

斎藤学がブラジルワールドカップ行って
切り札にもなれなかったことは
なかった事にしてんのかな?

 

201 :2017/09/27(水) 16:33:19.85

長期離脱なければ10月か12月の代表戦で試してたかもな

 

202 :2017/09/27(水) 16:37:00.71

唯一無二かはおいといても応援したい選手ではある

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506483223/