久保裕也の“オリジナル”なFW像 怖い慢心…ハリルホジッチ監督が手綱しめる【170401】

2017年5月7日

1 :2017/04/01(土) 20:13:04.82

 W杯最終予選は、FW久保裕也(23)=ヘント=の活躍で連勝した。一躍時の人だ。欧州のクラブでゴールを決めているため、自信を持ってプレーしている。

 技術的な特長は3点ある。まず、膝から下の振り抜きが速いこと。このおかげで、これまでの日本人FWにありがちな、ふかしてしまうようなシュートがほとんどない。

 そして両足でゴールを決められることも大きい。また、サイドのポジションでタテに深く走ることができる。そこから上げるセンタリングは相手にしてみればとてもやっかいなものになる。

 久保がこれまでの若手日本人FWと違うのは、メッシやクリスティアーノ・ロナウド、ネイマールなどのコピーではないということ。

 技術は盗むものといわれるが、久保の場合は、『好きこそものの上手なれ』だ。動きやシュートは、すべて自分の「オリジナル」でプレーし新たなFW像を見せている。攻撃的なポジションなら、どの位置でもできる。

 怖いのは、その自信と紙一重の慢心、過信だが、そこはハリルホジッチ監督がしっかり手綱をしめてくれた。UAE戦では後半33分、タイ戦では後半39分に交代。「まだ一人前ではない」というメッセージを受け取ったことだろう。

 ■水沼貴史(みずぬま・たかし) サッカー解説者。1960年5月28日、埼玉県生まれ。FWとして日産の黄金時代を築く。日本代表として32試合に出場、7得点。95年横浜マリノスの前期優勝後に現役引退。2006年には横浜Fマリノスのコーチ、同監督も務めた。

http://www.zakzak.co.jp/sports/soccer/news/20170401/soc1704011530001-n1.htm

 

5 :2017/04/01(土) 20:22:29.37

ザッケローニに一度へし折られてるから慢心なんてしないよ

 

8 :2017/04/01(土) 20:25:19.12

次は久保に厳しくなる
ここで点取れたら代表定着していく

 

13 :2017/04/01(土) 20:30:04.39

FWは点取ってる内は幾ら天狗に成っても良い

 

17 :2017/04/01(土) 20:36:53.85

単に運動量落ちたから交替したんじゃないの?

 

20 :2017/04/01(土) 20:43:34.35

1戦目、足が吊ってるようなリアクションしてたじゃねえか
ちゃんと見てないんじゃないの?
2戦目はレッド防止と、勝ちがほぼ確定なので一番ケガしてほしくない人を代えたように思えたな

 

23 :2017/04/01(土) 20:52:20.41

シュートは以前の本田も威力だけなら同等だったし驚かないけどクロスの精度がこの2試合異常すぎた

 

24 :2017/04/01(土) 20:53:57.51

そしてそれがたまたまだったと気付くことになるのはそんな先ではないだろう

 

30 :2017/04/01(土) 21:52:57.81

久保はそういう性格じゃないだろ
むしろ少し調子に乗るぐらいが丁度いい選手

 

40 :2017/04/01(土) 23:05:03.84

一人前とされてる奴らが危なっかしいんだよ手綱をしめるのはそっちだろ

のってるやつの首しめるバカいるかよ

 

47 :2017/04/02(日) 09:31:36.91

メッシやクリスティアーノ・ロナウド、ネイマールなどのコピーが日本のどこに居るって?

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1491045184/