ジュビロ磐田の名波浩は、なぜ中村俊輔を欲しかったのか?【170214】 | サカスレ、整えました。

ジュビロ磐田の名波浩は、なぜ中村俊輔を欲しかったのか?【170214】

☆気に入りましたらシェアお願いします☆

1 :2017/02/14(火) 18:26:54.00

 まるで悪戯小僧のような笑顔を浮かべながら、ジュビロ磐田を率いて4シーズン目になる名波浩監督が周囲を取り巻くメディアに質問を投げかけてきた。

「昨シーズンのウチで、スルーパスからのフィニッシュが何本あったと思います?」

 予期せぬ展開に沈黙が訪れる。13日に東京国際フォーラムで開催された、すべてのJクラブの監督と中心選手が一堂に会したキックオフカンファレンスでのひとコマ。現役時代は黄金の左足を擁し、そこから繰り出されるキラーパスを代名詞とした44歳の元日本代表MFがたたみかけてくる。

「何となく、ざっくりでいいよ。ゴール数じゃないよ。スルーパスからシュートを打った回数。1試合平均じゃなくて、年間で何本あったか」

 J1のリーグ戦は年間34試合。平均で3本放ったとして、トータルで100本くらいだろうか。その数字を伝えると、指揮官は「普通に考えれば、そんな感じだよね」と今度は苦笑いしながら答えを明かした。

「4本しかない。年間で4本しか、スルーパスからシュートを放っていない。4点じゃなくて4本。その数字を見たときは驚愕したよね」

 名波監督自身、少ないだろうと察しはついていた。昨シーズンの攻撃の核を担ったのは、元イングランド代表の肩書をもつジェイ。190センチ、89キロの巨体を駆使して、相手ゴール前で圧倒的な存在感を放つ。攻撃は必然的に、ジェイが優位に立つ高さと強さを生かすパターンに特化される。

「これは多いよ、これは」

 左右両方の手で弧を描くゼスチャーを繰り返しながら、要は左右からのクロスが多かったと振り返りながら、指揮官はこう続けた。

「あんなにデカいのがいれば、ターゲットマンとして合わせやすいからね。そういうサッカーをやりたかったわけじゃないけど、ジェイのストロングポイントを生かさないといけない。ウチはクロスの質もいいから、そこも生かさなきゃいけないとなったら、みんながそっち(クロス)に寄りすぎちゃった」

 このオフに、チーム最多の14ゴールをマークしたジェイが退団した。現時点でフォワード登録の選手は3人しかいない。28歳の齊藤和樹は17試合に出場して無得点。U‐19日本代表で活躍したルーキーの小川航基は、リーグ戦のピッチに立つ機会はなかった。

 そこへハリルジャパンで5試合起用され、1ゴールを決めている川又堅碁が名古屋グランパスから完全移籍で加入。再編成を余儀なくされる状況になったが、名波監督に悲壮感はない。むしろ鹿児島でのキャンプは「守備のオーガナイズにほとんどの時間を割いた」と振り返る。

 開幕まで残り2週間を切った。それでも余裕あふれる表情を浮かべていられるのは、横浜F・マリノスから加入した稀代の司令塔の存在を抜きには語れない。日本代表における背番号「10」の後継者でもある、中村俊輔へ寄せる全幅の信頼感はこの言葉が何よりも象徴している。

「そこ(中村俊輔)だけをとらえてくれれば、今シーズンのウチの何が変わるかは一目瞭然。俺はクロスという言い方が好きじゃなくて、クロスもラストパスとずっと言ってきたけど、俊輔が入ることでクロスを含めたラストパスの精度がさらに上がるわけだ」

 ニューイヤーカップを含めたここまでの実戦で、代名詞でもある背番号「10」を託された中村はトップ下に入った。攻撃にはほとんど手をつけていないのも、まずはパスの出し手と受け手の間で、お互いの特徴やプレースタイルを把握し合う時間に当ててきたからだ。

 キャプテンのボランチ上田康太も、中村の加入で生じつつある化学変化に表情を綻ばせる。
「ボールを握れる時間が増えると思うので、どこからどのようなアイデアを出し合って相手を崩していくか。やっぱり俊さんからボールが出てくると信じて、みんな走り出すようになるんじゃないかと」

 そのなかで指揮官は「コイツとコイツを組ませたら、こんなことが起きるんだ、というのが何パターンかあった」とも笑う。具体的な選手名には触れなかったが、中村と川又、あるいは中村と神奈川・桐光学園高校の後輩でもある小川の関係をさしていると容易に察することができる。

 現役時代はセットプレーのキッカーも担った指揮官は、フリーキックやコーナーキックからゴールが生まれる確率として「キッカーが7割、中に入る選手が2割を占めて、あとの1割は相手が関係してくる」を持論としてきた。

 しかし、正確無比な左足がいまだ健在の中村の加入は、昨シーズンはセットプレーから直接ゴールインした回数がわずか「2」だったジュビロの攻撃を鮮やかに変えようとしている。
「8割の比重を占める素晴らしいキッカーがウチにいる、ということは大きいよね。あとはキッカーと中に入ってくる選手とが、いろいろと話し合って決めればいい」

