矢島慎也が明かす胸の内、試練の時をどう乗り越えるか/浦和レッズ【170420】

1 :2017/04/20(木) 19:09:50.35

 ファジアーノ岡山で2シーズンの武者修行を積んだ生粋の“浦和っ子”が、古巣への復帰を決断した。

 選手層が厚い浦和レッズでポジションを確保するのは容易なことではない。実際、MF矢島慎也はここまで思うように出場機会をつかめていない。

「別に話すことなんてないですよ(笑)」

 そんな冗談を言いながら始まった今回のインタビューで矢島が吐き出した言葉には、戸惑いやじれったさが詰まっている。それでも厳しいサバイバルに挑み、「僕のサッカー人生はまだまだ続いていく。この時間も無駄にはできない」と腐らずに汗を流す23歳の表情には、たくましさが漂っていた。

インタビュー・文=高尾太恵子
取材協力・写真=ナイキジャパン

■今までやってきたサッカーと真逆

――3年ぶりに戻ってきた浦和レッズの印象はいかがですか?
うまく説明できないんですけど、やっぱり浦和は難しいサッカーをしていると思います。岡山とはやっていることが違うし、自分の考えと違うことを求められることも多いですね。プレー中に起こるあらゆるシチュエーションの中で自分が考えていることと、(ミハイロ・ペトロヴィッチ)監督が求めていることが違う。そういう状況を抜け出すためにも、早く浦和のサッカーを吸収していかなければいけないと感じています。

――つまり、あるシチュエーションで矢島選手はAを選択すべきだと思っていても、監督の答えはBであると。
簡単に言えばそうですね。自分が今までやってきたサッカーとは真逆。似ているようで、全く違う。別物なんですよ。今までの自分のプレーとは違うことをしないといけない。大きく変わらないといけない部分です。

――今まで自分が持っていなかった引き出しを増やしていく作業をしているということでしょうか。
はい。ただ、それが想像以上に難しくて……。おそらく選手には一人ひとりにサッカー観のようなものがあって、僕にも約20年のサッカー人生で培ってきたものがある。それが全く違うので、難しいです。

――期限付き移籍で岡山に加入する前とは違った壁ですね。
そうですね。当時はついていくだけで精一杯でした。でも、今はいろいろなことを考えながらできている。岡山ではコンスタントに試合に出ていたし、特に守備面での成長を感じています。だから、今のチームでもやれる自信はある。もちろん、個々の質の高さは練習を通して感じているけど、その中で自分ができないとは思いません。浦和の選手たちは、一対一の局面や球際といったサッカーの本質の部分のレベルが高いので、むしろ一緒にプレーしていてすごく面白いですね。

――岡山ではボランチでプレーしていましたが、浦和ではシャドーで起用されることが多い。ポジションの違いにも戸惑いがあるのでは?
ありますね。でも、ポジションが変わったことを言い訳にはしたくない。ボランチとシャドーにはそれぞれ役割がありますけど、シャドーのほうがより得点という結果を求められると思うので、ゴールは常に狙っています。

――先ほど「自信がある」という言葉が出てきました。岡山でボランチをやっていた強みはどんな部分で生かせると思いますか?
やはり守備面です。動きを予測して、相手からボールをかすめ取るプレーはうまくなったと思います。ただ、浦和の守備は前線からどんどん人に当たっていくスタイルなので、普通のチャレンジ&カバーとはちょっと違う。チャレンジしてチャレンジして、という守備スタイルはキャンプの時から求められていたんですが、意識の部分でのギャップは大きかったですね。ただ自分にとってはどちらのスタイルにも対応できることがベストなので、今は日々吸収しているところです。

■“あの感覚”を失わないために

――話を伺っていると、どこか迷いのようなものを感じます。
それはあるかもしれません。でも、やるしかない。せっかく岡山で試合に出て成長していたのに、出場機会が減ったからといってコンディションを落としてしまうようではダメです。自分がやれることを続ける。試合に出られなくてもしっかりと練習をして、足りない部分を補って、今後につなげていかないといけないんです。チャンスはいつ訪れるか分からない。だから今は、やり続けるしかないんですよ。

