日本が目指すべきサッカーはカウンター主体のスタイルなのか?/藤田俊哉の目【170907】

1 :2017/09/07(木) 07:59:21.23

サウジ戦ではこれまで以上に大胆な選手起用にチャレンジしてほしかった。

 高温多湿のジッダで迎えた9月5日のロシア・ワールドカップのアジア最終予選最終戦のサウジアラビア戦。絶対に勝利が必要な状況で、したたかに戦ってきたサウジアラビアに対し、日本は見せ場を作ることなく0対1で落とした。
 
 キャプテンマークを巻いてスタメン復帰した本田は右サイドで起点を作ってゲームをコントロールしたかったはずだが、プランどおりには進まず、前半でピッチを後にした。本田の低調なパフォーマンスは、この日の日本の苦しい戦いぶりを象徴しているようでもあった。GK川島のビックセーブだけが印象に残ってしまったというのが本音だ。
 
 タフなゲームになることは戦前から予想できていた。この試合の6時間前に、オーストラリアがタイに2対1で勝利し、サウジアラビアがワールドカップ出場権を手にするためには勝利が絶対に必要となった。彼らのモチベーションは高く、さらに高温多湿という劣悪な気候に加え、満員のスタジアムという完全アウェーのシチュエーション。これぞ最終予選という雰囲気のなかで、日本は最終戦に挑むことになったわけだ。
 
 そんななか、僕が注目していたのは、サウジアラビア戦をどんな位置付けで挑むのか、ということだ。
 
 ロシア行きのミッションは前節のオーストラリア戦でクリアしていた。「消化試合」のサウジアラビア戦で、とにかく結果を求めるのか、若手の成長の場とするのか。ハリルホジッチ監督が、この一戦でどんな戦略を立てて勝利を目指すのか、興味深く見ていた。
 
 今までどおり「コンディション」を優先した采配を見せるならば、本田のスタメン起用は難しかっただろう。柴崎だけでなく、クラブで結果を残している小林、杉本らに親善試合とは違う状況でプレー機会を与え、今後のオプションを増やすチャンスでもあった。
 
 大胆な選手起用はハリルホジッチ監督の良さでもあり、前節の勝利でその評価を上げてきた。世代交代を進めていくことで進化を遂げてきたチームだからこそ、サウジアラビア戦では、これまで以上にチャレンジしてほしかった。

W杯に限らず日本サッカーのスタイルを確立する意味でも積極的な議論を。

 もっとも、すでに最大のミッションをクリアしていた日本と、この一戦にすべてをかけて挑んできたサウジアラビア。両者の差は明らかだったし、頭で理解していたとしても、同じ集中力で戦うことなんて、なかなかできるものではないことは想像できる。だからこそチームに新たなモチベーションを与える必要があった。失うものがない立場だったからこそ、なおさらである。
 
 いずれにしても、オーストラリア戦の印象があまりにも良かっただけに、今回は対照的なゲームとなってしまった。これまで選手起用のローテーションはすべてうまくいっていたと思われていたが、この日のサウジアラビアには、守ってカウンターという戦術も通用しなかった。チームとしてもシビアに受け止めなければならない結果となったと言わざるを得ない。
 
 あえてポジティブな要素を挙げるとしたら、タフなゲームを通して今後の日本の課題が見えたことだろうか。
 
 繰り返しになるが、ディフェンシブに戦ってカウンターで得点を奪いにいくスタイルは、ボール回しがうまくないオーストラリアにはハマっていたが、テンポが違い、さらにボール回しがうまいサウジアラビア相手には通用しなかった。どういうサッカーを本大会でするのがベストなのか? 今後どんなサッカーを日本は目指すべきなのか? そんな課題を突きつけられた試合になった。
 
 あくまでもボールをつなぎ攻撃を仕掛けるスタイルで行くのか。それとも、カウンター主体のサッカーで短期決戦での結果を追い求めていくのか。カウンターサッカーは時として効果的だが、果たして、それは日本サッカーが目指すべきスタイルであるのか。そんなことを自問自答するキッカケにもなったわけだけれど、ワールドカップだけのことに限らず、今後の日本のサッカースタイルを確立する意味でも、積極的に議論し決定していく必要はあるだろう。
 
 本大会に向けて準備期間は残り9か月。ワールドカップでは今回のサウジアラビア戦以上にもっとタフなゲームが待っている。10月、11月には親善試合があるし、12月には東アジア選手権が控えている。今後のテストマッチを通して選手たちがスケールアップし、大きなチャンスを掴んでくれる選手がひとりでも多く現われることを楽しみにしている。

9/7(木) 6:45配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170907-00029717-sdigestw-socc

 

7 :2017/09/07(木) 08:06:40.54

フィジカルで負けるから速攻しかない

 

8 :2017/09/07(木) 08:07:01.72

大迫が怪我で離脱したら終わるなってのは分かった

 

