Jリーグ 7月のMVPはC大阪・杉本健勇、浦和の関根貴大「まるでマラドーナ」のような5人抜き弾でベストゴール受賞【170808】 | サカスレ、整えました。

Jリーグ 7月のMVPはC大阪・杉本健勇、浦和の関根貴大「まるでマラドーナ」のような5人抜き弾でベストゴール受賞【170808】

☆気に入りましたらシェアお願いします☆

1 :2017/08/09(水) 00:38:19.74

 Jリーグは8日、7月度の「月間ベストゴール」を発表した。J1リーグ第17節広島戦(4-3)で決勝ゴールを決めた浦和レッズのMF関根貴大(22)が受賞した。6日にドイツ2部のインゴルシュタットへの電撃移籍を発表した関根はこれが月間ベストゴール初受賞となった。

 圧巻のゴールは3-3で迎えた後半アディショナルタイムに生まれた。スピードに乗ったドリブルで寄せてくる相手選手を次々とかわし、衝撃的な5人抜きの決勝ゴールを記録した。

 選考委員会は「自陣からドリブルで持ち込み、相手守備陣をかわして決めた、まるでマラドーナのプレーを見ているようなゴールだった」と、ドイツ挑戦を決めた関根のテクニックを称えた。試合終了間際に生まれたチームを救う決勝点となった点も評価されている。

 関根は「広島戦のあのシーンは時間帯、スコア的にも行くしかなかったですし、自分の持っているモノを出し切ろうとチャレンジしました。その中で頭は冷静に、相手の動きを見て、かわしながら、最後は気持ちでねじ込みました」とゴールを振り返った。ドイツに渡る気鋭のアタッカーは9日に行われる第21節甲府戦が“浦和最終戦”となるが、「勝利できるように全力をつくします」と必勝を誓った。

ゲキサカ 8/8(火) 17:36配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170808-01642635-gekisaka-socc

●Jリーグ選考委員会による総評

マラドーナを思わせるドリブルからのゴール

自陣からドリブルで持ち込み、相手守備陣をかわして決めた、まるでマラドーナのプレーを見ているようなゴールだった。ドリブルで前線に上がり、敵陣内では緩急を付けたフェイントで相手守備陣を翻弄。守備のタイミングを微妙に外すプレーで相手の動きを誘い、最後は角度のないところから右足を振りぬいた。高いテクニックだけでなく、同点、アディショナルタイムという状況の中で「ビッグプレー」を披露し、試合を決定づけたことにも評価が集まった。

Jリーグ公式
https://www.jleague.jp/stats/2017/bestgoal/j1_2017_07.html

▲動画

2 :2017/08/09(水) 00:38:37.10

■4戦連発5得点のC大阪FW杉本健勇が7月度のJ1月間MVPに選出《Mastercard月間MVP》

▽Jリーグは8日、7月度の「明治安田生命JリーグMastercard priceless japan 月間MVP」を発表した。J1はセレッソ大阪のFW杉本健勇が選出された。杉本は初受賞となる。

▽杉本は7月に行われた明治安田生命J1リーグで全4試合に出場し4試合連続の5得点を記録。チームも3連勝を含む3勝1敗と結果を残し、リーグ首位に立っていた。Jリーグ公式サイトは、杉本のコメントを紹介している。

◆FW杉本健勇(セレッソ大阪)
「今回7月の月間MVPに選んでいただきありがとうございます。僕自身初めての受賞なので素直にうれしいです。ゴールを獲れているも自分の力だけじゃないですし、チームメイトに感謝したいと思います。7月は非常に暑い中、苦しいゲームが何度も続いたのですが、チームが一つになり、サポーターの皆さんの声援の後押しがあって勝つことができました」

