ローマ会長、ミランの“自転車操業”を非難 無謀な大型投資に「正気を失っている」【170728】

 

1 :2017/07/29(土) 01:55:01.88

 中国人オーナーになったACミランは、ユベントスからイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチを獲得するなど、移籍市場に2億1000万ユーロ(約273億円)を投じる大型補強を敢行した。しかし、メンバーを大きく入れ替えて復権を誓う名門に、ライバルチームの会長は「正気を失っている」と非難しているという。米デジタルラジオ局「シリウスXM」が報じた。

 ミランの現状について、見解を述べたのはASローマのジェームス・パロッタ会長だ。

「ACミランについて言及するなら、いったい何が起きているのか分からない。全く意味を成さない行動だ。そもそも彼らにはチームを買収する金などなかったんだ。そこで彼らは私がロンドンで知っている人間から、かなり高い金利で3億ユーロ(約390億円)を借りたんだ。少なくとも高額の頭金を費やし、選手たちに支払っている。だが、どこかの時点で全額支払わなければいけない」

 同局によれば、パロッタ会長は危険な“自転車操業”について指摘しているという。

 実際、ミランの株式99%を取得した中国企業グループの代表であるリー・ヨンホン氏は、買収資金を調達できず、何度も支払いを延期。最終的に、高金利で融資を受けてなんとか期日までに交渉にこぎつけていたのだ。

「サラリーが収入に見合うものではない」

 買収資金の用意もおぼつかなかった中国人オーナーが、なぜ大型補強を実現できたのか。そこには、UEFA(欧州サッカー連盟)の設定する「ファイナンシャル・フェアプレー規定」を度外視した無謀な資金計画がそこに存在するという。

 ミランの今季の目標を、来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権獲得に設定している。それを実現できれば多額の放映権料を手にできるが、放映権収入ではミランを救えないとパロッタ氏は語る。

「彼らはチャンピオンズリーグ出場権獲得のためだと言う。それだけでは十分ではないだろう。彼らのサラリーが収入に見合うものではない。なぜこんなことが起きているのか。セリエAで唯一正気を失っているのが彼らなんだよ。いつか理解できるような大きなマスタープランが存在するかもしれないが、他のチームは少なからず合理的なんだ」

 覇権復活に向けて大きく舵を切ったミランだが、果たして思い通りかつての黄金時代を取り戻すことはできるのだろうか。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web
http://news.livedoor.com/article/detail/13400145/

 

3 :2017/07/29(土) 02:00:10.37

中国では普通。

 

4 :2017/07/29(土) 02:03:44.37

破滅への第一歩に手を出してしまったか

 

9 :2017/07/29(土) 02:09:30.81

もう止まれねえんだよ!

 

10 :2017/07/29(土) 02:12:19.70

ミランはボヌッチ取ったのかよ
すげーな

 

12 :2017/07/29(土) 02:14:20.57

>>10
ガチなのはボヌッチだけ
他は中途半端な選手に大金使ってる

 

11 :2017/07/29(土) 02:12:30.50

それがサッカークラブってもんだ
失敗したら売ればいい

 

16 :2017/07/29(土) 02:16:56.87

アンドレシウバ
こいつが当たれば100億になる
今シーズン20点くらいとれたらの話だが

 

17 :2017/07/29(土) 02:17:58.20

マジで今シーズン命がけの戦いだよな
これで4位以内にも入れずまた中位で終わったら大変な事になる

 

18 :2017/07/29(土) 02:18:46.92

つか、例の中国人投資家が飛んでも
アメリカ資本に変わるだけだから
特に心配ないでしょ

むしろ外資でセリエAは復活傾向だし

 

19 :2017/07/29(土) 02:19:40.36

給料の未払いが発生しそうな感じか?

 

20 :2017/07/29(土) 02:20:09.53

解体待った無し
中国人なんてイタリアのクラブに何の思い入れも無いからな

 

22 :2017/07/29(土) 02:23:09.14

経営に問題出れば強制降格だしな

 

25 :2017/07/29(土) 02:24:01.60

ボランタリーアグリーメントの認可でFFPの対象になるのに4年猶予される。
その間に収支を整えれば問題ない。最初の年に強化費を集中投下するのは理にかなっている。

 

26 :2017/07/29(土) 02:25:27.00

結局、失敗しても米資本になるだけなんで
ミラン自体に影響というのは少ないよ

 

30 :2017/07/29(土) 02:30:48.22

>>26
ちゃうで
米投資会社は中国オーナーがカネ払えない場合は、ミランの借金は受け継がずに経営権のみを取得するっていう契約や
借金は相変わらず中国オーナー
そんで中国オーナーは、ミランの財産を担保に補強しまくっている
ここから考えられる答えは、中国オーナーが借金返せなかったらミランは全てを喪う

