小林祐希、磐田時代に実感した食の大切さ 朝食を摂り始め、今ではけがとも無縁に【170120】 | サカスレ、整えました。

小林祐希、磐田時代に実感した食の大切さ 朝食を摂り始め、今ではけがとも無縁に【170120】

☆気に入りましたらシェアお願いします☆

1 :2017/01/20(金) 21:45:51.70

負傷続きで1試合の出場にとどまった13年シーズン

 2013年6月、ジュビロ磐田の監督に就いた関塚隆との面接で、小林祐希はこう言われたのだという。

「俺以外のコーチングスタッフ、メディカルスタッフ、チームメート、サポーターを認めさせて、『小林祐希が必要だ』という声が上がったら、俺は使う。それまで、俺はお前を使う気はない」

 ちょうどこの時期、小林はメスト・エジルのプレーを見て、パス・アンド・ゴーの動きを欠かさなくなり、味方を生かすことで自分も生きる動きのインスピレーションを得る。練習試合でゴールやアシストをして調子が良かった。チームは残留争いをしており、フレッシュな戦力を必要としていた。

 関塚監督は「祐希、来週いくか。お前はすごくプレーがよくなってきている。周りもお前を認め始めている」と小林に告げた。血気盛んな21歳のMFのテンションは上がった。しかし、無情にも練習中に小林は左ハムストリングの肉離れを起こしてしまう。その日を今でも小林は「2013年10月3日」と鮮明に覚えている。

「祐希、早く治せ」。関塚監督は小林の復帰に期待した。だが、2週間後に練習復帰すると、また同じ箇所を痛めてしまった。負の連鎖は続く。3週間後に練習に復帰すると、今度は右ハムストリングを痛めた。1週間後にも同箇所を負傷し、小林祐希の13年シーズンは終わる。この年、小林のJ1出場はわずか1試合にとどまった。

根本的に自分自身を変えようと決意

 小林は「クラブのメディカルに問題がある」と疑っていた。しかし、「14年になった時に、これはもう本当にやばい。本当はジュビロからレンタル移籍しようと思っていた。(東京)ヴェルディに帰ろうかなとか、思ったけれど、それは甘っちょろい。それが、何かを変えようという動機になりました」と、根本的に自分自身を変えようとする意思もまた強かった。

 14年2月、鹿児島キャンプを訪れていた磐田のサポーター、鈴木稔唯さんに小林はこう尋ねた。「どこか浜松で朝ごはんをしっかり食べることのできる食堂はありませんか?」と。

「3食、しっかり食べようと思ったんです。自分は骨、関節、腱はけがをしないのに、筋肉だけそんなに切れるのはおかしいと思って、『これは食事だろう』と。俺は浜松に住んでいて、鈴木さんが浜松なのも知っていたので、知っているかもしれないと思って食堂を聞いてみたんです」

 それまでの小林の食習慣はアスリートとしてありえないものだった。以下、小林の述懐。

「まず、俺は朝ごはんを食べない人でした。練習前は栄養摂取ゼリーだけ。(東京V時代の)17歳、18歳、19歳のころは朝は食べない、昼の練習が終わってクラブで摂るか、牛丼屋に行くか。それから昼寝をして、起きたら面倒くさいから、また牛丼屋に行っていました。食事で体が変化するということを感じたことがありませんでしたから、スポーツ選手としての食事を真剣に考えていませんでした。たくさんけがをするまで、朝ごはんを食べなくても何も思わなかったんです」

朝食を摂り始めたことで生活リズムが改善

 食生活の改善に取り組もうと思った小林の依頼を受けた鈴木さんだったが、「浜松に朝7時から、そんなにしっかりとした食事を出すお店はありませんでした」と一度は途方に暮れた。しかし「私は小林祐希の才能を買っていたので、自分の家に呼んで朝ごはんを出せないか、妻と相談しました。彼女にとっては5時起きになりましたが、やろうと言ってくれました」。鈴木さんは「僕の家で朝ごはんを食べなよ」と言って、小林に合鍵を渡した。最初の日の朝食を、小林は大事に写真を残していた。

「初めて朝食を食べた時、すごくビックリしました。『世界のトップアスリートは、これぐらい食べている』ということだったんですが、朝食の習慣がなかったので最初はキツかった。炭水化物を数品、鶏肉、魚、サラダ、シリアル、ヨーグルト、牛乳、フルーツなど。俺は砂糖を摂らないから蜂蜜にしてくれたり、ご飯は二合食べたり、質と量が備わっています。

 食事はトレーニングですね。ジュビロにいる間、奥さんが3シーズン、食事を作り続けてくれた。ヘーレンフェーンに移籍してからも、鈴木さんがオランダに来たときは食事をサポートしてくれます。食事を変えたら身体が変わった。『あ、俺、全然けがをしなくなったし、ハムストリングも調子がいい』。そうやって1年が過ぎました。俺はそれから一度もけがをしていません」

 朝食を摂り始めたことによって、生活リズムも改善された。朝食を摂らなければ、朝9時に起きれば10時の練習に間に合う。そこから逆算すると零時に寝れば9時間。真夜中の2時に寝ても7時間の睡眠が確保できた。朝3時45分からチャンピオンズリーグ(CL)を見たいときは、夜10時から一度寝て、試合が終わってから二度寝すればよかった。

