鹿島アントラーズ、首位浮上!Jリーグ初の敵地全勝ターン…首位ターンチームのV確率は30%、過去3チームのみ【170706】

 

1 :2017/07/06(木) 08:28:04.19

 明治安田J1第13節最終日(5日、市立吹田スタジアムほか)アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の影響で未消化だった試合で、鹿島はG大阪を1-0で下して5連勝。勝ち点36でC大阪をかわして首位に浮上した。後半10分にMF遠藤康(29)が先制点を奪い、そのまま逃げ切り、J1史上初の“アウェー全勝ターン”を決めた。川崎は浦和を4-1で破り、同32で5位に上がった。

 蒸し暑い大阪の夜。汗でシャツをぬらした大岩監督は試合終了の笛を聞くと、決勝弾を決めたMF遠藤とベンチでがっちりと握手を交わした。

 「厳しい条件の中、ピッチの中で見せた彼らのパフォーマンスは称賛に値する」

 大岩監督は選手をねぎらった。アウェーでのG大阪戦はリーグ前半戦の最終戦で、後半戦を占う上で重要な上位対決だった。スコアレスで折り返すと、迎えた後半10分、MF遠藤が技ありのゴールを決めた。MF小笠原の縦パスを受け、最後は得意の左足でボールを柔らかく浮かせ、ゴールのニアサイドへと流し込んだ。「中に返す選択肢もあったけど、いちかばちか狙ったら入った」と驚いた。

 大岩体制になって無傷のリーグ5連勝で首位ターンを決めた。J1史上初のアウェー全勝(8戦)で折り返したが、前半は大事なホームで苦戦が続いた。5月19日の川崎戦までのホーム7戦で5敗を喫し、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)でも16強で敗退。クラブは同31日、石井監督を解任。当時の大岩コーチを監督に昇格させた。

 新指揮官は課題のある選手を遠慮することなく名指しし、問題点を修正。選手の自主性を重んじた石井前監督と異なる指導法で、低空飛行のチームを浮上させた。白星が続いても積極的にメンバーを変更してチーム内の競争をあおり、混戦模様のリーグ前半戦を首位で折り返した。

 「選手全員でやっていきたい」と先を見据えた大岩監督。MF遠藤も「最後に1位になっていないと意味がない」と言い切った。昨季J1王者が底力を発揮し、勢いに乗って勝負の後半戦に臨む。

サンケイスポーツ7/6(木) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000005-sanspo-socc

 5日の2試合でJ1全チームが半分の17試合を消化。鹿島が今季リーグ戦を単独首位で折り返した。1シーズン年間34試合制(05~14年、17年)での鹿島の折り返し時首位は05、09年に次いで3度目。2シーズン制だった昨季も第1ステージを制し、年間王者となっている。ただし、折り返し時首位チームがそのまま優勝した例は06年浦和、09年鹿島、13年広島の3チームだけでV確率は30%と意外に低い。

 それでも05~13年の優勝チームはいずれも折り返し時は3位以内。14年は8位(勝ち点12差)G大阪が大逆転したが、折り返し時に上位が優勝への近道であることは変わらない。今季は6位まで勝ち点4差以内。これは1シーズン年間34試合制の折り返し時では最も僅差の争いで、優勝争いは最後までもつれそうだ。

7/6(木) 6:00配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170706-00000025-spnannex-socc

 

2 :2017/07/06(木) 08:28:18.09

どうでもいい

 

7 :2017/07/06(木) 08:32:55.01

>>2
勝ち点59は取れそうですか?

 

8 :2017/07/06(木) 08:33:54.15

大岩監督有能なのか
グランパスはアホやな

 

14 :2017/07/06(木) 08:39:12.93

>>8
グランパスってさ、誰が監督になろうが、誰に社長を変えようが、
その上の中日新聞出向の連中がとことん腐ってるからどうにも成らんと思うわ。

 

23 :2017/07/06(木) 09:38:23.91

>>14
逆に鹿島って、誰が監督やっても鹿島の伝統みたいなの守っとけばそれなりになんとかなる感がある

 

9 :2017/07/06(木) 08:34:37.24

アウェイでだけ強いのは興行的には害でしかないよな
プロ野球との違いがここにある

 

26 :2017/07/06(木) 09:43:29.83

>>9
ホームゲームでは有利になるように空調を操作しないとな

 

10 :2017/07/06(木) 08:35:46.11

正直鹿島國の過疎化が進むとしか・・・・・

 

11 :2017/07/06(木) 08:36:14.88

レオシルバ返してよ

 

12 :2017/07/06(木) 08:37:10.92

ACLでは勝てないもよう(笑)

 

15 :2017/07/06(木) 08:42:57.42

え、浦和は年間勝ち点59にも届かなそうなの?

 

16 :2017/07/06(木) 08:51:14.14

いつも歴史作るのは鹿島

 

17 :2017/07/06(木) 08:52:22.05

鹿島はそのまま優勝したことも失速したこともある
前半戦3位から逆転したこともある

 

19 :2017/07/06(木) 08:59:50.12

けっきょくルールにのっとって優勝するからなあ
昨年は浦和が本当は優勝だと言ってもルールはCS勝ち上がったチームだからね
今年はたんたんと勝ち点つみあげると、一方浦和はバス囲み

優勝出来るわけ無いよ

 

22 :2017/07/06(木) 09:38:19.17

DAZN元年は鹿島に優勝してほしい。

 

25 :2017/07/06(木) 09:41:05.12

首位でしゅいませんw

 

29 :2017/07/06(木) 09:53:09.63

そのかわりホームでの負けが多いのがなあ

 

30 :2017/07/06(木) 09:54:40.11

優勝出来ない確率70%ということか

 

31 :2017/07/06(木) 10:06:44.65

石井戦術の2軍は昨日のようなウノゼロ狙い
大岩戦術の1軍は爆発的なパワーフットボール

土曜の瓦斯オワタ

 

38 :2017/07/06(木) 12:28:19.17

低いように思えるが10回のうち3回は優勝できるわけだからそこそこ確率高いだろ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1499297284/