試合会場に満足の西川周作、ディフェンスラインの裏は「GKがカバーする」【170323】

1 :2017/03/23(木) 17:13:39.18

日本代表は23日に行われる2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選・アラブ首長国連邦(UAE)代表戦に向け、敵地アル・アインでトレーニングを行っている。試合会場での前日練習を終え、GK西川周作(浦和レッズ)は「ピッチはすごくいいです。そんなに大きくはないですけど、多くの人が入ると聞いています。(ピッチ内で選手同士の)声は間違いなく届かないんじゃないかな。その中で、今日はみんなで確認し合えたので、いい準備ができた」と明るい表情で話す。

「(芝は)見た目通り良いです。ちょっと硬さはありますけど。あとは、ちょっとコートが狭いと感じました」と言う西川。観客席とゴールの距離については「近いですね。試合になると意外と気にならないです。Jでもそうですけど、サッカー専用が増えていますし」と特に気にしていないようだ。

試合前日。しかも対戦相手は前回敗れているUAEということで、いつもと異なる点はあったのだろうか。その問いに西川は「いつも以上に(試合へ)懸ける思いが強いなと。自分たちも同じ相手には負けたくないし、気持ちを前面に出さなければいけないと思います。明日はW杯に行くために大事な一戦ですし、かといって固くならずにしっかりと入って、その雰囲気を楽しむくらいの気持ちで全員がやっていければ」と答える。

西川によれば、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督は「とにかく気持ちと球際、そこは絶対に負けるな。トライしてのミスはオーケーだけど、とにかく球際と気持ちで絶対に負けるな」と繰り返していたとのこと。具体的な注意点について聞かれると、西川は「オマル・アブドゥルラフマンからは本当にいいパスが出てくるので、そこを警戒しつつ、どうパスの出しどころを消していくか。この2日間、練習で確認しました。この後もミーティングがあるので、監督とも、もう一度確認をします」と回答した。

守備陣の統率も西川の役割となるが、「ディフェンスの背後を狙ってくるので、カバーできるところはGKがカバーしないといけない。(DFとGK)どっちが行くか分からない、とならないように、しっかり、はっきりとしたプレーを心掛ける」とディフェンスライン裏の守備における連係の重要性を説いた。そして、「相手も(こちらの)ビデオを見るでしょうし、ホームで戦った時に感じましたけど、汚いプレーを本当にしてくる。そこで自分たちは冷静さを欠いてはいけない。自分たちも泥臭く、ずる賢くやらなくてはいけない。うまく時間を使うなど、そこは流れを見て、1人ひとりがやっていかないと」と、相手の挑発に乗らず、冷静なプレーを心掛けると続けた。

そして「中途半端なプレーをしないことがGKとしては非常に大事になる。最初はしっかりと入らないといけない。1本のパスだったり、DFの背後を狙ってみたりというところで、相手をまずは押し込むことも大事になる。試合が落ち着けば、つなぐことも可能だと思いますし、最初は相手の嫌がるところにボールを蹴っていくのも1つの手かな」とUAE攻略法を示した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170323-00000022-goal-socc

 

2 :2017/03/23(木) 17:15:13.54

いらん事考えずに、シュートを防ぐ事に集中してくれ

 

3 :2017/03/23(木) 17:15:15.77

そしてクリアを拾われて無人のゴールに流し込まれる

 

8 :2017/03/23(木) 17:20:38.74

ACLでやらかしたよね?ねぇねぇ

 

9 :2017/03/23(木) 17:21:33.05

繋ぐよりまずやる事あるだろお前は

 

12 :2017/03/23(木) 17:25:28.26

今年は誇張でなく毎試合やらかしてんだから自重しろよ

 

13 :2017/03/23(木) 17:25:48.48

林でいいっす
林でお願い

 

22 :2017/03/23(木) 18:08:03.54

最近やらかしてばっかだから林でいいんちゃう
前回のUAEにくらったFKも、あれ止めろとは言わんが何だかなって動きだったな

 

23 :2017/03/23(木) 18:10:05.60

上海上港戦での相手へのアシスト見事でした

 

31 :2017/03/23(木) 18:55:55.23

大丈夫かこいつでw

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1490256819/