結局、鹿島と何が違うのだろうか…浦和の「勝負強さ」問題はまだ続く【170922】

1 :2017/09/22(金) 19:17:01.24

 どんなトレーニングでも妥協せず、厳しく取り組む姿勢が、目に見える結果になって表れたとき、人はそれを「勝負強さ」と呼ぶのかもしれない。

 天皇杯ラウンド16は、浦和レッズ対鹿島アントラーズという昨季のチャンピオンシップ決勝と同じ顔合わせになった。

 埼玉県熊谷市で行われたゲームは、金崎夢生の2ゴールで鹿島が先行し、浦和がズラタン、武藤雄樹のゴールで追いついたものの、中村充孝と土居聖真のゴールで突き放した鹿島が4-2で勝利し、連覇に向けてひとつコマを進めた。

 2点のアドバンテージを守り切れなかったのは鹿島らしくなかったが、浦和に傾いた試合の流れをすぐに断ち切り、勝ち越したあたりはさすがだった。

「2-2になったあとの、要所の集中力が……」

 浦和の同点ゴールから5分後の74分、浦和陣内で鹿島がスローインを獲得する。伊東幸敏が投げ入れたボールをレオ・シルバがワンタッチで落とし、土居がワンタッチでゴール正面にパスを入れると、フリーになっていた中村充孝がこれまたワンタッチでゴール左隅に蹴り込んだ。

 「練習でもスローインの受け方はやっていた」と明かしたのは、この日4ゴールすべてに絡んだ土居である。スローインから、わずか4秒――。狙いどおりの形で鹿島は決勝ゴールをもぎ取ったのだった。

 浦和からすれば、終了間際に奪われたダメ押し点もさることながら、追いついた直後に、スローインからあっと言う間に取られた決勝ゴールのダメージは、大きかった。

 「2-2になったあとの、要所の集中力というか、鹿島のほうが試合運びに関してうまいと感じましたね……」

 そう振り返ったのは、堀孝史体制になってから出場機会を増やしている矢島慎也だ。この日は58分から出場して流れを変え、2点を追いついた場面も突き放された場面もピッチで迎えただけに、思い知らされたものが多いようだった。

 「今の浦和は、サッカー的にはどんな相手にもやれていると思うんですけど、セットプレーでの失点が多い。この前の磐田戦もセットプレーでやられているし……。細かいところのマークの受け渡しとか、マークの浮きとか、突き詰めていかないと。そういうのは、練習の一つひとつから始まると思うし……。鹿島がどういう練習をしているのか分からないですけど、僕は岩政大樹さんとやっていたので――」

小笠原の危機感が、チームの雰囲気を締めるのか。

 この2年間、矢島は試合経験を積むためにファジアーノ岡山に期限付き移籍していた。そこで目にしたのが、鹿島のOBである岩政のセットプレーの練習ひとつとっても妥協せず、細かく、厳しい姿勢だったという。

 「大樹さんの姿を見てきただけに、鹿島もピリピリとした雰囲気の中でやっているのかなって。それは今の浦和にはないもので、セットプレーの練習にしても、ふわっとした感じで終わってしまう。結果論ですけど、こういう試合で鹿島はちゃんと勝つし、浦和は最近鹿島に競り負けているイメージがあるので、やっぱり細かいところから、熱量を持ってしっかりやっていかないといけないと思いましたね」

 セットプレーやスローインのマークの仕方など、子どもの頃から何十年もやってきたわけで、それをどこまで細かく、厳しく、突き詰められるか。

 先日、鹿島のキャプテンである小笠原満男からこんな話を聞いた。

 「20代の頃はダッシュをサボっても、疲れているんだろうって思われたけど、今は少しでも手を抜けば、終わりが近いなっていう見方をされる。だから、今はそれを見せない戦いだし、引退のプレッシャーとの戦い。走れない、勝てないなら、俺がいる意味はないですからね」

 チーム最年長の38歳がこの危機感、このテンションで日々のトレーニングに臨んでいるのだから、鹿島のトレーニングの雰囲気は推して知るべしだろう。

土居「叩いてやろうと思いました」

 ちなみに鹿島の選手たちは、この日の浦和のメンバーを試合前のミーティング中に知った。そこには柏木陽介の名前も、ラファエル・シルバの名前もなく、最も警戒すべき興梠慎三の名前も、ベンチメンバーの中にあった。

 そこで大岩剛監督は「舐められていると捉えてもおかしくないメンバーだ」と熱弁して、選手の心を焚き付けた。

 むろん、浦和が舐めたなんてことはなく、負傷やコンディションの問題でメンバーを入れ替えたわけだが、鹿島からすれば、レギュラーメンバーではないという事実がすべてだった。土居が言う。