 新チームが始動してからしばらくして、全体練習が終わると同時に、名波監督からこんな声がかかるのが日常茶飯事となった。

「居残って練習したいやつは20分間で」

 チーム全体に向けて発しているようで、その実は中村が対象だと指揮官は打ち明ける。

「何も言わなかったら、それこそ小1時間くらいはずっとやっちゃうから。去年までのウチは、ベテランと呼ばれる選手が居残って練習しなかった。それをアイツが率先してやっていることで、すごく影響を与えているよね。シュートやパス、もちろんフリーキックといろいろな練習をしているし、一緒に練習するゴールキーパーもさまざまな球種が飛んでくるので、もちろん練習になっている」

 怪我だけでなく、業務提携を結んでいるイギリスのシティ・フットボール・グループ(CFG)の意向で進められていく世代交代のあおりを受ける形で、昨シーズンの中村は19試合、時間にして1,552分間のプレーに終わった。

 ピッチ外でも影響力を強めるCFGのもとでチーム改革が進められていく状況に、キャプテンとして何度もフロントとの直談判に臨んだ。それでも改善されなかった歯がゆさに、「お金じゃない。最後はサッカーだけに向き合い、燃え尽きたい」と偽らざる心情を吐露したこともある。

 最終的には年俸1億2000万円を提示した愛着深いマリノスよりも、8000万円のジュビロを新天地に選んだ。日本代表でともに戦ったこともあるレフティーのいま現在に対して、名波監督はこう目を細める。

「俊輔自身も溶け込もうと必死だったと思うけど、いじり、いじられるなかで非常に楽しそうにやっている。ストレスという意味では、単純に一人のサッカー選手として自分のパフォーマンスの好不調やコンディションだけに向き合えばいい環境に身を置いているので。アイツが楽しそうにプレーしているところを見れば、またウチの試合を見たいと思うファンも増えるんじゃないかな」

 今シーズンの最低限の目標は、得点37、失点50とマイナス13を数えた得失点差をゼロにしながら、中位以上を目指すこと。スルーパスやセットプレーからのゴール増を至上命題に掲げて、中村を中心とする新生ジュビロは25日のセレッソ大阪との開幕戦(ヤンマースタジアム長居)へ向けて最後の調整に入る。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170213-00000002-wordleafs-socc&p=1

4 :2017/02/14(火) 18:28:34.99

ジュビロはモイーズ教だったのか

7 :2017/02/14(火) 18:29:53.49

4本w

11 :2017/02/14(火) 18:32:37.59

川崎とかは何本なのか気になる

19 :2017/02/14(火) 18:37:06.52

クロスよりスルーパスの方がスタジアムが沸くのは確か

20 :2017/02/14(火) 18:42:13.73

ジェイは次どこ行くの?

21 :2017/02/14(火) 18:50:38.98

今年の磐田は俊介頼みのチームだよ

俊介いないと攻撃の形が作れないグダグダサッカー
相手チームは俊介と右サイドの太田マークしとけば
磐田の攻撃は抑えられるよ

1年間 俊介が全試合出場できるかは知らん

25 :2017/02/14(火) 19:23:12.13

むしろ今年の磐田が俊輔取ってなかったらどういう試合するつもりだったのかが気になる

31 :2017/02/14(火) 20:05:56.94

戦力になるFWが川又しかいないのがなー。

38 :2017/02/15(水) 05:50:18.28

40の俊輔を中心に据えてフル稼働出来ると思ってるのかね。
上手くいかなくなったら途端に苦しくなるわこれ。

39 :2017/02/15(水) 06:43:45.95

>やっぱり俊さんからボールが出てくると信じて、みんな走り出すようになるんじゃないかと

これ実際のところ俊さんが攻めを遅くしちゃうから皆足を止めちゃうんだよねえ

46 :2017/02/15(水) 13:24:36.16

どう見ても降格第一候補だな
まともなFW川又一人で戦えるわけないだろ

47 :2017/02/15(水) 13:28:32.44

>>46
鞠「まともなFWは大事だよ」

48 :2017/02/15(水) 13:42:05.28

昨シーズン50失点だろ
普通に降格候補

49 :2017/02/15(水) 14:02:30.30

守備は高橋取ったから少しはマシになるんじゃね

50 :2017/02/15(水) 14:17:06.54

そもそも磐田にJ1レベルの選手がほとんどいない

移籍した小林、ジェイ、カミンスキーらごく一部だけで
川辺、大井、アダイウトンあたりが辛うじてJ1残留争いレベル

そんなチームなら俊輔は普通に主力

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1487064414/

あわせて読みたい

  • 流石すぎる…中村俊輔、FKから2アシスト!G大阪戦の「相性」もスゴい【170814】
  • ボールを持たずともチームを操る。ジュビロの“俊輔効果”とは何か【170803】
  • ホームで強いジュビロ磐田!名波浩監督に聞くと「俊輔効果」と答えた【170726】
  • 「もしかして俊輔ってJリーグで一番客を呼べる選手なのか…」/ジュビロ磐田【170719】
  • 中村俊輔「天才」たる理由 名波監督もあきれる努力/ジュビロ磐田【170712】
  • 好調の磐田、中村俊輔加入で意識高まりミス減る【170707】
  • 小野伸二、中田英寿、中村俊輔…“世界で輝きを放った日本人MF“をポルトガル紙が特集【170618】
  • ジュビロ磐田、MF中村俊輔が左ハムストリングス肉離れで3週間の離脱…小川航に続く手痛いケガ人【170525】
  • 4月度月間ベストゴールは磐田の中村俊輔が受賞「ワールドクラスのゴール」【170512】
  • 中村俊輔こそ頼れる“助っ人外国人“!英紙が選ぶ「セルティックが獲得した外国人選手ベスト5」【170502】