切なすぎるJクラブ「個の育成」の低評価、生かしたい欧州組の知見【170419】

切なすぎるJクラブ「個の育成」の低評価、生かしたい欧州組の知見【170419】

☆気に入りましたらシェアお願いします☆




1 :2017/04/19(水) 22:48:11.19

 分かってはいたが、こうもはっきり数字に表れると切なくなる。Jリーグは今月上旬にサッカーの育成コンサルティングを手がけるダブルパス社(ベルギー)によるクラブ育成組織格付けシステム「フットパス」の評価数値を発表。J1、J2計40クラブの平均値で「個の育成」の項目が最も低く、欧州トップレベルを100点とした場合、25点だった。クラブごとの詳細な数値は公開されていないが、何らかの手を打たなければ、今後も世界との差を縮めるのは難しいだろう。

 Jクラブ下部組織の整備、指導者ライセンスの制度化に伴い、近年は各チームの練習内容が似て、選手の金太郎飴化が加速している感は否めない。“没個性”からの脱却に向けて、近年、欧州組が次々と開校しているサッカー教室に注目している。長谷部(フランクフルト)は11日に故郷・藤枝市で「MAKOTO HASEBE SPORTS CLUB」をスタート。スクール前後の時間帯に講師を用意して学習の場を提供したり、長谷部自身が与えるテーマについて考える機会をつくるなど“座学”に重点を置くのが特徴だ。背景には「長くプロで活躍する選手は考える力が優れている」との分析があり、ミリオンセラー「心を整える」の著者らしい発想。常に考える習慣をつけることは「個の育成」のベースとなるに違いない。

 岡崎(レスター)の「マイスターサッカースクール」のテーマは「自分の武器を極める」。こちらも“一生ダイビングヘッド”を座右の銘に泥臭く成長を続けたストライカーらしい。このような独自色を他の選手も出すようになれば育成法も多様化するはずだ。例えば長友(インテル・ミラノ)は、体幹やヨガをトレーニングに積極的に取り入れており、体が動く仕組みに関する知識は豊富。横浜市に開校している「長友佑都フットボールアカデミー」を柔軟性や関節可動域の広さを高めることに特化したスクールにすれば、規格外の身体能力を持つ選手が育つかもしれない。

 世界を知る欧州組は日本サッカー界の財産。現役引退後も指導者やアカデミーダイレクターのような立場で現場に関わり、経験や知識を次世代に還元する好循環が生まれれば「個の育成」も新たなステージを迎えられる。世界中を旅して日本の良さを再確認し、日本酒や陶芸など日本文化を世界に発信する活動も、もちろん素晴らしい、と思ってはいるが。(木本 新也)

[2017年4月15日 10:00]
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/04/15/kiji/20170415s00002000042000c.html

6 :2017/04/19(水) 23:02:29.00

個の育成てそもそもなに?
数値で表せるものなの?意味がわからん

10 :2017/04/19(水) 23:22:18.05

>>6
これは選手の評価じゃなくて、指導法や計画性での採点
個の育成に関して低いってのは
長所や弱点が違うのに同じトレーニングがなされていて、個別のトレーニングがされてない、って話らしい
他所の記事にはそんな事書いてあった

9 :2017/04/19(水) 23:13:14.91

出戻り欧州組も増えたけど実際欧州での経験がJに還元されてることなんてあるの?どの辺が?

11 :2017/04/19(水) 23:25:22.28

槙野がドイツから帰ってきた時、練習から激しく行く事を伝えるとか何とか言ってた
それがレッズで浸透しているかどうかは不明
経験だと今は選手のほうがよっぽど海外経験あるから指導者のほうが問題な気がする

12 :2017/04/19(水) 23:28:00.15

吉武時代の後遺症だよ
奴は個の力を極限まで否定したユースサッカーを作ってアジアに挑み、撃沈した

15 :2017/04/19(水) 23:31:50.80

>>12
世界大会二大会連続決勝トーナメント
自国開催以外でU17唯一のベスト8入り

の偉業は?

18 :2017/04/19(水) 23:35:12.04

Jが低いのはまあいいとして欧州トップレベルってホンマに個の成長できてんのか?

19 :2017/04/19(水) 23:56:13.74

クラブ生え抜きどころか自国の選手がスタメンに半分もいない欧州のマネって、世界中から青田刈りでもしろというのか?

24 :2017/04/20(木) 00:09:42.65

日本のユースはトップクラスでさえ海外のユースとは規模や環境が違うからJ1J2全部あわせての平均値なら尚更数字上で同等になることはありえないだろうな

32 :2017/04/20(木) 00:25:48.77

なにしろ自分でシュートを撃つ選手が少ない
せっかく敵陣バイタルまでボールを運んでも対人で勝負せずパスを出す
自分で責任を負いたがらず最後は他人任せ
得点する可能性が高い方を選択すると言えば聞こえがいいが慎重と臆病を履き違えてる
これを改善しなければ未来はない

33 :2017/04/20(木) 00:25:50.45

日本人は真面目で献身的だから子供のときから自分の個性を殺してチームに貢献しようとするんじゃないか
その意識が結果的にズバ抜けた才能を並みのものにしてしまってる可能性