 「前線の選手が予想とだいぶ違った。僕らがこの一戦に懸けていた想いは強かったですし、剛さんからも熱い言葉というか、『こういうメンバーで来ているぞ』って言われて、高まっていた気持ちがさらに高まったというか、叩いてやろうと思いました」

 鹿島の勝利をもぎ取る力を語るうえで、こうした大岩監督のモチベーターとしての手腕も見逃せない。

勝負を分ける神は、日々の細かな意識にこそ宿る。

 かつて鹿島の一員として数々のタイトル獲得に貢献した興梠は「それ(鹿島の勝負強さ)は感じたし、その半面、(自分たちの)勝負弱さも感じた。それに尽きます」と振り返った。

 鹿島にとっては、2点のリードを守れなかったわけだから、反省点の多い試合だったに違いない。だが、悪くても勝ち切れる強さが、常勝クラブのゆえんでもある。

 「浦和が嫌がるところを突けたのはいいことだと思うし、これからも相手の嫌がるプレーを続けたいと思います」と土居は自身に言い聞かせるように、言った。

 「勝負の神は、細部に宿る」というのは、日本代表を二度率いた岡田武史監督が好んで使うフレーズだったが、まさに鹿島の勝負強さも、細部を疎かにしない日頃の姿勢によって築き上げられたものなのだろう。

 勝負強さと勝負弱さを分けるもの――。それは、戦力の差でも、戦術の違いでもなく、日々の意識、日常のトレーニングに潜んでいる。

9/22(金) 13:11配信 number
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170922-00828931-number-socc&p=1

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20170922-00828931-number-000-3-view.jpg

 

3 :2017/09/22(金) 19:18:36.20

これでも何年か前までは対戦成績浦和に分があったんだけどな。

 

39 :2017/09/22(金) 19:38:35.18

>>3
でもタイトルは結局鹿島の方が獲ってるしなあ

 

46 :2017/09/22(金) 19:42:46.76

>>3
それは川崎もそうだよ
でも一発勝負になるとほぼ鹿島が勝つ
だからこそ勝負強さに焦点当ててるんだろ

 

4 :2017/09/22(金) 19:19:04.19

浦和で一番勝ちにこだわってるのは鹿島産の興梠でしょ。
浦和は槇野のエンタメ路線なのか勝ち点主義なのかそろそろ決めないと

 

6 :2017/09/22(金) 19:20:06.84

DJ槙野がスタジアム入り前にみんなの集中力を乱すかどうかの差

 

8 :2017/09/22(金) 19:21:23.85

浦和はここ最近は、固定メンバーだからな。
ヌルいのは当たり前

 

9 :2017/09/22(金) 19:23:19.86

まず、J2落ちした湘南や福岡の選手を獲ってきても勝てないことを分からないと

 

10 :2017/09/22(金) 19:23:31.58

いつかは知らないけどあの興梠が選手達に喝をいれたってんだから浦和は相当ひどいんだろうな

 

11 :2017/09/22(金) 19:24:04.52

鹿島は試合前のバスの中も静かでピリピリした雰囲気で
浦和は槙野が音楽かけてワイワイ騒いでるってやべっちで見た

 

15 :2017/09/22(金) 19:25:21.85

傷口に塩を塗り込まれる気分だわ
自工出身のクソフロントはさっさと去ね!

 

16 :2017/09/22(金) 19:26:49.93

長谷部あたりが帰ってきて向こうでの経験をチームに還元してくれたらいいのにな

 

17 :2017/09/22(金) 19:27:05.46

クラブでの公開練習とか見てたら練習じゃなくて集まる動きが違うわ
鹿島に近いのはマリノス

 

18 :2017/09/22(金) 19:27:25.09

生え抜きの存在

 

20 :2017/09/22(金) 19:27:54.97

まーたレッズファンがブチ切れるぞ

 

22 :2017/09/22(金) 19:28:40.32

浦和は中2日という日程問題を無視してるのはなぜ???