――移籍を決断する上で、こういう状況もある程度覚悟していたかと思います。
そのとおりです。「ここに来て、後悔していないか?」とよく聞かれます。試合に出られないという点だけで言えば、後悔していないと言うのは嘘になる。でも仮に別のチームに移籍して、試合に出ていたとしても、きっとどこかで「浦和でやりたい」という気持ちが出てきたと思うんです。だからここに帰って来たことに意味はある。今は出場機会が限られているけど、僕のサッカー人生はまだまだ続いていきます。この時間も無駄にはできないと思っています。

――ウェスタン・シドニー戦では、まさに限られた時間で結果を残しました。(編集部注:2月21日のAFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節で85分から途中出場)
思っていたよりもボールに触れられたので、点を取りたかった。そういう意味で手応えは全然なかったですけど、5分間でアシストできたのは良かったですね(笑)。自分がうまくなるために何をすればいいのか。出場時間を増やすためにも、今はそれを考えるしかないです。

――そういうことを考える時間は、岡山時代よりも増えましたか?
いや、試合に出ている時のほうが考えている時間は多かったです。試合に出ていれば、選手の意識が高まるのは当たり前なんですよ。試合に出ると課題や修正点が分かる。でも、試合に出ていないとモチベーションを保つことさえ難しいことがあります。そういう時期に、いかに意識を高く持てるかが本当に大事だと思っています。そうでないと、いざチャンスが巡ってきた時に何もできない。岡山で試合をこなしながら、いろいろなことを考えていたあの感覚を失いたくないので、そこはすごく意識しています。

――「いつ出てもいいように準備をしておく」と言っても、そんなに簡単ではないと。
難しさを痛感しています。でも、他の選手はそういう態度を表に出さないんですよ。試合に出られなくて絶対に悔しいはずなのに、黙々と練習をやって、足りない部分を自主練習で補っている。そういう姿を見ていると、自分もやらないとダメだという気持ちになる。先輩たちがやっているのに、20代前半の僕ができないのはおかしいでしょう。僕のサッカー人生はまだまだ続いていくわけだから、1日も無駄にはできないんです。

――では、最後に新デザインの『マジスタ』の印象を聞かせてください。
色がかっこいいですよね。久しぶりに白がベースでシンプルだし、逆に目立つので気に入っています。僕はこのスパイクを履き続けているので、親しみがありますし、「この靴でないと!」という思いもある。軽くて、蹴りやすい。ボールコントロールもしやすいですね。

https://mainichi.jp/articles/20170420/sck/00m/050/008000c

 

4 :2017/04/20(木) 19:28:21.14

岡山県民だが戻ってきてほしい。

 

10 :2017/04/20(木) 20:09:49.97

矢島は単純に浦和じゃ試合に出られるレベルに無い
ベンチ入りすら無理だろ
伊藤の将来性に賭けた方がよっぽど良いわ

 

13 :2017/04/20(木) 20:15:46.44

ユース出身でサッカー観が全然違うって、根本的に何かがおかしく無いか?

 

14 :2017/04/20(木) 20:16:17.08

ミシャは新人には厳しい

 

15 :2017/04/20(木) 20:16:55.31

生え抜きは好きだが帰ってきても出番は無いし通用しないのは分かりきってた
他のチームで実績を作って日本代表に選ばれる位じゃないと無理

 

17 :2017/04/20(木) 20:21:11.31

>>15
ほんとこれ
矢島を悪く良いたかないが、はなからベンチ入りも無理なのは予想出来た
原口や関根くらい飛び抜けてないと試合には出られないよ

 

18 :2017/04/20(木) 20:21:33.30

最初から出れないのわかってたしなぁ
長澤とかオナイウも

ペトロビッチお気に入りしか絶対試合ださんしさ

 

20 :2017/04/20(木) 20:22:51.73

>>18
お気に入りを贔屓するのもあるだろうけど、そもそも実力が足りな過ぎる
誰が監督でも浦和のメンバーの中で矢島は無理だろ

 

22 :2017/04/20(木) 20:24:33.38

>>20
まあそうなんだけどさ
正直他チームレンタルで試合で続けたほうが本人のためには良かったね

 