12 :2017/09/07(木) 08:08:01.91

カウンター=ディフェンシブスタイルという考え自体が古いわけで。
しっかりした技術に裏付けされた高めのポジショニング+ポゼッション+ショートカウンターが強いチームの主流。

 

18 :2017/09/07(木) 08:11:04.91

乾と大迫が居ればショートカウンターのサッカーでも勝てそうだからそれでいい
それ以外なら工夫が必要

 

19 :2017/09/07(木) 08:11:16.97

結局前線からディフェンスの間が間延びするからボール取れないのよ。
サウジ戦の後半もそうだった。

 

26 :2017/09/07(木) 08:14:42.34

強いて言うなら、豊富な運動量で走り回るぐらいしか強みにできないだろう。
とにかく相手の弱いところを研究してついていく。自分たちのスタイルじゃなく
カメレオンでやるしかない

 

30 :2017/09/07(木) 08:18:02.97

強豪相手にポゼッションなんか出来るわけないじゃん
俺たちのサッカーとか笑わせんなw

 

35 :2017/09/07(木) 08:20:32.67

カウンターサッカーて優秀なFWがいてこそできる戦術

 

42 :2017/09/07(木) 08:25:22.85

当たり前たが、状況に応じてなんでも出来るのがベスト
ポゼッションかカウンターかはその時の状況にも依るわけだし
試合の流れを読み、適切な判断を下せるようになる事が必要なんだろな
それが出来ないと強くはなれない気はする

 

43 :2017/09/07(木) 08:25:42.06

アジアではポゼッション
世界ではカウンター

弱い者いじめの弱者だから仕方がない

 

46 :2017/09/07(木) 08:28:12.78

スタイル議論で疑問なのは、なんで攻撃ばかりなのかということ
マンマークなのかゾーンディフェンスなのか、スライドをどこまですべきかとか守備の話は全然みない
これが国民性か
ポゼッションにしろカウンターにしろ思考や議論が攻撃によりすぎ

 

50 :2017/09/07(木) 08:30:47.35

南アの時ほどドン引きでもなく高い位置から連動してプレスをかけ、ミドルサードで奪って
ショートカウンターで仕掛けていくっていうのならかなり攻撃的だし日本に合ってると思う

 

56 :2017/09/07(木) 08:33:10.23

ロンドン五輪や韓日W杯の韓国みたいなキチガイプレスでしか実力で勝ち進めない

 

59 :2017/09/07(木) 08:34:13.79

トルシエ時代もショートカウンターだったよ
それでもパス繋いでた
戦術は基本的に守備のやり方の方針であって、攻撃は選手の才能によるもの

 

67 :2017/09/07(木) 08:39:54.71

カウンターでスペースを突くのは当たり前にやらないとな
確かにサウジくらい技術あるチームにはプレスを掻い潜られるから厳しいけど、それはゾーンがバラバラだったから
オージーのメンバーだとゾーンが機能してた
戦術に合わせてメンバー選考するわけでサウジ戦はかなりテスト色強くてイマイチ参考にはならん

 

69 :2017/09/07(木) 08:40:36.20

2002 欧州遠征でボコボコにされラインを下げる GL突破
2006 自分たちのサッカー第一弾多くの醜態を晒し今なお伝説に
2010 自分たちのサッカー第二弾欧州遠征でボコボコにされ直前まで方針が固まらず GL突破
2014 自分たちのサッカー第三弾W杯ベスト4と大風呂敷を広げ芸能活動に勤しみ新たな伝説を作る
2018 自分たちのサッカーを捨てる?

何にせよ微妙な成功体験が引いて守ってカウンターしかなくそれ以外は失敗の記憶しないからな

 

70 :2017/09/07(木) 08:40:40.93

何故すぐ二元論になるのか別にあの形に拘る必要は無いでしょ
大迫と長谷部もいる状態ならあの形も安定するってだけで
相手の強さやシステム戦術こちらの使える選手や試合状況によって
柔軟に戦い方変えていけばいいだけ

 

72 :2017/09/07(木) 08:42:46.45

カウンターが得点する可能性が一番高いんだからそれを狙うのは当然 セットプレーも同様
でスローダウンさせられた時にどうするかのパターン構築も必要

 

75 :2017/09/07(木) 08:43:07.12

前半は上手くいってたから選手とか関係ないんだよ
後半両サイドが高い位置取り出したら
スペース出来て好き放題やられた
それがモンダイなんだよ

 

84 :2017/09/07(木) 08:47:54.32

毎度切符を得たとの欧州遠征が鬼門になる
そこで一度理想と現実のギャップを思い知るw

 

98 :2017/09/07(木) 08:59:04.63

一緒にやる時間が少ないのにポゼッションは無理がある

 

102 :2017/09/07(木) 08:59:50.90

日本のサッカー選手は状況判断が苦手だから
カウンターってのがシンプルでええやろ

 

103 :2017/09/07(木) 08:59:54.01

オランダでコーチやってる藤田とは思えないほど前時代的な感覚だな

 

