J1優勝クラブは賞金3億円の他に強化配分金として3年間で15億5000万円を獲得!各種配分金に関する説明会【170209】

2017年5月8日

1 :2017/02/09(木) 16:20:10.18

▽Jリーグは9日、2017シーズンの規約・規定改訂および、各種配分金に関する説明会を行った。

▽2017シーズンの明治安田生命J1リーグの優勝賞金は3億円となり、2位は1億2000万円、3位は6000万円を受け取ることが決定した。昨シーズン王者の鹿島アントラーズは、チャンピオンシップ優勝賞金として1億円、年間勝ち点3位として2000万円、1stステージ優勝として5000万円をもらっており、チャンピオンシップでの勝利金として3000万円を受け取っており、総額2億円の賞金を得ていたため1億円の増額となる。

▽また、Jリーグは「理念強化配分金」をリーグ上位4クラブに最長3年間にわたって配分することを発表。優勝クラブには翌年に10億円、2年後に4億円、3年後に1億5000万円が支払われるため、優勝した場合は4年間で総額18億5000万円を受け取ることとなる。また、2位クラブは翌年に4億円、2年後に2億円、3年後に1億円が分配され、8億2000万円を受け取ることとなる。

▽その他、3位クラブは2年間で3億5000万円、4位は単年で1億8000万円が分配される。なお、この配分は2019シーズンまでとなり、2020シーズン以降は現在未定。さらに、「理念強化配分金」に関しては、Jリーグの理念に基いて使用されているかどうかを審査されることとなる。

▽その他、均等分配金としてJ1は3億5000万円、J2は1億5000万円、J3は3000万円が各クラブに分配され、J2降格クラブに1億3000万円、J3降格クラブに9000万円が救済金として支払われる。また、AFCチャンピオンズリーグに出場するクラブには「ACLサポート」として2000万円が追加で配分される。なお、リーグ上位4クラブと天皇杯優勝クラブが重複しなかった場合は、天皇杯優勝クラブに8000万円が与えられることとなる。

▽また、YBCルヴァンカップの優勝賞金は1億5000万円になることも決定した。

超ワールドサッカー / 2017年2月9日 16時0分
http://news.infoseek.co.jp/article/webultrasoccer_267218/

 

2 :2017/02/09(木) 16:21:13.50

これに慣れてDAZNに捨てられたら壊滅しそう

 

3 :2017/02/09(木) 16:22:07.73

>>2
分配金自体はそこまで増えてないけどね

 

29 :2017/02/09(木) 17:29:06.11

>>2>>3
直接優勝賞金と共に渡さないで分割にしたのは自前のファンド作るつもりなんよ
将来強力スポンサーが居なくなってもいいようにね

 

5 :2017/02/09(木) 16:24:48.97

これだけの臨時収入があったら
当然、スタジアムの使用料は正規料金払うようになるんだよな

 

16 :2017/02/09(木) 16:42:52.45

>>5
税リーグファン()はスルーする話題ですね

 

55 :2017/02/09(木) 19:03:31.62

>>5
現在スタジアム側が求めている金額(入場料収入の5%前後)が施設利用の適正価格です。もう少し勉強しなさい。

 

18 :2017/02/09(木) 16:49:54.30

理念強化配分金

使途は強化や普及、若手育成、施設整備、地域交流やスポーツ文化の振興に限られ、年ごとに審査する。
http://www.sanspo.com/soccer/news/20170209/jle17020915420007-n1.html

使途が限られてるから涙目だろ、選手年俸のベースアップにも借入金の返済にも使えない

 

19 :2017/02/09(木) 16:52:11.07

>>18
年俸上げて引き留めってのは強化じゃないのか?
新しく高年俸で引き抜いてくるのは強化?
その辺の線引きがわからないとなんともやね

 

22 :2017/02/09(木) 16:57:45.07

>>18
選手の年俸は強化費のジャンルじゃないの?
まぁ契約済みの選手に契約を超えて払う必要は無いと思うけどw

3年赤字がNGなんだからトップクラブは借入金とかそんなに無いんじゃね?

でも、海外クラブの移籍金とかに使われたりするのかなぁ

 

47 :2017/02/09(木) 18:36:48.66

>>19
>>22
理念強化配分金
継続してリーグ上位に留まることができれば、長期的に理念強化配分金を受け取ることができ、選手の獲得費用や育成の資金に充てることができる。
https://www.footballchannel.jp/2017/02/09/post197391/

理念強化配分金じゃなくて強化配分金と説明されてた頃の記事
また、J1の上位4クラブを対象にした「強化配分金」も来季から新設される。
優勝クラブには翌年から3年間で最大15億円、2位には7億円、3位には3億5000万円、4位には1億8000万円が支給される。
その使途は選手の獲得資金や育成費、練習施設の充実などに限定され、適切に使われているか審査した上で、
さらに翌年度分が支払われることになった。つまり、毎年上位に入る成績を残せば、収入が目に見えて増えていくということだ。
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/jleague_other/2016/12/26/15/index_2.php

 

50 :2017/02/09(木) 18:42:07.91

村井満チェアマン(57)は「傾斜配分に関しては、すべてをチーム強化費に充てるもので強化配分金と考えている。
監督や大物外国人、若手育成、施設の充実などに使ってもらう」と話した。
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1719884.html

 

http://ux.nu/ahXQ2