アーセナルのヴェンゲル監督、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)導入に賛成【170621】 | サカスレ、整えました。

アーセナルのヴェンゲル監督、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)導入に賛成【170621】

☆気に入りましたらシェアお願いします☆

1 :2017/06/21(水) 17:39:54.14

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督は、主審の判定を助けるVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の導入に賛成し、過去にVARが存在していればタイトルの行方が変わっていたかもしれないという考えを述べている。クラブ公式の『アーセナル・プレーヤー』で語った。

 VARはピッチ上の主審や副審らとは別に、モニターで試合映像を確認する審判が主審の判定をサポートすることで、より正確なジャッジを下すことを狙いとするもの。昨年12月のクラブ・ワールドカップなどに続いて、現在ロシアで開催中のコンフェデレーションズカップでも試験導入が行われている。

 VARによりゴールなどの判定が覆ることでやや混乱を生むような場面もあるが、適切な判定の助けになるものとしてヴェンゲル監督は好意的に捉えている。過去の判定の中から、VARがあれば変わっていた可能性があるものについて振り返った。

「2006年チャンピオンズリーグ(CL)決勝での、バルセロナの同点ゴールを挙げたいと思う」とヴェンゲル監督。「オフサイドだったからだ。我々は残り30分の時点で1-0でリードしていた。あの時のトロフィーがいまここにないのは残念だ」と、判定が結果に影響したという考えを述べた。

 2006年CL決勝でバルサと対戦したアーセナルは、前半に1点を先制。だが76分にFWサミュエル・エトーのゴールで同点にされると、その4分後には逆転のゴールを許した。ヴェンゲル監督はエトーのゴールがオフサイドだったとして当時から不満をあらわにしていた。

6/21(水) 7:41配信 フットボールチャンネル
https://www.footballchannel.jp/2017/06/21/post218031/

写真
https://img.footballchannel.jp/wordpress/assets/2017/06/20170620_wenger_getty.jpg

4 :2017/06/21(水) 17:42:47.11

あの試合はバルサの勝ちだったわ
大体前半でレーマン退場してたんだから後半まで耐えてたことが奇跡だろ

6 :2017/06/21(水) 17:45:34.37

Barcelona v Arsenal: 2006 UEFA Champions League final highlights

7 :2017/06/21(水) 17:45:56.38

俺も賛成だわ
不可解な判定が多すぎるし
特にアジアのサッカー

9 :2017/06/21(水) 17:51:44.87

クソみたいな誤審がなくなるのはいいけど試合の流れが止まるのがなあ

13 :2017/06/21(水) 18:10:08.83

>>9
見てる限りじゃ
たいして時間かけてないし
VAR有りだとおもうけどな

10 :2017/06/21(水) 18:00:15.18

シェフチェンコのゴール取り消しもバルサ相手だったもんな
ヤオサ言われるわけだわ

2002~2007までの間、ミランは優勝2回・準優勝1回だが、ヤオサれなければ優勝か準優勝回数がもう一つ増えてたのに

14 :2017/06/21(水) 18:13:19.11

CL決勝の前半20分で退場してすげえ萎えたゲームだったよなあ
ゴール認めてイエローにするべきだったな
まあベンゲルはそこじゃなくてエトーのオフサイドについて言及してるけど
当時はそっちよりレーマン退場の方が色々言われてたな

19 :2017/06/21(水) 18:17:52.73

>>14
それまでアーセナルが押してたから余計萎えたわ

15 :2017/06/21(水) 18:13:23.68

一応ゴール決まったけど怪しいからVR待ちになってやっぱりゴールでした時のgdgd感をなんとかしれ

18 :2017/06/21(水) 18:16:27.90

ヤオサ黄金期
審判の力でCLを獲得できると証明した

20 :2017/06/21(水) 18:20:43.63

それよりかゴールラインテクノロジーをCLにも導入しろよ

26 :2017/06/21(水) 20:35:30.47

もし導入されてたらハンドゴール取り消しやらで今年のプレミアは6位だったろうな
まあどのみちELだから関係ねえか

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1498034394/



記事のタイトルとURLをコピーする

☆気に入りましたらシェアお願いします☆

☆購読・フォローはこちらから☆

☆応援クリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

最新情報