「これからまだまだ厳しい戦いが続くと思いますが、目の前の試合を1試合1試合戦って、勝って、今の順位を守れるように頑張りたいと思います」

▽また、Jリーグは杉本の選出について選考委員会による総評を紹介している。

「常に得点につながる的確なポジショニングをとり、多彩な得点パターンで7月は4試合連続、合計5得点の活躍で首位を走るチームを牽引した。チームのエースストライカーとして存在感を増しているだけでなく、前線からの守備、後方からのロングボールの基点、ドリブルによる中央突破と、守備、ゲームメイクにおいて活躍したことも高い評価を受け、文句なしの選出となった」

超WORLDサッカー
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=284633&page=0

3 :2017/08/09(水) 00:39:02.34

関根(T_T)頑張ってこい

4 :2017/08/09(水) 00:39:03.99

マラドーナの大安売り

5 :2017/08/09(水) 00:40:16.69

あの超ロングシュートは8月だっけ?

7 :2017/08/09(水) 00:42:21.48

杉本もいい歳なんだからさっさと海外いけよ

8 :2017/08/09(水) 00:45:06.74

杉本はまだ信じてない

9 :2017/08/09(水) 00:48:27.52

Jリーグは杉本健勇を削れよ
甘いわ

10 :2017/08/09(水) 00:51:38.80

少なくとも関根じゃねーわ、いなくなるから選んだろ
韓国人のロングかポドルスキだわ

13 :2017/08/09(水) 01:11:45.40

関根はいいタイミングで逃げ出せたな

15 :2017/08/09(水) 01:39:53.75

真夏の暑い時期でヘトヘトだったろうに
最後の最後で決めたもんな

17 :2017/08/09(水) 01:41:13.65

>>1
期待はずれ
こういうドリブルって抜いてると言うよりただ外に外に逃げてるだけだからな
マラドーナみたいにゴールに向かっていくドリブルと同列に扱ってほしくない

23 :2017/08/09(水) 02:02:50.32

>>17
マラドーナのようなスラロームのが難易度高いが、相手を滑らせてかわして行くのも難しい。
ここまで鮮やかなのは天皇杯決勝のピクシー以来かも。

30 :2017/08/09(水) 02:27:47.61

>>17>>26
まあマラドーナは完全に言い過ぎだけど
このゴールってお互いヘロヘロになってた中で
フル出場&それまでも何度もドリブルして、両チーム合わせてのスプリント回数二番目だった関根が
ロスタイムに一人だけこの動きをしたってのがインパクトになったんだよ
守備が棒立ちなのもそれくらいみんな疲れてたせい

18 :2017/08/09(水) 01:42:40.68

関根はキック力をつければもっと得点できる
しょぼいシュートしか打てない

20 :2017/08/09(水) 01:52:02.77

これより凄いとは思わない

21 :2017/08/09(水) 01:58:09.65

>>20
良いけど割とあるゴール
5人抜きの方がはるかにすごい

24 :2017/08/09(水) 02:05:41.35

>>21
いやいやニアをぶち抜かれてるってGKの責任だから

39 :2017/08/09(水) 08:02:22.95

>>24
それ単純すぎ
GKがニアをあえて外したけどニアを狙われたとかそういう例もある
要はディフェンスとの兼ね合い

これはあまりにディフェンスが混乱しすぎ、GKどこ守ればいいの?って状態なだけ

26 :2017/08/09(水) 02:15:58.95

なにこのゆるゆる守備w見送ってるだけじゃねーか

28 :2017/08/09(水) 02:26:03.12

5対3から2人こけて3対3になった時点で味方2人が相手DF2人を引きつけてるから実質3人抜きだな

35 :2017/08/09(水) 03:56:00.48

5人抜きの動画で守備硬かったら凄いわw

40 :2017/08/09(水) 08:12:27.26

最後の最後でロスタイムで決めたのが大きい

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1502206699/



記事のタイトルとURLをコピーする

☆気に入りましたらシェアお願いします☆

☆購読・フォローはこちらから☆

☆応援クリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

最新情報