Jクラブのホンネは女子サッカーから撤退したい?なでしこリーグが抱える闇【170719】 | サカスレ、整えました。

Jクラブのホンネは女子サッカーから撤退したい?なでしこリーグが抱える闇【170719】

☆気に入りましたらシェアお願いします☆

71 :2017/07/19(水) 21:13:38.70

Jクラブのホンネは女子サッカーから撤退したい?…なでしこリーグが抱える闇
https://cyclestyle.net/article/2017/07/19/50095.html?utm_source=twitter&utm_medium=social

日本女子サッカーリーグ2部(なでしこリーグ)に所属する女子サッカークラブ、「スフィーダ世田谷FC」のトップチームマネージャーを2016年まで務めていた(現FC東京ホームゲーム運営支援スタッフ)千葉恵美さん。

明治大学の釜崎太准教授が開講するゼミの講義で、日本女子サッカーの課題について臨時講師として講演した。

日本サッカー協会(JFA)によると、およそ100万人といわれる日本のサッカー人口のうち、女子サッカーの人口は約4万人だ。女子サッカー人口は、なでしこジャパンの活躍などで増え続けてはいるものの、千葉さんによると「少子化かつ、日本全体の人口が減っているため、急激な伸びは期待できない」という。

国際サッカー連盟(FIFA)によると、2015年時点で、FIFAランキング世界一位の米国女子サッカー人口が約160万6000人であるのに対し(2017年3月24日時点では2位)、当時FIFAランキング2位の日本女子サッカー人口は約3万5000人(2017年3月24日時点では6位)であった。

このように競技人口差が圧倒的にあるのにも関わらず、なでしこジャパンは2011年のドイツW杯で優勝、2012年のロンドンオリンピックで銀メダル、2015年カナダW杯で準優勝と、過去、世界規模の3大会で決勝戦まで出場している。

「世界的にも、女子サッカーはトップレベル。コンテンツとしての力は非常にあると言えます。その一方、日本のトップ選手が所属するなでしこリーグは、世界の選手を呼び込むようなことはおろか、国内の選手をきちんと受け入れる仕組みが整えられていません。特定のチームに選手が偏ってしまう傾向がある」と女子サッカーの問題点を指摘した。

経営事情についても千葉さんは言及した。

なでしこリーグ1部には10チームが所属しているが、そのうちの6チームは運営母体をJリーグのチームとする。例えば、なでしこリーグ発足時から加盟しており、唯一2部降格がない「日テレ・ベレーザ」の運営会社は東京ヴェルディ1969フットボールクラブだ。

しかし、なでしこチームを保持することが運営母体にとって経営的にプラスになることは少ないという。

「JFAが『女子サッカーのチームを持つように』というガイドラインを掲げているため、Jリーグの各クラブは女子サッカーチームを安易に手放したりはしないはずですが、おそらく『女子サッカーから撤退したい』と思っているのではないでしょうか。なぜなら、基本的に赤字だからです。実力的にもそうですが、経営的にもうまくチームをまわしているのは、株式会社化した『INAC神戸レオネッサ』くらいでは」

また、なでしこリーグの特徴として、大学を運営母体とするチームも多い。なでしこリーグ2部には、「日体大FIELDS横浜」や、「FC吉備国際大Charme」などのクラブが存在している。

この運営方法も、女子サッカーにおける格差を生み出す可能性を孕んでいる。それは、「外国人選手のビザ」問題だ。「スフィーダ世田谷FC」にも、ハワイより来日した「ALLISON KAGAWA」選手がいる。「ALLISON」選手は、加入希望時から、実際の加入まで1年を要した。

「運営母体を大学法人とするチームは『留学生ビザ』を簡単に出すことができますが、私たちのようなチームはビザを出すことができません。「ALLISON」選手のビザは、『保育園の英語教師』という就職先を見つけることで労働ビザを発行してもらいました。このあたりも、まだまだ女子サッカー界が整っていない部分です」

最後に、千葉さんは「女子アスリートの選択肢」の問題にも警鐘を鳴らした。

「国立スポーツ科学センター主催のアンケートによると、日本における18歳以上の女性アスリート521名のうち、4,4パーセントしか配偶者がおらず、子どものいる割合は1,8パーセントだということでした。米国(の配偶者率)は3~4割だというのに。これはまさに日本の女子アスリートが、家庭生活や育児と、アスリート生活の両立に悩まざるを得ない状況を表しています」

個人の感想です・・・と言い切れるかなw

73 :2017/07/19(水) 22:52:17.77

スフィーダのチーフマネージャーって雑用係長レベルのスタッフだろw 生意気に語ってるな

74 :2017/07/19(水) 23:09:35.24

なでしこリーグの1部リーグなら年間2~3億円かかるだろ
これはJクラブにとって負担と言えば負担なのは間違いない

日本Jクラブが親会社の支援で実質実業団と変わらないチームが多い
柏レイソルなんて日立製作所サッカー部、磐田もヤマハサッカー部
グランパスもトヨタ自動車サッカー部、練習場も運営資金も全部親会社の寄付が数10億
単位で注ぎこまれており、自立していないクラブが多数