107 :2017/09/07(木) 09:00:54.88

アジアで王様気取りたいだけなら、俺達のサッカーでいいんだろうけど、それより上を目指すなら、今のスタイルを突き詰めた方が可能性はありそう

 

110 :2017/09/07(木) 09:02:58.90

Jでもショートカウンターがスタイルのクラブが多いし
日本には馴染んでるはずなんだけれど・・・

 

112 :2017/09/07(木) 09:03:24.49

結局さ弱いチームが強いチームに勝つには守備固めからのカウンターが放り込みしかないんだよね
パスサッカーで自分らよりでかい速い強い上手い強豪チームに挑んでどうすんだよ

 

113 :2017/09/07(木) 09:03:45.21

パスサッカーっつってもザックの時のような本田に預けてそっから時間作るのと川崎みたいに文字通りパスで繋ぎまくるのと色々あるからねぇ

 

117 :2017/09/07(木) 09:05:03.67

>>112
それもこのスレの意見とは違うんじゃね?
ドン引きカウンターとショートカウンターは違うし
日本でドン引きカウンターなんてやっても高さがないんでセットプレーで負けるし
あんたのいう放り込みも無理だし

 

125 :2017/09/07(木) 09:09:14.98

OG戦みたいに激しくチェイスしてミスを誘って奪うなんて
出来たら理想的だけどいつもうまくいくわけじゃないからなぁ
南米相手ならいなされるし、暑ければ早いうちに足が止まる
あの試合は下手くそなOG+涼しい気温っていう最高の条件がそろってた

まあでもちんたらパス回しのポゼッションよりは
あのスタイルをベースにするほうがいいとは思う

 

126 :2017/09/07(木) 09:09:48.01

別にカウンターだけをやれと言ってるわけではない
自分らが持ってる時はポゼッション、取られたらショートカウンター
数十年前の引いて引いてカウンターの時代とは全然違う

 

127 :2017/09/07(木) 09:10:43.79

ワントップ同じシステムしかやらないから大迫が怪我したら終わり

 

147 :2017/09/07(木) 09:16:27.89

寄せ集めなんだから出来ることは少ない
その少ない出来ることを必死でやるのがナショナルチームなんだよ
パスを回したければクラブでやれ

 

148 :2017/09/07(木) 09:16:51.00

戦術も個人の能力の高さがあってのものなのに何故そこを飛び越えて戦術ばかりフォーカスするんだか

 

153 :2017/09/07(木) 09:18:06.63

日本は戦術を使い分ける必要があるけど代表なんて寄せ集めだし
ザックのは343 4231切り替えくらいでテンパるから難しいんだよな日本人には
一つのコツコツとタイプ

 

156 :2017/09/07(木) 09:19:37.87

>>148
まあそうなんだけど、個々が弱いから占術でって弱者の論理としては普通の話
もちろんそれは排他じゃないから個々の強化も当然やるべきだけどね

 

160 :2017/09/07(木) 09:20:34.20

わざとショートカウンターさせて走らせて疲弊を狙ってくるチームもいるだろう
そういう時にどうするかだな
どうにも出来なきゃブラジルW杯の二の舞になる
戦術も大事だがしっかり状況判断ができるチームにならなきゃいけないな

 

171 :2017/09/07(木) 09:22:40.53

>>156
相手が戦術理解度低いとかなら分かるけどワールドカップに出てくるところなんて戦術も整えて分析もしっかりしてくる結局は個の能力の差が全く縮まってない事が原因だよ

 

194 :2017/09/07(木) 09:26:54.31

カウンターってのはごまかしが効かないのよ
前線に本当に能力の高い選手が必要
3人くらいでゴールしなきゃいけない場面も多いから
ドリブル、スピード、決定力、勝負強さ
前線の選手の個人能力頼みと言っていい
日本にはそんな選手がいないから今まで試行錯誤してきたはずなのに
ここにきてカウンターとか本当に頭悪い
巡り巡って前提条件を忘れてる

 

200 :2017/09/07(木) 09:28:31.32

>>194
逆だよ逆

 

203 :2017/09/07(木) 09:29:06.92

>>194
スペースのあるカウンターで能力が必要なんて言ってたら
スペースのないポゼッションなんてそれこそ超絶の能力が必要だわな

 

212 :2017/09/07(木) 09:31:18.49

>>203
ポゼッションなら時間かければ比較的ごまかしが効く
単騎で敵陣攻め込むとなると能力がないと無理だよ

 

222 :2017/09/07(木) 09:33:19.46

>>212
ごまかしてどうする
アホか?
点を取って失点せずに勝つためにサッカーやってるんだろ
ごまかして点を取れず失点するブラジルをまたやる気かよ
いい加減学習しろよ

 

223 :2017/09/07(木) 09:33:28.33

W杯は格上ばかりになるので
基本は当然守備から計算した布陣によるカウンター
攻撃どうこうじゃなく勝ち点を1つでも増やす為どうやれば守り切れるかがまず大事
また撃ち合って消えることがお望みならどうぞ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1504738761/