浦和レッズ、再浮上はあるか?堀新体制で明らかに変わった“ポイント”【170810】

 

1 :2017/08/10(木) 20:17:54.52

 浦和レッズは、8月9日のヴァンフォーレ甲府戦で1―0の勝利を収め、堀孝史コーチを監督に昇格させての新体制2戦目にして初勝利を挙げた。5日の大宮アルディージャ戦から指揮を執っている堀監督だが、そのチームにはミハイロ・ペトロヴィッチ前監督のころから緩やかながらも変化が見られる。

 システム自体は3―4―2―1で変化がなく、攻撃時に阿部勇樹が最終ラインに下がり4バック化する可変システムもそのままだ。堀監督はチームの大枠には変化を与えていないが、相手ボール時の応対には明らかな修正を掛けてきている。

 ペトロヴィッチ前監督の指揮下では、相手陣内で全てを完結するようなプレー、つまりボールを失った瞬間からの激しいプレスが推奨された。後方に残す人数も「最終的に1対1、同数でも守ればいい」という方針であったと選手たちが話すように、次々と前線に選手たちを送り込んでいった。その結果、プレスの連動性に少しでも穴が生まれると、数人が置き去りになり、最終ラインが無防備にさらされた状態でカウンターを受ける場面が少なからず見られた。

 しかし、堀監督になってからはチーム全体のコンパクトさを何よりも強調している。最終ラインの高さに応じて、前からいける時はいくが、ダメならしっかりとラインを保って守備をする。トレーニングでもその距離感とカバーリングの意識、コミュニケーションと適切なスライドを指摘しながら進め、守備の整備を急いでいる。

 5日の大宮戦、9日の甲府戦と2試合で、浦和の試合を見ていれば何度もリプレイ映像で見た絵に描いたようなカウンターを受ける場面はほとんどなかった。特に甲府戦では、ゴール前の際どい場面を作られたのは1回のみ。クロスの対応も、西川周作が「スペースのカバーよりしっかり人につく方針」と話したように整理された。その中で大宮戦はやや不運な失点もあったが、相手をフリーにするような場面はなく、改善が見られている。

 また、ペトロヴィッチ前監督の指揮下では年に数回だったセットプレーのトレーニングも、堀監督のもとでは非公開練習の中で準備している模様だ。守備時にマークを持たないストーンを2枚置くのは変わらないが、クラブ幹部が「1週間で試合に行って、いきなり凄いボールが来るような状態だったのかもしれない」と話したように、慣れと訓練という部分は重要な要素だ。実際、その数回のセットプレーのトレーニングを主導していたのも前監督ではなく、当時、コーチを務めていた堀監督だっただけに、今後も引き出しを増やしていくことも可能だろう。浦和に欠けていた部分は、こうやって少しずつ埋まりつつはある。

 そのうえで、大宮戦、甲府戦とともに、リードをした状態で迎えた試合終盤の戦い方には、改善の余地があるはずだ。何しろ、浦和はリーグ戦38失点のうち、後半16分以降に20失点をしている。結局、大宮戦に同点ゴールを喫したのも後半43分であり、甲府戦も残り15分ほどはかなり相手にボールとゲームを支配された。

 堀監督も大宮戦後に「最後にパワーをもたれたところで、そこを守り切れなかった。そこは自分のアイデアを出して、それをはね返すやり方があったと思います」と話しているように、今後のゲームに選手交代やシフトチェンジなどによってより安定感のあるゲーム運びをする必要性を感じているようだ。より敵陣でボールをキープして時間を使うことや、ボールの運び方で相手を一度自陣に下げさせるようなことも必要になってくるだろう。

 もちろん、ペトロヴィッチ前監督の作り上げてきたチームの土台がしっかりしているからこそ、大掛かりな変更をせずに修正を掛けられているのは事実だ。そうした中で、内容で完全に上回って勝利するというロマン派の指揮官から、もう少し現実的な方向へと舵は切られている。ペトロヴィッチ時代のワクワク感は薄れるかもしれないが、より結果にフォーカスした方向に向かう浦和は、急ピッチで立て直しを図っている。(文・轡田哲朗)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170810-00000061-sasahi-socc&p=1

 

3 :2017/08/10(木) 20:26:54.18

要するに全てはペトロビッチが守備に穴を開けてたのが悪いと言いたいわけだ

 

4 :2017/08/10(木) 20:29:14.14

相手が甲府じゃなかったら少なくとも勝ってなかった

 

6 :2017/08/10(木) 20:35:39.06

降格圏に勝っただけで勘違いしないほうがいい

 

9 :2017/08/10(木) 20:43:46.76

ペトロビッチが監督のまま堀がコーチとして守備の整備すりゃ良かっただけの話じゃないのか?

 

26 :2017/08/10(木) 21:50:19.40

>>9
そういう役割分担ができる監督ならとっくにやってたんじゃね。
プライド高いからコーチ任せになるくらいなら放置を選ぶと思う。

 

10 :2017/08/10(木) 20:43:52.00

あんま変わってないような..

 

11 :2017/08/10(木) 20:45:49.33

解任してから未だ無敗。我々は名将誕生の瞬間を目撃しているのかもしれない・・

 

13 :2017/08/10(木) 20:50:16.00

来年以降もこの変則システムやるつもりか?
それともシーズンオフで切り替えるつもりか?