日本のJクラブは欧州の地方都市クラブ以下なのが実情

76 :2017/07/20(木) 00:54:20.49

J傘下の女子チームは練習場や指導で
メリットあるがJチームで女子を抱える
メリットは何?最近だとJ2の山口や町田が
レディース立ち上げたんだが数億余裕で
出せるとは思えないけどね

77 :2017/07/20(木) 00:59:24.71

また今更な話題だな
基本赤字の女子チームなんて女子単体で黒字経営出来なきゃ
Jクラブにとっては負担でしかないのは当たり前
何とかしてリーグクラブを興行として成立させなきゃいつになってもお荷物

79 :2017/07/20(木) 01:10:26.13

まじめにメリットを考えてみたが正直思いつかないな
あえて言うなら現状は地域リーグで経費抑えて最低限で運営して
将来来るかもしれない女子サッカーの波の備えての先行投資

80 :2017/07/20(木) 01:10:30.57

女子チームを持つなんて経済的な負担でしかない。
ただ、やれ社会貢献だ、やれ地域密着だで、
行政や税金に頼っている以上、
女子チームを持たないのは同義的にマズイだろう

81 :2017/07/20(木) 01:15:58.07

>>77
だから最近女子チームを作ったところはジュニア世代以下対象にしている
ところが多いんだろうな。

82 :2017/07/20(木) 01:36:23.80

本格的に遠方で試合するようになったら
金食い虫でしかないからまぁしゃーない

83 :2017/07/20(木) 05:54:06.52

なでしこレディースチームの遠征って試合前日?

84 :2017/07/20(木) 08:48:50.12

赤にならない観客数の目安を出してくれたらサポーターも努力目標ができるのに

85 :2017/07/20(木) 09:17:30.15

>>74
柏は強豪の日興證券の受け入れを拒否った

87 :2017/07/20(木) 12:24:12.83

>>84
試合ごとの運営経費なんて分からないから、一概に言うことは不可能だろう。
Jのクラブでも試合ごとに黒字になってるか怪しいのに、動員だけで黒字というのはかなりハードル高いと思われ。

88 :2017/07/20(木) 12:46:19.27

例えばチケットが1000円としても招待券なんかで客単価は200円とかじゃないの
それだと1000人入っても20万。運営をボラに頼るにしても全然足らんよね

89 :2017/07/20(木) 13:05:03.30

クラブが主催するなら、チケット代2000円で5000人観客が入って何とか黒字という程度じゃない
それでも1000万程度の売り上げにしかならない、運営費・会場費を考えれば儲かるとは言い難い
スポンサーの広告費で黒字になってるだけだろ、ベレーザなんて殆どスポンサーが主催してる
次のカップ戦もスポンサー主催の興業

90 :2017/07/20(木) 13:37:39.51

そもそもJリーグの大半のクラブは放映権や観客動員で収益なんか上げてない
ほとんどがサッカースクール事業
近所に競合する女子チームがなくて選手集められるならスクールとしての女子はやる

トップをやるには職場受け入れ企業とスポンサー見つけることが必要。大体5000万~1億はいる
Jの女子のチームは男子から赤字補てんされてるところもあるけど、独立採算でやってるところも多い
補てんされてたとしてもスクール事業への効果を考えればトータルでメリットがあるとすることもできる

91 :2017/07/20(木) 14:01:16.57

Jの収入はスポンサーと入場料で6~7割
スクールなんか1割以下
適当ほざかないように

92 :2017/07/20(木) 14:12:19.86

それはトップのトップだろ
3部まで含めた大半のクラブの話
実際女子チーム持ってるのは2部以下のクラブの方が多いよね

93 :2017/07/20(木) 14:20:11.58

Jクラブの入場料収入も親会社などスポンサーが買ってくれてる収入が多い
そして運営費の練習場も親会社や自治体により安くして貰い
主催試合も一部も何とかDAYとかで、開催費用の一部を負担して貰ってる
柏レイソルの練習場もスタジアムも日立グループ所有のグランドだったし
名古屋グランパスはトヨタスポーツセンターを利用してる

日本のJクラブはまだビジネスになってない、女子チームはそれ以下だから
スポンサーの好意に甘えてる状況
ベレーザも日本テレビの好意で成立してる

94 :2017/07/20(木) 14:29:34.55

残念ですがJ3まで含めてもスポンサー収入が殆どです
流石にJ3まで落ちると入場料はほとんど見込めないけど
相対的にスポンサー収入の比率は上がって5割超
アカデミーの比率も相対的に上がるけどそれでも1割も行かないとこがほとんど

95 :2017/07/20(木) 15:43:02.42

レディースと関わりのあるJクラブ
2015年度のチーム人件費(カッコ内は入場料収入)。単位、億円

J1
仙台10.31(6.6)
浦和20.99(21.74)※チーム人件費、入場料収入ともにJ1、1位
新潟11.38(7.11)

J2
C大阪15.23(4.64)※チーム人件費、入場料収入ともにJ2、1位
千葉10.45(3.6)
東京V 3.77(2.04)
横浜FC 4.24(1.56)
愛媛2.67(0.67)入場料収入がJ2最下位