 

34 :2017/09/22(金) 19:34:46.86

>>22
いままで散々、散々、散々優遇されたからだろ

 

23 :2017/09/22(金) 19:29:49.42

結局としては組織としての継続性だろ
それが無いから一貫した育成も出来ないし
外からその時いい選手買ってくるだけの寄せ集めチーム止まり

 

24 :2017/09/22(金) 19:30:20.23

槙野がチームの雰囲気を骨抜きにしてるのか

 

27 :2017/09/22(金) 19:31:10.93

金で選手を買って、面白いサッカーをする欧州のビッククラブを目指して10年で菓子杯一つ。
試みは立派だがチャレンジは失敗に終わった

 

35 :2017/09/22(金) 19:36:21.14

>>27
買ってくる選手がスペシャルな選手じゃなくてまあまあの国産だもんなあ
欧州のビッグクラブは買ってきても使えないなら使わないし

 

28 :2017/09/22(金) 19:31:31.41

矢島「鹿島がどういう練習をしているのか分からないですけど、僕は岩政大樹さんとやっていたので」

興梠「俺も元鹿なんだけど・・・」

 

29 :2017/09/22(金) 19:32:00.53

勝者のメンタリティですわ

 

38 :2017/09/22(金) 19:38:23.48

広島組が戦犯

 

41 :2017/09/22(金) 19:40:37.20

鹿島神宮は勝負の神

 

45 :2017/09/22(金) 19:42:40.33

浦和は鹿島に負け続けるのかww

 

49 :2017/09/22(金) 19:43:46.63

ミシャが森脇槙野を脅かす選手をとろうとしてこなかった
守備がガタガタなのは今までのツケが一気にふきだしたね

 

54 :2017/09/22(金) 19:47:52.43

>セットプレーの練習にしても、ふわっとした感じで終わってしまう。

浦和ではチームとしてこれで良しとされているなら失点はなくならないんじゃ・・・・・・

 

61 :2017/09/22(金) 19:53:03.28

結局、浦和に移籍した興梠みても、やっぱ鹿島は浦和に無いものを持ってるからなあ

 

64 :2017/09/22(金) 19:54:01.07

今までJの主要タイトルの1/3は鹿島がとった。
最初に来たのがジーコだったからとしか言いようがない。

 

65 :2017/09/22(金) 19:54:32.67

ほんと強いよななんで弱くならないんだろうあんな田舎にあるのに

 

69 :2017/09/22(金) 19:55:32.86

>>65
田舎にあるから、弱くなったら東京の客が来なくなってヤバイ。って危機感じゃね。

 

70 :2017/09/22(金) 19:56:11.56

>>65
弱くなると僻地にあるという欠点で集客にモロに影響すると自覚があるので
クラブ経営に対する危機感がハンパないとかどっかで聞いた

 

148 :2017/09/22(金) 21:03:20.39

>>65
田舎だからだよ
FC東京見てみろサッカーは適当にやって遊びまくってるからあの成績

 

66 :2017/09/22(金) 19:54:57.29

ディフェンスラインの安定感が違う

 

71 :2017/09/22(金) 19:57:07.98

馬鹿島なんてACLでまともに勝ち上がれないくせにw

 

72 :2017/09/22(金) 19:57:14.25

10年前の一回をいつまでも振りかざすのはダサいが
ACL無冠どころか準決勝にも進めない鹿島に対して
かつてと今回で二回優勝しましたとなったらそりゃ見る目も変わるし大威張りできる

 

74 :2017/09/22(金) 19:59:26.93

J加入の経緯を考えると鹿島はとにかくタイトル獲るしかなかったってのもあるな
スタートの時点でその辺の意識の差がついてたのが大きいと思う

 

75 :2017/09/22(金) 19:59:43.23

今年はACLでベスト4だから浦和はよく頑張ってるだろう。

 

81 :2017/09/22(金) 20:07:05.51

代表クラスのdfだろうなあ

 

82 :2017/09/22(金) 20:07:27.32

鹿島は3連覇して観客数減ったよね
ライバル不在(かっての宿敵ジュビロは脱落)だから?

 

83 :2017/09/22(金) 20:09:01.42

サッカーとは最後に鹿島が勝つもの

 

85 :2017/09/22(金) 20:12:04.56

浦和は来季ACL出場絶望的だし国内無冠確定だし、ACL負けたらホンマ何も残らんなw
来年も槙野とか森脇とかいるんだろし、一気に低迷期に入るんだろな

 

91 :2017/09/22(金) 20:15:29.01

浦和はハングリーさがないよな
王者の方がハングリーだ

 

92 :2017/09/22(金) 20:16:33.72

矢島「浦和は練習でふわふわしてる」
これが答え

 

94 :2017/09/22(金) 20:17:47.51

鹿島は監督よりもフロントというか強化部が選手に対して厳しい

 

95 :2017/09/22(金) 20:19:59.07

浦和はもうメンバーごそっと入れ替える時期なんでないの?来季に向けて監督選手探しした方がいい。1から出直しだな。
ビッグクラブ(笑)のプライド捨てないと来季も低迷するよ。

 

96 :2017/09/22(金) 20:21:23.73

練習で李と関根が取っ組み合いになった話は何だったんだ?

