元アビスパ福岡イ・ボムヨンが韓国メディアに語った「韓国人GKのJリーグ・ラッシュ」の是非【170216】

2017年5月8日

元アビスパ福岡イ・ボムヨンが韓国メディアに語った「韓国人GKのJリーグ・ラッシュ」の是非

韓国代表歴もあるGKイ・ボムヨンが、近年急増する韓国人GKのJリーグ進出に関して自身の見解を明らかにした。

『スポーツ・ソウル』が報じた「KリーグにUターンのイ・ボムヨンが見た“韓国GKのJリーグ・ラッシュ」という記事によると、イ・ボムヨンは昨今のこのトレンドを「肯定的に見ている」という。

イ・ボムヨンと言えば、2008年にKリーグの釜山(プサン)アイパークでプロデビューし、U-20韓国代表、U-23韓国代表の守護神としても活躍したGKだ。

ホン・ミョンボ監督が率いた2012年ロンドン五輪では、準々決勝のイギリス戦で大活躍し、韓国の五輪・銅メダル獲得に大きく貢献した。2014年ブラジル・ワールドカップのメンバーにも選ばれている。

「日本のアタッカーはさまざまなオプションを持っている」

そんな韓国代表での実績も引っ提げて、2016年にはJリーグのアビスパ福岡に移籍。正しGKとして活躍したが、日本挑戦を1年で終わらせてKリーグに復帰。今季から江原(カンウォン)FCでプレーすることになった。

そんな彼はJリーグについてどんな感想を持ったのだろうか。記事の中でイ・ボムヨンは言っている。

「もちろん、GKもヨーロッパに進出できればもっと良いだろうが、日本でも国内とは違うアタッカーを相手にしながら良い経験を積むことができる」

イ・ボムヨンはそう語り、Jリーグで得たことについて次のように話している。

「僕もKリーグで10年プレーしたが、正直、GKが長い間同じリーグでプレーしているとアタッカーたちの性質をほとんどわかるようになる。主要アタッカーたちのシュートのタイミングや習慣などは分析されているということだ。

ただ、日本のアタッカーたちは主要なチャンスで、ひとつだけを考えない。例えば韓国のアタッカーは1対1の機会を得るとだいだいシュートを打ってくるが、日本のアタッカーたちはさまざまなオプションを持って判断する。新しい経験だった」

「ボールをうまく蹴れればいいという認識で澎湃としている」

イ・ボムヨンはJリーグの弱点についても指摘することを厭わなかった。彼は言っている。

「韓国のDFたちを見ると身体条件も良いが、日本はそうではない。ただ、ボールをうまく蹴れればいいという認識で澎湃としている。過去にファン・ソンホン監督、キム・ドフン監督などがJリーグで多くのゴールを決めることができたのは、技術だけでなくフィジカルでも優勢だったからだろう」

韓国で日本サッカーが語られるとき、かならず登場する「日本はフィジカルが弱い」ということをイ・ボムヨンも指摘した格好だが、彼は個性的な日本のアタッカーたちと対峙することはもちろん、守備においてもスピードとビルドアップを強調するJリーグで、韓国人GKが学べることも多いということを、付け加えることを忘れなかった。

「 僕がJリーグでたくさん学び、成長できたこと」

イ・ボムヨンは言っている。

「Kリーグは全体的に試合の流れが守備ありきで、終盤に勝負が決まる場合が多い。反面、Jリーグは前方からプレスを仕掛けながら、ゾーンで守る。つまり、GKにも圧迫がかかってくるので、反応が速くなければならない。また、ビルドアップにも長けていなければならない。 僕はJリーグでそれをたくさん学び、成長した」

「韓国ではゴール前でもDFが相手アタッカーをマンツーマンでマークする場合が多いが、日本はゾーンで守る概念が強いため、失点をしてもDFに責任が大きく転嫁されることはない。(翻って言えば)それはつまり、GKが集中しなければならないということでもある」

