ベネズエラ戦、支配率は53%で上回るも枠内シュート1本のみ…スタッツにも課題浮き彫り/U-20日本代表【170530】

ベネズエラ戦、支配率は53%で上回るも枠内シュート1本のみ…スタッツにも課題浮き彫り/U-20日本代表【170530】

☆気に入りましたらシェアお願いします☆




1 :2017/05/31(水) 01:26:37.49

57分に放った高木のシュートが唯一の…。

[U-20ワールドカップ決勝T1回戦]日本 0-1 ベネズエラ/5月30日/韓国・大田

 日本の5大会ぶりとなったU-20ワールドカップへの挑戦は、ベスト16という結果に終わった。

 日本は立ち上がり、ベネズエラの勢いに押し込まれたものの、堅実な守備からリズムが生まれると、次第にパスがつながり始めチャンスを掴んだ。28分の堂安のクロスバー直撃のFKや、57分の高木の1対1のシーンなど決定的な場面が幾度か訪れた。一方で日本は身体を張ったディフェンスでベネズエラにさほど多くのゴールチャンスを与えなかった。

 試合を通じ、どちらかと言えば日本の方が決定的なシーンを多く築いた印象だ。ボール支配率でも日本が53%とベネズエラを上回っていた。

 しかし、日本は合計12本のシュートを放ちながら、枠内シュートは高木の1本のみ。対してベネズエラも計17本で枠内シュート3本と精度は決して高くなかったが、勝負どころのセットプレーで仕留めてみせた。

 日本の内山監督も「ここだという時の精度」を今後の課題に挙げていたが、まさにアタッキングゾーン、最終局面での精度が勝負を分ける形となった。ボール支配率で上回り、チャンスの数でも決して引けを取らなかった日本にとって、改めて課題が浮き彫りとなるゲームとなった。

 日本対ベネズエラ戦のスタッツは以下の通り。左が日本、右がベネズエラの数値。

ボール支配率 53%:47%
シュート数: 12:17
枠内シュート数 1:3
枠外シュート数 11:9
被ブロックシュート数 0:5
ファウル数 17:20
コーナーキック 2:6
オフサイド 1:1
フリーキック 21:18
セーブ数 2:1

SOCCER DIGEST Web 5/30(火) 22:41配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170530-00026302-sdigestw-socc

2 :2017/05/31(水) 01:36:30.81

その枠内もGK正面だもんな

4 :2017/05/31(水) 01:40:10.14

そこそこいいチームでもやっぱり最後のところは個の能力なんだよな
点取れる奴がいるかどうか

5 :2017/05/31(水) 01:43:29.91

小川が起点となって周囲が動く攻撃からいなくなって堂安の個人技を絡めるだけの攻撃となりかなり苦戦したな

6 :2017/05/31(水) 01:44:34.31

守備は安定してたけど、攻撃は糞過ぎ
ビルドアップがうまく出来なくてボールロストし過ぎ

10 :2017/05/31(水) 01:48:38.82

>>6
グループリーグ3試合で5点取られてんのに守備が安定ってどういう事?

11 :2017/05/31(水) 01:52:53.60

>>10
この試合では安定してたってことだろ。
なんでグループリーグの結果が関係あるんだよ。

15 :2017/05/31(水) 01:59:55.10

堂安シュート下手すぎやろ
前回の騒がれてたのもシュートとは言えないしね
2点目何てシュートすらしてない完全オウンゴールやし

29 :2017/05/31(水) 02:30:34.62

>>15
1点も取れないFWより中盤が叩かれるのが日本
面白いよな

16 :2017/05/31(水) 02:01:12.37

奪ってからの敵陣までの殺到の速さがすべての現代サッカーにおいて、支配率なぞ
攻めの効率の悪さを表す悪い指標でしかない

よほど一方的な力の差があるのでない限り、勝っているほうが今は支配率が低いことが多い

20 :2017/05/31(水) 02:06:01.97

その 一本を決めんとあかんのかい

泣くわ

22 :2017/05/31(水) 02:14:47.12

支配率で勝っているようには感じなかったな
前評判程ではないと思ったけど、昨日は内容でもベネズエラが上だった

25 :2017/05/31(水) 02:24:16.95

ベネズエラはダメもとでロングボールを蹴り込み続けていたな
体格に差があるときの基本戦術
続ければ相手DFは消耗するし延長後半で1回対応をミスったのが敗因とは2006年W杯から進歩してない証拠