J3
長野2.14(0.96)※チーム人件費、入場料収入ともにJ3、1位

96 :2017/07/20(木) 15:45:35.90

INACみたいな金持ちの企業オーナーに「年間2~3億でリアル『サカつく』が体験できますよ!」とか言って、プロ化チームを運営させられないものかしら?
IT成金みたいな奴でもいいからさ。

97 :2017/07/20(木) 15:53:08.81

今年からレディースを立ち上げたり、なでしこ入りに向けて本格始動した、現在はJ2の2クラブ
J3に参戦していた2015年度データですが、
町田1.5(0.55)
山口0.9(0.92)

99 :2017/07/20(木) 16:49:23.20

>>95
全然足りない。やり直し

101 :2017/07/20(木) 17:20:36.78

NGUラブリッジ名古屋もグランパス傘下だろ、バニーズ京都もサンガの傘下なんじゃなかった?
東京ユナイテッドも女子チームあったと思う
女子チームはコーチと練習場の確保がとにかく大変

Jクラブのスポンサー収入も純粋なスポンサー収入では無く親会社やグループ企業のウェイトが大きい
ヴェルディが潰れたのも読売グループが支えきれなくなったから
1990年代末まで毎年40億円補填し続け、読売新聞とランドが撤退、その後日本テレビが毎年20億以上
負担し続けた
これ以上、上場企業として赤字を続ける事は株主に説明できないと言ってヴェルディの経営から撤退
ベレーザに関しては企業として責任があるとして毎年多額の支援を続けてる

ヴェルディの状況に限らずJクラブは経営体質が脆弱、古河電工と富士電機の経営状況が悪くJEFは経営が苦しい
日立が傾いたらレイソルも危ない、そんな状況

金持ってる外資に参入して貰うのが一番いいよ

102 :2017/07/20(木) 17:58:41.81

>>101
サンガ兎は提携関係にあるだけ。

112 :2017/07/20(木) 22:50:54.67

2017年度(平成28年度)Jクラブ個別情報開示資料
https://www.jleague.jp/docs/aboutj/club-h28kaiji.pdf

114 :2017/07/20(木) 23:47:15.10

>>112
悲しくなるようなJクラブの実態だな
大手でまともなの、浦和とガンバだけ
後は甲府とか仙台の方が経営がまとも
大宮と名古屋は入場料と広告収入の差が異常
だよ

116 :2017/07/20(木) 23:56:47.99

>>114
女子単独クラブは親会社の都合ですぐ潰れる。Jクラブなら安泰
と言ってた奴が馬鹿みたいだな

113 :2017/07/20(木) 23:47:00.62

>>89
マッチデースポンサーを売り興行と勘違いして適当なこと言ってんのか
「ベレーザは貧乏じゃない」のこじつけのために

118 :2017/07/21(金) 00:03:22.97

マッチデースポンサーなんてJリーグでもあるじゃん
スポンサー様がタニマチとなって、宣伝かねて会場使用料を負担してくれる
主催チームにとって有難い事

試合前に余計なイベントが有るから、開場が早くなったりして迷惑だけどな

ヴェルディは貧乏でもベレーザは女子クラブの中では金持ってるだろ、そうでなければ強いわけないじゃん
最近ヴェルディも怪しい金持ちの宗教家が付いたから、金回り少し良くなったみたいだな

119 :2017/07/21(金) 00:04:54.61

公式に開示されてる情報より自分の妄想を信じる人だね

121 :2017/07/21(金) 01:15:56.89

ベレーザ最高最強連呼バカは自分の妄想こそが真実!!

どんなに現実を見せつけられても脳内変換して自分の妄想こそが真実!!

122 :2017/07/21(金) 09:11:29.09

女子単独チームは過去に何度も潰れてきたじゃん
Jクラブの方がマシなのは事実だろ
ノジマもINACもいつまでもつか、

123 :2017/07/21(金) 11:03:37.46

過去の実業団チームは本業の宣伝・社会貢献活動のためにやってたようなもんだろう
ノジマはともかく、INACはサッカーそのものをビジネスとしてやってるからそう簡単に撤退はしない

124 :2017/07/21(金) 11:14:34.82

INACの収益って、入場料、スポンサー、グッズ売り上げがそこそこ分散して機能してるからなあ
そこいらのJ3なんかより、よっぽど予算も大きい
物販の大黒柱、鮫ちゃんとポム、岩渕がいなくなったら物が売れるか疑問ではあるけど
過去に本業が傾きかけた時も撤退してないし、大丈夫じゃないかねえ

125 :2017/07/21(金) 11:16:12.57

INACのサッカーがビジネス?ただの節税対策だろ
ビジネスなら男子のチームも持つよ

引用元:http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1500224299/

『Jクラブのホンネは女子サッカーから撤退したい?なでしこリーグが抱える闇【170719】』へのコメント

  1. 名前:匿名 投稿日:2017/07/22(土) 11:45:55 ID:1a418f20f 返信

    ビザの問題など本質的な議論を避け
    Jクラブをsageれば、なでしこの方がましって事にはなるまいに

    0

あわせて読みたい