「私の家で朝ごはんを食べることは、祐希も申し訳ないという気持ちがある。だから朝6時半に起きて、7時の朝食に遅れないようにしていました」(鈴木さん)

「朝6時半に起きなければいけないということは、夜10時半に寝ないと8時間の睡眠がとれないですよね。だから10時にはベッドに入るようになりました。それで生活リズムがだんだんできていき、けがもしなくなってきた。体重も少しずつ増えていった。68キロぐらいしかなかった体重が、今は72キロか73キロです。日本ではCLを録画して見るようになりました」(小林)
「子供にはしっかり朝ごはんを食べさせてあげてほしい」

 朝食の習慣から始まった相乗効果が、小林に起こった。

「生活のサイクルが変わり、けがをしない体になりました。体が変わったら、今度はもっと強くしたくなりました。自分のトレーナーに『スプリント力を上げたい』『ジャンプ力を上げたい』『もっとシュートを打てる形を作りたい』『もっと体力をつけたい』『対人で負けたくない』などと伝えて改善しました。

 1年かけてしっかり食事を摂るようになり、さらに1年かけて身体が大分鍛えられて走れるようになって、スプリント力や1試合の走力が上がりました。そのパフォーマンスを維持するために、毎回同じメンタリティーと脳の状態を保つトレーニングを取り入れるようにもなりました。一気にやるのは無理だから、これで3年半。俺は食事を変えたことから、全てが変わりました。14年シーズン、15年シーズン、16年シーズンの3年間で自分が固まった。やっぱり少しずつだけれど成長しました」

 大人になってから食習慣を見直した小林は、子どもたちと父兄に声を大にして言いたいことがある。

「子供たちに言いたいのは、『食事もトレーニング』だということ。でも、それを楽しく食べさせるためにも、親の力が必要です。朝、子どもの時間がない時、お母さんは『時間がないからパンだけでも食べていきなさい』と言いますよね。そうではなく30分早く起こして、しっかり朝ごはんを食べさせてあげてください。サッカーに限らず、それが学校でのパフォーマンスにつながります。小学校、中学校は義務教育ですが、ただそこに通っているより、脳にエネルギーをいかせてフル活動させ、みんなが楽しく活発に過ごす場にするのであれば、しっかり朝ごはんを食べた方がいいです」

 朝食を摂る時の小林は、最初の15分間は黙々と食べ、そこから脳が活発になるのか45分間ぐらい、鈴木さんとずっとサッカー談義をしているそうだ。

http://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201701190008-spnavi?p=1

5 :2017/01/20(金) 21:51:27.15

ただ3食自炊するだけの極々普通のことなのに今だと色んな言葉並べて
ちょっと着飾るんだなwほんと不思議な世の中になったもんだよ

6 :2017/01/20(金) 21:51:28.88

そうして選手とコアサポが癒着していくのであった

10 :2017/01/20(金) 22:16:42.09

緑組がみんな25までで行き詰まるのも納得

11 :2017/01/20(金) 22:17:05.35

サポーターの人どんだけいい人なんだよ

16 :2017/01/20(金) 22:29:44.54

スタッフじゃなくてサポーターの家で飯食ってたのかよw

18 :2017/01/20(金) 22:35:48.72

「朝からやってる店は無い。ウチで食え」

浜松人だなぁ

21 :2017/01/20(金) 22:38:05.78

一番効いたのは毎日朝御飯用意してくれて
怪我をしたのでは申し訳ないという気持ちだったりするんだろ?

ちゃんと意識して注意するようになった結果だと思うわ。

32 :2017/01/21(土) 11:51:08.45

>真夜中の2時に寝ても7時間の睡眠が確保できた。
朝3時45分からチャンピオンズリーグ(CL)を見たいときは、夜10時から一度寝て、試合が終わってから二度寝すればよかった。


う、うーん・・・

まぁあんな意識高い系の塊だった小林ですら気づいたんだから、
もっとユース年代でも徹底してほしいなぁ
現在も育成世代では名門のヴェルディで、トップでも試合に出まくってた選手ですらこの意識だろ

http://ux.nu/4KIKU

あわせて読みたい

  • オランダで最も名前が出てくる日本人選手は?小林祐希が挙げた「2人」とは【170808】
  • 小林祐希、本田ら“先輩”海外組を称賛!「あそこに行っているだけで凄い。みんな行っても何もできないです」【170619】
  • 日本とオランダのサッカー観の違い語る小林祐希「ダメならスーパーでも言われる」【170617】
  • 小林祐希、左SB起用「選択肢的に俺しかなかったと思うので」/ヘーレンフェーン【170219】
  • 小林祐希、日本代表の“世代交代=低迷論”に「ふざけんな、冗談じゃねえ」【170217】
  • 小林祐希が激白するリーダー論 代表でも“長谷部超え”を目指す【170120】
  • 小林祐希、代表初ゴールも複雑?「ボランチだったので…」【161111】
  • 小林祐希、“個”の重要性痛感 オランダの2カ月語る【161106】
  • “不敗神話男”小林祐希が代表復帰!ハリルホジッチ監督「オランダでレベルが高いプレーをしている」【161104】
  • 小林祐希、地元紙週間ベスト11に選出!不敗神話継続「俺の影響は相当でかいと思う」【161101】