62 :2017/04/20(木) 21:32:26.50

>>18
高木、駒井、青木など努力続けて認められた選手も多い。
お気に入り=浦和のサッカーが出来る選手
なだけだ

 

63 :2017/04/20(木) 21:36:46.53

青木とか最近ようやく良く使われるようになったけど
移籍1~2年目とかカップ戦でも微妙レベルだったからな

まぁ矢島もめげずに頑張れや

 

24 :2017/04/20(木) 20:28:03.33

押し込んで戦う2シャドーの一角とか童貞の選手が多いだろうし
後ろから前、しかも中央は難しさがあるよね

 

27 :2017/04/20(木) 20:30:36.94

使えないボランチになって帰ってきたんだな

 

28 :2017/04/20(木) 20:31:47.12

興梠、武藤、阿部、柏木、青木以上を求められるときつくない?

 

32 :2017/04/20(木) 20:36:26.92

>>28
ボランチなら青木、シャドーなら武藤
こいつらだって代表に呼ばれても良いくらいの選手だからな
矢島じゃ足元にも及ばん

 

33 :2017/04/20(木) 20:36:33.02

J2から浦和行って試合に出れるわけないだろ
紅白戦がんばって

 

34 :2017/04/20(木) 20:38:39.80

まあミシャ関係なくフロントがサポーター対策で復帰させたんじゃないかな

 

35 :2017/04/20(木) 20:38:52.58

そろそろ梅崎も帰ってくるやろ

 

36 :2017/04/20(木) 20:39:37.27

考えを変えることを覚えるのも選手としては大事な事ではある
しかしそこで迎合しないというのもまた大事な気はする

どっちを選ぶかは本人次第じゃね
どっちでも正解だよ

 

37 :2017/04/20(木) 20:41:26.98

代表で通用しない柏木より矢島つかった方がよくない?原口だって結果出なくてもフィンケ使いっづけたじゃん。息子じゃないからムリか。

 

39 :2017/04/20(木) 20:42:06.45

柏木っそんないいかな
そこがわからん

 

40 :2017/04/20(木) 20:42:33.67

>>37
まず矢島は柏木の足元にも及ばない
公平に見て差があり過ぎる

 

41 :2017/04/20(木) 20:43:48.21

>>39
柏木がそんな良いかどうかはともかく、矢島と比べたら遥かに柏木が上

 

42 :2017/04/20(木) 20:48:30.85

いやさ矢島の守備がどの程度j1で通用するかは別にして
柏木の守備は駄目なわけじゃん
攻撃は確率として柏木の方がいいとしてもその分は
矢島が守備で走り回ればいいんじゃねという話

 

43 :2017/04/20(木) 20:52:11.87

>>42
守備でも青木には全く敵わないし、使うところ無いよ
シャドーはもっと居場所無い

 

45 :2017/04/20(木) 20:56:00.82

頑張れ矢島

 

48 :2017/04/20(木) 20:58:29.78

ガンバがオファーしてた
今の遠藤にならポジション争い勝てただろうな

 

51 :2017/04/20(木) 21:06:51.81

誰も青木とは比較してねーだろw
柏木の守備じゃACLは勝てないという話
得点がバカスカ入るわけじゃないしだったら別に矢島でもいいんじゃねーのって話
矢島はj2ではいい感じでプレーしてたよ
まあ俺はレツズサポじゃないんで好きにしてちょな感じだけど

 

52 :2017/04/20(木) 21:09:09.26

>>51
ACLじゃ柏木の守備じゃ厳しいんだから青木でいくべきなんだろ
柏木は使うとしたらシャドーだろ
矢島は攻撃でも守備でも全く話にならないの
何で使う前提なんだよバカか

 

60 :2017/04/20(木) 21:26:23.48

>>52
お前何いってんだよw
この前の上海線で柏木が失態さらしてたばかりじゃねーか
阿部と青木じゃ攻撃が物足りないあるいは2人いない時に
柏木か矢島のどっちの守備を使うかって話をしてるんじゃねーか

矢島の守備が話にならないってのは>>1から読み取れんから俺は知らんわw
ただ柏木の守備じゃダメだろうって話

 