37 :2017/04/20(木) 00:36:20.81

>>33
大迫も岡崎も他にエースがいてそいつの為に
頑張るのが仕事だからな、クラブではそれでもいいが
代表じゃ誰が決めるんだとなる

38 :2017/04/20(木) 00:39:14.32

元々ズバ抜けた才能なんて無いから、行き着いた末が岡崎なんだろ。
岡崎がMAXなんだよ。

39 :2017/04/20(木) 00:45:11.85

スペインのコーチだったかが
ピッチの中で掴み合いになりそうな喧嘩したり言い合が
日本の子供は出来ない

なぜならそこで起きた事はピッチの外の人間関係まで影響を与えてしまうから
みたいな事言ってたな

クラブレベルでどうこう出来る話じゃないと思ったよ

40 :2017/04/20(木) 00:49:00.23

だから個の力とか日本人の性格に点付けた話じゃないんだってw
個人個人にあったカリキュラムとか作ってるか、の話なの

だいたい個の力とか性格なんてもんに点数付けられるはず無いでしょ

45 :2017/04/20(木) 01:09:02.01

欧州もクラブだと足りない部分を外国人で埋めちゃうからわかり難いけど
代表だとどこも人材の偏りは感じるよな
国単位で見ると似たタイプが多くなる

53 :2017/04/20(木) 01:32:09.96

W杯に行ったような世代の元代表がなかなかJのコーチにならない
サラリーが低いせいだって三浦敦が言ってた

54 :2017/04/20(木) 01:32:26.77

個の育成なんてジュニア世代からやらなきゃいけないことだけど、はっきり言って日本の教育で個の育成なんて無理。
日本社会は個性を捨てて型にはまるのを良しとする社会だから。

58 :2017/04/20(木) 01:41:38.47

>>54
でも、と言うか、だからというか、
ユース落ちして高校サッカーへ来た選手の場合、力が抜けてる分、そいつに頼り切ったサッカーになる場合が多く
結果的に個が磨かれるってのが面白い

星稜の監督が言ってた
日本代表のゲームメーカーの大半が部活出身なのは
部活では周りのレベルが低く、自分が何とかしなくちゃならい分、個が磨かれ
それでも個では限界がある分、周りの下手糞を最大限活かす技術と意識が培われる、とw

60 :2017/04/20(木) 01:56:48.81

日本では珍しい、自分でガンガン仕掛けていくFWの浅野もまた、ユースじゃなく名門四中工サッカー部だしな。
同じく俺が俺がの金崎ムーも滝川第二だっけか。

まあ、ユースからも吉田麻也という大物が生まれるようになったし
これから変わってくるとは思うけど

61 :2017/04/20(木) 02:02:21.09

>>58
高校サッカーも山田や前橋育英みたいにユース顔負けの人材を揃えるとこもあるからな…
山田はこれといった選手を輩出してないけど。

62 :2017/04/20(木) 02:03:51.04

青森山田は今柴崎が頑張ってるとこやん

64 :2017/04/20(木) 02:09:47.81

日本ってもうフィジカル捨ててそれ以外を使ってのパスサッカーって方向性決まってるでしょ
部活組は違うっぽいけど

66 :2017/04/20(木) 02:14:34.72

コーチも外出ろよw

68 :2017/04/20(木) 02:21:01.59

今吉田が現役なのに将来を見据えて今のチームで指導者の勉強してるっていってた

74 :2017/04/20(木) 02:38:55.41

ユースに関しては芝をとにかく長くする事。人工芝なんかでやらせるからヘボいんだよ。
天然芝無理ならどろどろの土のグランドでやらせろ。勝手に足腰鍛えられる。

76 :2017/04/20(木) 02:44:16.08

岡崎でも国内にいた頃は、一緒にサッカーしたらヤバいぐらいの存在だったんだろ?
こんな奴に絶対勝てないとか。
代表の選手は試合で外しまくってるけど、実際やるととんでもない奴揃いらしいな。

77 :2017/04/20(木) 02:46:35.46

ザキオカは常に自分の出来ない事もちゃんと鍛えて会得していった。そういう事も伝えていってほしいよ年齢上がる毎に。

78 :2017/04/20(木) 02:51:35.30

トーレス師匠とか日本代表の酷い時のシュート練習みると
ほんとにヤバいやつなのかなと疑問を持ってしまうときがあるw

79 :2017/04/20(木) 02:55:30.68

>>78
トーレス師匠は大事な試合の時には決めるからな。シュート練習ではリラックスしてシュートしているからGK立たせても入る。しかし、本番になる力んで外す。
これを意識改革してゴール量産出来るようにならないとね。

80 :2017/04/20(木) 03:00:37.90

>>76
こいつ、プロでやってけるのか?って心配されるレベルだったぞ岡崎は
観客でなく、監督とかがそういってる

83 :2017/04/20(木) 03:48:42.58

ユースやら高校やら混在してて戦術や指導方針なんかもチームや監督によってまるっきりバラバラ
でもそれでいいじゃない
埋もれてた才能が個の成長が見込めないと評価されるような指導の元で目覚めるなんて珍しい事じゃない

天才を生もうとしても個の育成にどれだけ力を入れようと限度がある
だが生まれた天才を潰さない事を考えた時にむしろ日本の多様な指導の在り方は長所に成り得る
フットパスとやらに従って個の育成に力を入れましょうなんてそれこそ金太郎飴にしかならんと思うね

90 :2017/04/20(木) 06:19:40.44

ジュニアレベルでJリーグの下部組織が地元の神童をかき集めても、
高校卒業するぐらいには高体連の選手にJユース組は追い越されてしまう。

つまりほとんどのJクラブの下部組織は機能してないのが現実。
コーチの質に問題があるのか、リクルートに問題なのか。どっちもなんだろうが。

104 :2017/04/20(木) 09:52:28.71

クラブ育成組織格付けシステム
「個の育成」の項目

ということはいくつかの項目があるはずなので他のも出してくれ

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1492609691/

あわせて読みたい