ブレイクの予感漂う武藤嘉紀と、試練の宇佐美貴史…それぞれの“現在地”は?【170817】

 

1 :2017/08/17(木) 22:21:35.73

■マインツ武藤に漂う爆発の予感

チーム内序列:レギュラー

ノルマ:年間を通してフル稼働する

目標:10ゴール超えで残留の立役者に

文=遠藤孝輔

■初戦で2ゴールと会心のスタート

ブンデスリーガ1部クラブに所属する日本人プレーヤー10人の中で、会心のスタートを切ったのがマインツの武藤嘉紀だ。リューネブルクとのDFBポカール1回戦で2ゴールを叩き出しただけでなく、決勝ゴールにつながるPKを獲得し、3-1の勝利に大きく貢献したのだ。4部クラブが相手だったとはいえ、センターフォワードの定位置争いで頭一つ抜きん出たと言える。

過去2シーズン、ケガでフル稼働が叶わなかった武藤の最低ノルマは、年間を通して健康体を維持することだろう。1年目に20試合・7得点、2年目に19試合・5得点を記録した実績を考えれば、戦列を離れなかった場合の10ゴール超えは現実的な目標だ。

シュバルツ新監督からはファーストディフェンダーとしての献身的な働きも評価されており、新シーズンに向けての不安は見当たらない。むしろ開幕戦からいきなりインパクトを放つ可能性は十分だ。8月19日にホームで迎え撃つハノーファーは、テストマッチでカイセリスポル(トルコ)に4失点、DFBポカール1回戦で4部クラブに2失点するなど守備に不安を抱えている。武藤にとっては15-16シーズンの第3節にブンデスリーガ初得点、2点目を奪ったのがこの昇格クラブであり、悪いイメージはないはずだ。

■本人が狙うのは岡崎より多くの…

マインツでのライバルと言える存在は一人だけ。今夏にオサスナから加わったコドロだ。17—18シーズンのリーガ・エスパニョーラで28試合・7ゴールを記録したスペイン育ちのボスニア・ヘルツェゴビナ代表のストライカーで、とりわけペナルティーエリア内で怖さを発揮する。オサスナ時代に2トップは経験済みで、最前線で武藤と同時起用されるケースも少なからずありそうだ。

この実力者に1トップの定位置を明け渡さず、二桁ゴール以上を挙げるようなら、クラブOBの岡崎慎司のようにステップアップ移籍を果たすのではないか。本人はその先達よりゴールを奪うことを目標に掲げている。鍵を握るのは新戦力アレクサンドル・マクシムとの連携か。ラストパスのセンスに長けたこのトップ下とのコンビネーションが深まれば、これまで以上にゴールチャンスに恵まれるはずだ。

■アウグスブルク宇佐美貴史は2年目の逆襲なるか?

チーム内序列:レギュラー

ノルマ:年間を通してフル稼働する

目標:10ゴール超えで残留の立役者に

スタフィリディス、チ・ドンウォン、カイウビー、ボバディージャと4人のレギュラークラスが怪我で帯同しなかったにもかかわらず、アウグスブルクの宇佐美貴史はDFBポカール1回戦(対マグデブルク)で遠征メンバーに入れなかった。プレシーズンマッチで先発したのは8試合中1試合のみ(対FC東京)で、4試合連続でベンチ外となった昨シーズン終盤からの厳しい状況は変わっていない。

明るい展望を描きにくいのは、アウグスブルクが今夏にヘラー、グレゴリッチュ、コルドバと3人のアタッカーを獲得したからでもある。マグデブルク戦で彼ら全員がピッチに立った事実に驚きはない。意外だったのは、トミーのベンチ入りだ。アウグスブルクのユース出身者で、昨季はレンタル先のレーゲンスブルクで2部昇格に貢献したとはいえ、あくまで3部で結果を残したに過ぎない。しかし、現時点におけるバウム監督の序列では、トップリーグでの実績がないこの22歳が宇佐美より上ということだ。