69 :2017/04/20(木) 22:47:37.03

>>60
矢島の守備は川崎の大島より軽い、まあ3人共ドングリの背比べだとは思うけど矢島が自分で話してる通り戦術理解に差があるんじゃ仕方ないだろう
ゴール前にスッと入る感覚は独特のモノ持ってるしルーキーの時には田中達也より使われてた、あとは本人が頑張るしかない

 

70 :2017/04/20(木) 22:52:24.58

>>69
それは嘘だ馬鹿
昨年は岡山でパスカット数はチーム1位、J2でもランクインする守備

 

74 :2017/04/20(木) 22:56:39.06

>>70
対人守備が軽いんだよ、単純に弱い
扇原なんかカバーリングが上手くてインターセプト数無茶苦茶多かったが
デュエルが弱いせいでなかなか試合に出られない
それと同じことだな

 

79 :2017/04/20(木) 23:21:53.15

>>70
岡山でどうだったのかを否定する気はないがね、選手ってのはレベルやチームで輝き方も変わるもんだ
少なくとも五輪代表チームでは不味い守備をしてた、人に当たれないし当たられるのも苦手
守備軽いって言われてる柏木もデータ上ではボール奪取の数値は高いからな、それと同じだろう

 

81 :2017/04/20(木) 23:23:50.83

パスカット多い言うても周りが一生懸命追いかけてくれる
岡山では他選手の献身あってのものだし
周囲が下手糞ばかりだから王様になれただけ

不用意なパスミスと軽い守備、軽率なキープで奪われピンチに陥る場面も多かった
つーか昨季の岡山は五輪で矢島が抜けてた期間の方が強かった

 

86 :2017/04/20(木) 23:52:16.04

(・∀・)岡山にはいつもどってきてくれるの

 

88 :2017/04/21(金) 00:43:09.26

岡山は矢島が抜けたけど、即戦力クラスの大竹が入ったよね?

 

90 :2017/04/21(金) 02:21:21.13

岡山に帰ってくるのが最善策

 

91 :2017/04/21(金) 02:28:19.56

浦和は練習の多くがミニゲームなんで、柏木と矢島は組むことも対面のこともよくある。もちろん阿部や青木と組むこともある。
そのなかで勝ち抜く方法を自分で見つけるしかない。

 

92 :2017/04/21(金) 02:37:25.68

浦和のやり方に馴染んだら先はないと思う

 

75 :2017/04/20(木) 23:03:08.62

堀?だったかが監督してたユースとミシャのサッカーが違いすぎるからか全然ユース上がりが定着しないな。例外は原口と関根くらいか
ユースの監督変わってからも世代別クラスでも昇格見送ったりしとるし義務感で下部組織やってるだけって感じか

 

78 :2017/04/20(木) 23:21:16.04

>>75
ユースの頃からミシャの特殊サッカー叩き込まれてミシャ専用機にでもなったとしたらその方が駄目じゃないか
それに監督代わって今年やっとプレミア復帰したしこれからいい選手出てくるかもよ

 

94 :2017/04/21(金) 03:00:24.68

層がどうこうは置いといて、ユース上がりの選手に
「今までやってきたサッカーと真逆」「サッカー観が全く違う」
て言わせてしまってることをもっと憂いたほうがいいぞ

 

95 :2017/04/21(金) 08:10:35.35

>>78
ヨーロッパやブラジルは、だいたいどこのクラブも上と下の戦術同じにしてるよ
あと、代表も根っこは同じことを踏襲するようにしてる

日本くらいでない、こんだけ色とりどりなの
面白いけど、非効率でもあるよね

 

106 :2017/04/21(金) 09:53:13.84

矢島って大舞台で結果出すし強心臓な選手だと思ってるわ
こんなとこで腐るとか勿体なさすぎる

 

112 :2017/04/21(金) 10:56:55.23

これ読んだユースの子はトップに上がろうと思わないだろうな
有能なヤツ他チーム採り放題じゃん いるかどうか知らないけど

 

138 :2017/04/21(金) 12:03:55.29

ジュニアユース、ユースと浦和で過ごしてプロデビュー後最初の3年も浦和にいて
岡山にいったのはその後の2年だけだからね
培ってきたサッカー観自体がまるで違うって、どんな育成してきたんだよってなるわな

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492682990/