神戸キム・スンギュがJリーグで評価が高い理由

そんなJリーグで昨年、もっともその評価を高めた韓国人GKはヴィッセル神戸のキム・スンギュだが、イ・ボムヨンはキム・スンギュが高評価を得ている理由についても言及している。

「(スンギュが高い評価を得ているのは)大きな身長とたくましい体格でもわかるようにフィジカルが良くて、ビルドアップ能力も水準級だったからだろう」

いずれにしてもJリーグで韓国人GKへの関心と評価が高まっていることは間違いない。イ・ボムヨンの言葉は、それを改めて実感させてくれるものだった。

S-KOREA 2017年2月15日 11時43分
http://news.livedoor.com/元アビスパ福岡イ・ボムヨンが韓国メディアに語った「韓国人GKのJリーグ・ラッシュ」の是非/article/detail/12676374/

 

3 :2017/02/15(水) 22:53:07.60

育つのは韓国人選手ばかり

 

4 :2017/02/15(水) 22:54:16.95

韓国人育成リーグ
とんでもない朝鮮リーグやなほんま

 

5 :2017/02/15(水) 22:54:39.95

山本海人や徳重を見慣れた神戸サポにとって、キムスンギュは衝撃的だった

 

8 :2017/02/15(水) 22:56:57.67

全員代表および代表クラスだもんな
韓国人選手はレベルが高いからうらやましいわ

 

10 :2017/02/15(水) 22:57:54.91

フィジカルの話ばかりだな

 

19 :2017/02/15(水) 23:07:14.72

こいつ下手すぎw

 

21 :2017/02/15(水) 23:08:24.40

ボールをゴールに入れるオプションは持って無いんだよな、日本のアタッカー( ´Д⊂ヽエーーン

 

23 :2017/02/15(水) 23:13:54.90

韓国人だろうがタイ人だろうが、いい選手が入ってくるのはJリーグにとってありがたいこと

そして韓国人GKが日本で成長できたって言ってくれたこともありがたい
日本人GKって明らかに人材不足だから、切磋琢磨するためにも優良外国人GKをもう少し増やしたほうがいい

 

28 :2017/02/15(水) 23:40:02.31

>例えば韓国のアタッカーは1対1の機会を得るとだいだいシュートを打ってくるが、日本のアタッカーたちはさまざまなオプションを持って判断する。

ものには色々なみかたがあるってことやね

 

29 :2017/02/15(水) 23:41:20.64

キムスンギュは確かにいいわ
あと韓国人に関しては同じくレベル高いキーパーがいるオーストラリア人やブラジル人に比べて日本語の習得が容易なのが大きいな、キーパーはコーチング能力が絶対必要だから

 

30 :2017/02/15(水) 23:42:11.65

八百長の準備しに来ただけだろう

 

40 :2017/02/16(木) 00:26:57.14

韓国人との競争に勝つ日本人GKに出てきてもらわないと

 

41 :2017/02/16(木) 00:35:10.54

中村航輔の後釜として呼んだんだから、もうちょっとやってくれると思ったんだけどなあ
予想以上のハズレだった

 

44 :2017/02/16(木) 01:04:37.57

代表クラスなら負けてないでしょ
単に日本代表GK≧韓国代表GK>並の日本人GKなだけで
つか、桜の奴なんか日本人なら代表になれんだろう

 

49 :2017/02/16(木) 02:48:17.51

アジアのプレミアリーグを目指すならある程度は受け入れないと
しかも代表級だろ リーグのレベルアップには絶対必要だろ

 

52 :2017/02/16(木) 02:59:29.43

キム・スンギュはほとんど見たことないけど、同じ韓国代表のチョンソンリョンとキムジンヒョンはJでも並レベルにしか見えない
韓国人GKはキム・スンギュだけ突出してるんだろうか?

 

58 :2017/02/16(木) 04:02:24.79

横に振られた時の対応が微妙だったうえに足下もそんな上手じゃなかったのが痛かった
アビスパとして当初残すつもりだったみたいだしJに慣れた上での2年目が見たかったんだけどなー

 

 

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487166595/