 

31 :2017/07/29(土) 02:32:18.90

いざとなったらドンナルンマ売ればいいって考えてるよな絶対

 

61 :2017/07/29(土) 04:15:43.05

>>31
まぁそうなると買い叩かれるんだがなw

 

35 :2017/07/29(土) 02:36:03.21

中国オーナーが吹き飛ぶのなんて既定路線なのでは

 

42 :2017/07/29(土) 02:45:31.75

自転車操業?
3億ユーロ借りて、2億1000万ユーロ使って、残り9000万ユーロで利息を払って先延ばし、かな。
放映権料でもう少し延命できるかどうか。
夢がある自転車操業だよね。面白そう。

 

46 :2017/07/29(土) 02:52:20.40

ミランはディエゴコスタにレナトサンチェスも取るつもりだからな
この二人取れたらいよいよCL圏内にまではいくだろうね

 

48 :2017/07/29(土) 02:55:49.39

始めから計画倒産だからだろw

 

49 :2017/07/29(土) 02:58:12.35

計画倒産というより売却益を狙ってるような気がする

 

50 :2017/07/29(土) 02:58:45.09

正気を失ってる? 正気のまま永遠に低迷するよりマシだ馬鹿が。
補強資金のねぇ、万年2位みたいなチームはほんと他所の補強に
文句いうのが好きだよな。怯えんなよ。ローマの不釣り合いな地位は
トッティの引退と一緒に終わるのは運命なんだよ。

 

57 :2017/07/29(土) 03:45:59.88

同じ中国人オーナーのインテルも危なくね

 

62 :2017/07/29(土) 04:31:25.42

>>57
インテルの方は堅実経営に向かってるみたい。
スタジアムも買い取って収支安定させようとしてるけどミランが足引っ張ってるって何かで読んだ。

 

60 :2017/07/29(土) 04:15:31.20

ミランはアンドレシウバを潰すなよ

 

65 :2017/07/29(土) 04:46:48.30

他チームが合理的かどうかは知らんが、この補強は綱渡りだわな。

 

68 :2017/07/29(土) 05:02:54.30

ローマみたいに、毎年FFPの為に主力売るしか無い糞クラブよりはマシw

 

69 :2017/07/29(土) 05:05:01.27

ほっときゃいいじゃん、ローマがどうこう言う問題じゃないし

 

74 :2017/07/29(土) 05:49:55.47

メネズとか本田とか取ってた時よりは正気を取り戻してるよ

 

79 :2017/07/29(土) 06:27:11.76

>>1
シナでは日常茶飯事の給料未払い続出でゴミラン崩壊という面白いシナリオが現実のものとなりそうだなw
つーか俺達の本田さんはこの泥舟から最高のタイミングで抜け出せてホント良かったわwwww

 

80 :2017/07/29(土) 07:20:31.29

ミランを買う金もアメリカのヘッジファンドから借りた金。買収と補強で500億円の借金。頭の悪い中国人がミランをかき混ぜて、潰す。

 

84 :2017/07/29(土) 07:31:20.80

CL権逃してほしいな
ガチ崩壊見たい

 

87 :2017/07/29(土) 07:45:14.22

序盤は調子良いけど最終的に7位ぐらいで終わるだろうな

 

88 :2017/07/29(土) 08:18:05.72

シナが介入してカイゼンした事例ってある?

 

97 :2017/07/29(土) 09:01:50.90

支那マネーになった時点でこれ。
ベルルスコーニのほくそ笑む顔がみれそう

 

101 :2017/07/29(土) 10:56:04.38

煽りとかじゃなくて同業者が言うんだから相当やばいんだろうな

 

105 :2017/07/29(土) 11:02:28.05

>>1
中華オーナーサイドは中国国内でたった500億程度の有るか無いかいまだに不透明な資産しかない
ミラン書いとるときにエリオットから3億ユーロ借入
その3億ユーロ+利子10%の3000万ユーロをあと一年後辺りに返済できないとミランは完全にエリオットの物に
ベルスコは7億ユーロとかで売りたかったがミランの市場価値は4億ユーロ前後
そんなゴミに飛び付いたのがアホ中華オーナーサイド
エリオットは3億ユーロ貸すだけで4億ユーロ前後のミランが手に入る
その後は中東辺りに適性価格で売り払うまで規定路線

 

106 :2017/07/29(土) 11:07:55.47

ブレーキ踏んだら終わりだからな
正気と言えなくはない

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1501260901/