FC岐阜・大木新監督が意気込み「切り替えの早いサッカー目指す」【170217】

1 :2017/02/17(金) 20:48:32.00

 J2岐阜は今季から指揮を執る大木監督の下、1桁順位を目指す。甲府、清水などを率い、日本代表コーチも務めた新監督は17日、岐阜市内での練習後「キャンプで疲れていると思うがコンディションはいい」と選手の好調ぶりを口にした。

 昨季は最終節まで残留を争うなど苦しみ、20位でぎりぎり降格を逃れた。新体制では「90分間休まず、切り替えの早いサッカーを目指す」と意気込むが、「キーマンは誰もいない」と話すように各選手の底上げが欠かせない。シーズン開幕まで約1週間。ホームで戦う初戦の山口戦に向け「チャレンジャーとして頑張り、もう一度見たいなと思われるようなチームにする」と青写真を描いた。

http://www.sanspo.com/soccer/news/20170217/jle17021717240007-n1.html

 

3 :2017/02/17(金) 20:52:00.77

極端にショートパスをつなぐサッカーが理想だったんでは?

 

4 :2017/02/17(金) 20:54:05.56

久しぶりに出てきたな

 

5 :2017/02/17(金) 21:00:43.93

降格怖くて大木か

 

6 :2017/02/17(金) 21:01:58.08

負けを引きずらないってことか

 

8 :2017/02/17(金) 21:09:09.91

ラモスという足枷が無くなったからな、昇格間違い無し。

 

10 :2017/02/17(金) 21:18:15.53

手数かけるサッカーはアカンな

 

11 :2017/02/17(金) 21:32:02.64

>>8
ラモスが残した功績は岐阜サポがラモスに足を向けて寝れない位の物だぞ

 

12 :2017/02/17(金) 21:50:15.23

もうシンプルでいいよ
守り固めて攻めれるときに攻めるサッカー頼む

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487332112/l50