今年は完全に棄てて普通のサッカーした方がいいと思うけどな
まああまりに勝てないとサポが暴れるから仕方ないかな

 

14 :2017/08/10(木) 21:17:17.67

今更普通にやったらもっとドツボにハマりそうではある

 

17 :2017/08/10(木) 21:22:41.52

甲府戦の後半は酷かったな
よく勝てたもんだ

 

18 :2017/08/10(木) 21:26:13.40

素直に森保にしとけ

 

19 :2017/08/10(木) 21:29:42.40

柏木を下げたら守備が改善したな

 

20 :2017/08/10(木) 21:35:22.60

勝利第一という当たり前の立ち位置に戻ったな

 

21 :2017/08/10(木) 21:44:34.07

でも守備が改善(?)したら攻撃が瓦解したような

 

22 :2017/08/10(木) 21:46:10.73

フーリガン排除しない限り無理

 

24 :2017/08/10(木) 21:48:18.38

まあ今季はもう中上位くらいで良いって考え方なんだろうな
昨日みたいにやれればそれは可能
これでまたつまんねえとか言い出すなら劣頭はやっぱり頭おかしいと言わざる得ない

 

27 :2017/08/10(木) 21:54:29.59

セットプレー練習が年に数回って流石に冗談だろ?
攻撃側も守備側も練習ほぼやってなかったの?

 

37 :2017/08/10(木) 22:59:11.15

>>27
広島の監督の時に守備練習をしましょうと提言したコーチと険悪な関係に成って追い出したんだぞ?

 

32 :2017/08/10(木) 22:51:17.55

次はスルガ杯でシェペンコンセンだね

ちょっと強いかもだけどJの名誉を守ってね

大敗で恥なんか晒さないでいいからね^^

 

34 :2017/08/10(木) 22:51:50.11

森保と同じことやろうとしてるん?

 

39 :2017/08/10(木) 23:01:12.79

新しい外国人DFは結局イリッチ二世なのか?

 

41 :2017/08/10(木) 23:04:50.53

選手もサポも情緒不安定だから
良い守備なんてムリポ

 

52 :2017/08/11(金) 00:59:42.81

関根の穴はでか過ぎるよ
そこ補強しようとしてないんだからもう無理だろ

 

53 :2017/08/11(金) 01:07:47.26

駒井もいるし大丈夫だろ

 

61 :2017/08/11(金) 01:35:09.28

ペトロヴィッチ居なくなったら広島勢も消えそう

 

65 :2017/08/11(金) 01:56:05.95

>>61
年齢と年俸を考えるとそうなるのがベストなんじゃねw

 

63 :2017/08/11(金) 01:44:15.36

浦和のホーム無敗神話の頃は敵ながら本当に格好良いチームだったわ
永井とか本当に格好良くてあんな選手が居るチーム羨ましかった

 

64 :2017/08/11(金) 01:54:05.41

永井ってU19飛び級して2大会連続で出場してたりするんだけどイマイチ伸びなかったね
まあ代表も選ばれてたりJでも通算50ゴール達成してたり実績もないわけでもないのになんかイマイチ目立たなく終わっちゃったな

 

72 :2017/08/11(金) 09:59:41.82

>>64
2008年に高原獲得やエンゲルスに干されて腐っちゃったのがターニングポイントかな
クラブに愛想尽かして移籍したけど、それ以降は鳴かず飛ばずって感じ

 

67 :2017/08/11(金) 01:59:44.40

システムよりメンバー固定が問題とか言ってた解説者がいたな
確かに浦和の試合なんてハイライトしか見ないけど

コオロキ関根阿部武藤森脇槇野とかかなりのスタメンのメンバーの名前言えるからなぁ

 

68 :2017/08/11(金) 02:00:02.06

あと柏木忘れてた

 

69 :2017/08/11(金) 06:06:23.70

森保路線か

 

70 :2017/08/11(金) 08:42:44.03

フィンケに替わって戦術だけではなく
勝利への執着すら捨ててしまったからな
それで得たものはなんだ?安定か?
フロントが困らないほどの成績か?

そんなことやってたらファンも離れるわ

 

71 :2017/08/11(金) 09:34:48.88

>>1
つまり、結果に拘るチームに変わった。
なぜならラインを保った守備ができるようにコンパクトさを強調することで
安定感のあるゲーム運びを志向しているから。

浦和が面白味のないサッカーしだしたらJリーグがますます退屈になるな。
川崎も最近天井解ってきたし。

 

74 :2017/08/11(金) 10:58:36.42

まあ、J1上位は守備的で安定志向のチームが多くてつまらんね。
それに比べるとJ2は変態の巣窟でクソ楽しいぞw

 

75 :2017/08/11(金) 11:01:59.56

甲府相手に危なげないならわかるがあの内容で言われても

 

76 :2017/08/11(金) 11:02:43.29

今年浦和が中位~下位で終わって、来年主力を引き抜かれて弱体化しないかなあ。
引き抜かれるような強い選手いるのかはわからんけどw

 

77 :2017/08/11(金) 11:16:12.94

まだ1試合だからわからんけど、ミシャが切られたらこうしようっていうプランがあったようにはみえんな・・・

 

80 :2017/08/11(金) 12:52:37.22

俺はゆっくり待てるよ
魅力ある生え抜き選手がたくさんいるチームに戻してくれ
なんなら一回下に落としてくれて構わん

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502363874/