横浜F・マリノス、開幕布陣ほぼ決定か 主力組に敬真、バブンスキー、天野ら…25日J1開幕【170216】

1 :2017/02/16(木) 20:31:02.83

 横浜Mは16日、横浜市内で1時間半のトレーニングを行った。今季は競争意識を高める狙いからメンバー構成をランダムにした練習を繰り返してきたが、この日は主力組、控え組に分かれ、パス回しや紅白戦などで調整した。

 エリク・モンバエルツ監督(61)もすでに「11のうち、9つのポジションは定まっている」と話しており、浦和との開幕戦(25日、日産ス)まで10日を切り、チームは第2段階に突入したもようだ。この日の主力組は以下の通り。

 1トップは富樫敬真(23)。対外試合5戦4発と絶好調だ。新加入のウーゴ・ヴィエイラ(28)も15日の日体大戦で2ゴールをマークし、伊藤翔(28)も出場した全試合でゴールORアシストを記録するなどアピールを続けており、たった1つの椅子をかけた争いはギリギリまで続くと見られる。

 チームの生命線となる両ワイドは新主将・斎藤学(26)とマルティノス(25)。中村俊輔(38)が抜けたトップ下はバルセロナ下部組織出身のマケドニア代表ダビド・バブンスキー(22)が務めた。チーム合流後、圧巻のパスセンスを披露している新・司令塔は「開幕が待ち遠しいよ。早くサポーターの前でプレーしたい」と意欲を燃やす。

 ダブルボランチは天野純(25)と喜田拓也(22)。天野はセットプレーのキッカーを一貫して務めており、「フィーリングはすごくいい」と話す。この日も居残りでFKの練習を行った。昨季31試合6得点の中町公祐(31)、名古屋から加入の扇原貴宏(25)も好調を維持している。

 守備陣は、GKが飯倉大樹(30)。センターバックは開幕戦で39歳の誕生日を迎える中沢佑二(38)とオーストラリア代表ミロシュ・デゲネク(22)のコンビだ。中沢は「良さを出し合いながらお互いをしっかりカバーできれば問題ない」と連携面にも手応えを口にしている。右サイドバックは新潟から加入の松原健(24)、左は金井貢史(27)。ともに戦術理解度が高く、首脳陣の信頼を勝ち取っている。

 チームは18日に開幕前最後の実践となるJ2町田との練習試合が控えており、内容次第ではメンバーが入れ替わる可能性も大いにある。新生マリノスの船出まで残り9日。熾烈(しれつ)なポジション争いが続く。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170216-00000140-sph-socc

 

3 :2017/02/16(木) 20:35:13.85

まだ決まってないのはボランチに中町使うかどうかと
左サイドかな

 

7 :2017/02/16(木) 21:10:26.39

ウーゴ・ヴィエイラがすごいらしいね

 

8 :2017/02/16(木) 21:12:21.08

なかなかいいじゃん

 

10 :2017/02/16(木) 21:15:19.25

どうなることかと思ったけど上手くハマれば化けそう
ただし飯倉が怪我したら終了の可能性大

 

14 :2017/02/16(木) 21:24:08.76

デゲネクのフィードがかなりいいらしい。
DFラインにボールもたせときゃ怖くない、とはならなくなったって事だな。

 

15 :2017/02/16(木) 21:25:15.93

翔さんが完全覚醒しそうな雰囲気持ってるわ
和製アンリではなくて和製トーニだったんや

 

20 :2017/02/16(木) 21:55:24.30

中村俊輔は出れば凄いけど、2シーズン続けて半分しか出れなかったから
中村色がすっかり抜けてるんだな

外人が当たれば凄そうだけど、どうだろうな

 

21 :2017/02/16(木) 22:00:16.94

マルティノスと斎藤は止められないわ
2人とも決定力つけたらもっと止められないけどね

 

24 :2017/02/16(木) 22:33:07.10

>>3
個人的には松原が未知数でちょっと怖いんだよな。
新潟時代のプレーあんまり知らんから…

 

29 :2017/02/17(金) 06:21:13.91

斎藤残ったのはでかい

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487244662/l50