26 :2017/05/31(水) 02:27:54.43

1人1人が個人で勝てる自信無いから
味方が近寄ってきたらすぐにパス
全員がそういうサッカーしてたらそりゃゴールできないわけだ
この世代は最貧弱世代と命名させてもらうわ

31 :2017/05/31(水) 02:45:55.26

フィジカルに差がありすぎてセカンドボール拾われまくり。
ボランチの展開力、ディフェンス能力が足りてない。
2列目の選手が中途半端なタイミングでボールロストするので攻守リズムが悪い

結局、このチームのコンセプトがわからなかった。堅守カウンターが武器なのか、ポゼッションからの連携で崩すのか、堅守速攻でゴールを奪うのか。
どういうサッカーしたいのかがわからん。
何だかんだで個人が点取るから勝ってたけど、チームのスタイルが朧気。

39 :2017/05/31(水) 03:13:55.34

日本サッカーの伝統を受け継いでるじゃん

42 :2017/05/31(水) 03:17:10.74

身体能力低いから余裕持ってシュート打てないんだろう

47 :2017/05/31(水) 04:35:33.80

>>42
シュート技術がないから、余裕がないんだよw
身体能力は関係ないわ

49 :2017/05/31(水) 04:38:19.86

決定力ガー

51 :2017/05/31(水) 05:01:01.90

テューロンのU19とかも見てたら、
バカ正直にシュートを打ち過ぎなんだよな。

フェイクとか入れてタイミング外す技術がなさすぎるわ。

あれだけバカ正直に打てば、キーパーにしたら止めやすい。

54 :2017/05/31(水) 05:21:04.54

このチームの肝は前線で小川が起点になってくれていた。
それを堂安がフォローし、岩崎、三好が左右に散る。
小川がいなくなって持ち上がるのが遅くなった。
日本人は前目で中田や本田のようにタメを作る上でキープできる
選手がいないとダメだな。

久保はこの年代ではほとんど仕事は出来ていない。
それくらいフィジカルにおいて差がありすぎた。

70 :2017/05/31(水) 07:58:00.10

堂安・岩崎・田川・久保・三好・高木はポストプレーができないから小川が離脱した時点で攻撃が詰んだ
身長は低いが身体張って前線でポストできる岸本を召集していれば他のFWを活かせたはず

71 :2017/05/31(水) 07:59:01.99

負けといてあれだけどベネズエラはこの年代にしてはフィジカルで優位とって
強いってだけで単調な攻撃で大したことなかったな
ウルグアイはベースの技術が日本より1ランク上だと感じた、ここが優勝してくれたら納得いく

77 :2017/05/31(水) 10:01:34.25

今の若い世代てもっと上手いと思ってたが
もう20年近く経つ小野世代より下手やん

80 :2017/05/31(水) 12:27:59.64

このチームの本番がくそ暑い東京五輪だとするなら相手をいなすパス回し特化のチームでもいい様な気がしないでもない

88 :2017/05/31(水) 14:10:48.69

DFが奪ったボールを安易にクリアしないでそのままMFに繋いでたのは良かったな

ただ日本はFWへの縦パスを殆どカットされて個人でドリブルも出来ないから横パスでしか溜めを作ることが出来なかったね
逆に相手は前線の選手が個人でキープできるから時間を作れて分厚い攻めができてた
相手に助けられた部分もあったが守備はよく頑張ったと思うよ

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1496161597/

あわせて読みたい