 

98 :2017/09/22(金) 20:24:48.15

鹿島は、実直

浦和は、上辺だけのハリボテ

サッカースキルに大差は無い、だな

 

103 :2017/09/22(金) 20:29:47.49

槙野を鹿島に混ぜても優勝できるような気がする

 

108 :2017/09/22(金) 20:32:41.07

まあ鹿島も3連覇の後に5年くらい低迷してたけどな

 

110 :2017/09/22(金) 20:33:21.23

>>108
低迷って言ってもカップとってなかった?w

 

155 :2017/09/22(金) 21:13:06.14

>>108
その低迷してた5年で獲得したタイトル
天皇杯1(2010)、ナビ杯2(2011、2012)

ちなみに浦和がリーグ初制覇(2006)後10年で獲得したタイトル
ルヴァン杯1(2016)

 

109 :2017/09/22(金) 20:33:06.68

余裕ぶっこいて追い付かれた鹿島が勝負強いとかねえよ
勝ち点20くらい開いてんだからただの実力差だろ

 

111 :2017/09/22(金) 20:34:31.53

微妙な選手の寄せ集めだしな、浦和は
強くなるために犬飼時代みたいに
本物を集めないと

 

113 :2017/09/22(金) 20:34:59.75

矢島にふわふわしてると言われる浦和

 

115 :2017/09/22(金) 20:35:51.31

鹿島の選手(に限らず監督、コーチ、スタッフもだけど)は
「自分が悪い、自分の責任」って言うのよね

浦和の選手(ほかのチームの選手でもあるけど)は
「自分は悪くない、ほかの誰かの責任」って言っちゃうよね

 

124 :2017/09/22(金) 20:41:25.50

ニワカが鹿島を不必要に持ち上げるのやめてほしいんだよね
今はたまたま強いから良いけど常に勝てるわけじゃないんだから反感持たす騒ぎ方はやめてほしい
あと浦和は勝負弱いみたいに言われるけどACLを獲ったことはあるわけで今は単純に実力不足なだけだよ
それは鹿島も同じでACL勝てないのはアジアを勝ち抜くチーム力がないから
勝負強さとかじゃなく実力の問題なんだ

 

125 :2017/09/22(金) 20:41:29.30

そんな鹿島がアジアで勝てない理由はなんなの?そっちの方が日本足りないもんなんじゃね?

 

131 :2017/09/22(金) 20:47:49.67

>>125
浦和、鹿島、川崎はアジアトップクラスの力はあるよ。
でも今はそれを超えて飛び抜けた財政基盤を持つチームがある。鹿島がやった広州もそうだし今度浦和が対戦する上海もそう。

 

134 :2017/09/22(金) 20:49:46.76

槙野と広島ユースの愉快な仲間たちを
排除するとこから始めよう

 

135 :2017/09/22(金) 20:51:24.26

>>134
降格すると思う

 

137 :2017/09/22(金) 20:52:26.33

>>134
残留争いするだけだわ
あいつらなんだかんだ代表クラスの能力はあるから

 

153 :2017/09/22(金) 21:06:55.89

>>135
>>137
代わりを取ればいいだけじゃん

 

146 :2017/09/22(金) 20:57:59.59

俺達のサッカー重視で柔軟な戦術変更が出来ないなのが浦和
勝つ事重視で相手によって柔軟に変化できるのが鹿島

 

152 :2017/09/22(金) 21:06:34.74

というか鹿島は2015年の2ndは勝ち点37稼いで2016年の1stは勝ち点39稼いで1st優勝している
これだけで勝ち点76稼いでるしCS出場権を獲得した以降の2016年2ndは勝ち点20しか獲ってない
これは明らかに2ステ制としての戦い方を鹿島がしていたのは明らかなのに
浦和も川崎も鹿島が弱いと思ったのか舐めてたんだろ
年間勝ち点なんか関係ないのにやたら悔しがってたからな

 

154 :2017/09/22(金) 21:10:04.04

嘘つきは森脇のはじまり

 

161 :2017/09/22(金) 21:32:59.81

勝負の神は細部に宿る
これを選手・フロント・クラブスタッフまで勝つことだけを追求して実践するのが鹿島
つまり勝つことにどれだけ純粋に真摯に本気で取り組んでいるかということ

 

164 :2017/09/22(金) 21:20:44.59

鹿島と比べるレベルまで来てないような
他の上位クラブと比べてもタイトル数少ないだろ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1506075421/