京都サンガ、“闘莉王作戦”を継続中!胸トラからのシュートが完全にFW【170518】

1 :2017/05/18(木) 21:51:55.60

17日(水)に行われたJ2第14節。

西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場では京都サンガと水戸ホーリーホックが対戦し、試合は1-1のドローで終えた。

田中マルクス闘莉王のFW起用が功を奏しているここまでの京都。

この日も闘莉王はイ・ヨンジェとの2トップで先発出場したのだが、ゴールに迫る場面があった(00:42から)。

0-0で迎えた14分、左サイドから本多勇喜が山なりのクロスボールを入れると、ファーサイドで待っていたのが闘莉王!

対峙していたDF福井諒司が目測を誤るのを確認すると、このボールを胸で落としそのまま前線のスペースへ。フリーの状態でシュートを放ったが、これはやや角度がなくGK笠原昂史に阻まれてしまった。

胸トラップからシュートまでが非常に滑らかであり、ゴール前でありながら焦る様子は一切ない。これは完全にストライカーの身のこなしである。

福井としてはもう少し体を寄せておきたいところだったが、相手が闘莉王であればヘディングでやられていたかもしれない。

1-1という結果について闘莉王は試合後、「チャンスも多くて、自分たちのペースで試合がやれていた。前半に残念な形で失点して、相手が守りに入るというのは分かっていたが、数多くのチャンスを作って同点にできた」とコメント。

ゴールに近づいたこの場面については、「ああいう形は持っているので入ると思ったけど、ちょっと運が味方をしなかった。そのぶん、次に取り返したい」と振り返った。

http://qoly.jp/2017/05/18/tanaka-marcus-tulio-trapping-vs-mito-hollyhock-kwm-1

 

3 :2017/05/18(木) 21:54:04.82

誰もが思いつくが実戦したものは少ない
釣男の専属FW起用
個人的には正しいと思う

 

7 :2017/05/18(木) 21:58:33.00

何でこいつはあれだけ文句言った割にFWしてんだよ

 

8 :2017/05/18(木) 21:58:43.88

>>3
小倉「俺思いついてたのに!」

 

9 :2017/05/18(木) 22:00:32.78

日本で一番ポストが上手いフォワードだべ実質

 

10 :2017/05/18(木) 22:03:25.29

>>3
短期的には成果は出るが闘莉王ありきの体質になり中長期でのチーム基盤作りはできなくなる
劇薬に依存したら後は悲惨な末路が待っている

 

11 :2017/05/18(木) 22:19:13.53

南アW杯直前のイングランド戦、闘莉王の華麗すぎるヘディングシュートは忘れられない

 

12 :2017/05/18(木) 22:21:17.92

京都はこれでいいのかい

 

13 :2017/05/18(木) 22:22:52.62

好みはあれど、
まずポストワークに長けた前線に当てる手法は多くのチームがやってるわけで、
それに秀でた選手を前線に置くのは理にかなってる。鳥栖の豊田とかもだが。
恒常的にそういう選手を育てるなり、コンバートするなり、他から引っ張るなりすれば良い

 

14 :2017/05/18(木) 22:36:37.13

>>12
選り好みしてる状態じゃないんで。
田中さんがFWで戻って来る前は降格圏にいたんだよ…

 

16 :2017/05/18(木) 22:41:48.57

>>12
今年はこれで良いよ

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1495111915/