ハンブルガーSVとの開幕戦(8月19日)、第2節のボルシア・メンヒェングラードバッハ戦(8月26日)でのメンバー入りを逃すようなら、夏の移籍マーケットが閉じる前に、宇佐美が新天地を求める決断を下しても不思議はない。ロシア・ワールドカップ出場を目指し、環境を変えるのはむしろ賢明な判断と言えるのではないか。

残留した場合は形振り構わずに結果を残すのが地位向上への鍵になる。バウム監督がアタッカーに求めるフィジカル面の強みはないだけに、やはりゴールやアシストで信頼を勝ち取るのが最善策だろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170817-00000027-goal-socc

 

6 :2017/08/17(木) 22:27:30.36

宇佐美はなんでこんなことになってるんだ
ドイツだし偏見とかそういうのはないだろ

 

11 :2017/08/17(木) 22:37:16.25

原「宇佐美は物足りない、武藤が上」

 

13 :2017/08/17(木) 22:40:18.65

アウクスブルクはボバディージャ移籍したし、スタフィリディスも移籍するな

 

66 :2017/08/18(金) 00:05:08.63

>>13
その2人抜けたらアウグスもう何も残らないんじゃね

 

67 :2017/08/18(金) 00:06:34.06

>>66
韓国マネーが残るんじゃ?

 

16 :2017/08/17(木) 22:43:30.27

宇佐美は論外だが無糖も怪我が多すぎるからな

 

17 :2017/08/17(木) 22:44:06.15

宇佐美はドイツのサッカーに合ってない 違う国に行きなされ

 

20 :2017/08/17(木) 22:46:02.46

宇佐美はもう移籍しろよ。チームが糞すぎる

 

26 :2017/08/17(木) 22:51:09.53

宇佐美はベルギーにでも行けば
久保くらい点取りそうな気もするけどな
向かない事をするのはよくない

 

27 :2017/08/17(木) 22:53:37.99

あるのか分からないけど出られそうな国に行けばいいのに

 

30 :2017/08/17(木) 22:56:36.70

宇佐美は確か0G0Aだったからオファーは来ないよ

 

32 :2017/08/17(木) 22:57:48.00

宇佐美はガンバに戻って堂安の移籍で空いたサポーターの心の穴を埋めてあげなさい

 

37 :2017/08/17(木) 23:16:12.90

全員ハードワークが前提の生真面目なドイツサッカーにあってない。もっと言えばアスリート能力がリーグ水準にないから使いようがない

 

40 :2017/08/17(木) 23:18:03.33

武藤は怪我無けりゃスタメンだろ?

 

47 :2017/08/17(木) 23:25:51.01

武藤は毛がさえなけけりゃ15ゴール

 

49 :2017/08/17(木) 23:27:32.53

宇佐美「バウム監督やGMから『来シーズンは10番のポジションでやってもらいたい』と言われた」と明かす。
【2017年5月31日】
http://www.jsports.co.jp/press/article/N2017053015302302_2.html

 
この話はどこ行った???

 

52 :2017/08/17(木) 23:29:49.04

>>49
10番のポジションの三番手

 

54 :2017/08/17(木) 23:29:53.58

なっがい試練やなあ

 

55 :2017/08/17(木) 23:30:29.17

宇佐美は日本で王様やってればいいのに

 

57 :2017/08/17(木) 23:33:47.77

CLの決勝でベンチ入りした唯一の日本人です。

 

59 :2017/08/17(木) 23:34:38.42

柿谷と同じ元天才のカテゴリー入りしたな

 

61 :2017/08/17(木) 23:39:07.63

宇佐美はもう若くないんだからさっさとJに戻って活躍して欲しいのだが
これが欧州のラストチャンスだろうから粘りたい気持ちはわかる
現状のままなら代表には必要無いな

 

63 :2017/08/17(木) 23:43:29.62

柴崎を真似て、スペイン2部から個人昇格狙うのが良いんじゃないですか

日本代表クラスはスペイン2部ならレギュラー確実みたいだし、1シーズン通して活躍する経験をしたほうが良い

まだガンバに戻るのは早いと思いますね

 

64 :2017/08/17(木) 23:48:31.24

スペイン2部なら喉から手が出るほど欲しい商品だろうけど、
おそらく移籍金やらで諦めざるを得ないと思う

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502976095/