藤田俊哉の目 2ステージ制の上を行くオランダ2部の複雑なレギュレーション。1部昇格へVVVは絶好調!【161222】 | サカスレ、整えました。

藤田俊哉の目 2ステージ制の上を行くオランダ2部の複雑なレギュレーション。1部昇格へVVVは絶好調!【161222】

☆気に入りましたらシェアお願いします☆

1 :2016/12/22(木) 20:16:38.87

オランダ2部は9試合ごとに4つのピリオドでチャンピオンを決めるシステム。

 オランダリーグ2部・VVVフェンロのコーチとしてヨーロッパでの指導者人生をスタートさせている元日本代表MFの藤田俊哉さん。現地で日々感じたことを、月1回のペースでお届けします。今回は、VVVの前半戦の戦いぶりとアシスタントコーチとしての日々のスカウティング活動について紹介する。
 
――◆――◆――
 
 今シーズン、オランダ2部リーグ(エールステ・ディビジ)を戦っているVVVフェンロ。12月16日のアイントホーフェン戦を1対0で勝利し、首位をキープしたままウインターブレイクを迎えた。
 
 日本ではJリーグで年間チャンピオンになった浦和レッズが、チャンピオンシップで敗れ、Jリーグ王者になれなかったことに関して、いろいろな意見があるように、各国リーグのレギュレーションは本当に様々だ。
 
 個人的な意見としては、Jリーグも来年にはチャンピオンシップのない1シーズン制のリーグ戦に戻って、最多勝点を獲得したクラブがJリーグチャンピオンとなるのがいい。
 
 オランダ1部リーグ(エール・ディビジ)は、ドイツやスペイン、イタリア、イングランドのリーグと同じようにシンプルなレギュレーション。18クラブによる2回戦総当たりで年間チャンピオンを決めるというもの。
 
 しかしVVVフェンロが戦うオランダ2部リーグは、なかなか複雑なレギュレーションになっている。リーグ戦は20クラブで構成され、2回戦総当たりのホーム・アンド・アウェー方式で行なわれる。1部リーグへの自動昇格は優勝クラブの1枠のみで、残り2枠はレギュラーシーズン終了後に行なわれるプレーオフによって決める。
 
 プレーオフ進出の条件は、ピリオド・チャンピオンになるか、最終順位で9位以内に入っていること。このピリオド・チャンピオンという制度が、オランダ2部リーグ特有のレギュレーションと言える。レギュラーシーズンを開幕戦から9試合ごとに区切って、9試合×4ピリオドで合計4チームのチャンピオンを決めるシステムとなっている。
 
 現在、オランダ2部リーグは19節を消化。開幕から好調を維持しているVVVフェンロは、第1ピリオドに続いて第2ピリオドもチャンピオンとなった。
 
 あくまでプレーオフ進出のチケットを得たにすぎないが、昨シーズンの19節終了時と勝点を比べても、今年は7ポイントも昨年を上回っている(13勝2分4敗の勝点41)。それは非常にポジティブに捉えていい。得点数こそ35点とリーグ4位だが、失点数は13点でリーグ最少。1試合平均1失点以下に抑えていることが、安定したパフォーマンスを発揮できている要因だろう。
 
 ちなみに、現在2部リーグで、勝点2ポイント差で2位につけているヨング・アヤックスはアヤックスのリザーブチーム。2部リーグには、アヤックス、PSV、ユトレヒトのリザーブチームが参戦しているが、この3チームはあくまで経験を積むことを目的としていることから、1部昇格の権利はなく、プレーオフには進出できない。
 
 目下のライバルは勝点4ポイント差で同3位につけているMVVになるが、いずれにしても、このまま第3、第4ピリオドともチャンピオンになって、“完全優勝”という形でシーズンを終えたら、こんなに嬉しいことはない。
 
 スカウティング活動は基本的に車で移動している。気づけば1年間の走行距離は8万キロを超えていた。先日、車が故障してしまい新しくしたけれど、2か月も経たないうちに、すでに走行距離メーターは1万4千キロ近くになっている。走行距離の長さは、スカウティングやヨーロッパのサッカー文化を通して得た、経験・知識の蓄積量だとも思っている。
 
 間違いなく“見る眼”は養われる。本場ヨーロッパのサッカーと日本のサッカー。それぞれのことをもっと深く理解できるようになって、いつか監督としてクラブを指揮したい。
 
■プロフィール
藤田俊哉(ふじた・としや)/1971年10月4日生まれ、静岡県出身。清水市商高-筑波大-磐田-ユトレヒト(オランダ)-磐田-名古屋-熊本-千葉。日本代表24試合・3得点。J1通算419試合・100得点。J2通算79試合・6得点。J1では、ミッドフィルダーとして初めて通算100ゴールを叩き出した名アタッカー。2014年からVVVフェンロのコーチとして指導にあたっている。

年間8万キロの走行距離で得た欧州サッカーの知見。

 個人的な役割については、昨シーズンと変わっていない。アシスタントコーチとしてトップチームのトレーニングをサポートすることが主な日課。昨シーズンからの変化を挙げるとしたら、スカウティング活動の範囲、回数が広がったこと。オランダ、ドイツはもちろん、先月はベルギーで行なわれたNACブレダのトレーニングマッチのスカウティングにも足を運んだ。
 
 プライベートでも、オランダリーグ、イングランド(QPR、レスター、リバプール)、バルセロナ、ドルトムント、シャルケ、レアル・マドリーなど、数え上げたらキリがないくらいに毎週、なにかしらヨーロッパの試合をライブ観戦している。試合後の監督会見、コメントもできる限り聞くように心がけている。それは自分にとって本当に大きな学びとなっている。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161222-00021398-sdigestw-socc&p=1

3 :2016/12/22(木) 20:22:09.98

日本人はもう居ないのかな?

4 :2016/12/22(木) 20:22:25.33

複雑なのは2部でしかも昇格プレーオフに絡む条件だけでしょ
1部の年間勝ち点3位が年間王者になるシステム他にあるのかなぁ

5 :2016/12/22(木) 20:23:02.83

本田は、ミランとの契約が切れたらVVVに復帰するんじゃないかと見てる
コーチの藤田とは名古屋で一緒にやってるし

7 :2016/12/22(木) 20:25:09.59

>>5
見たくねえなぁ
自分を成長させてくれた古巣を昇格させるために、
みたいな男気黒田みたいな気持ち悪い持ち上げ方されるんだろ

8 :2016/12/22(木) 20:28:14.77

>>5
流石にないわ

9 :2016/12/22(木) 20:28:43.99

>>7
いやいや、>>1いわくVVV絶好調らしいので
本田は2部ではなくエールディビジでやるんだよ

11 :2016/12/22(木) 20:34:12.02

>>9
給料の額が違いすぎるから無理
一回どっかでプレーしてからのVVVならありえるけど

10 :2016/12/22(木) 20:29:36.13

外国で監督になれんのかね
この人は?

12 :2016/12/22(木) 20:38:14.79

7733の次の磐田監督でしょ

13 :2016/12/22(木) 20:55:27.93

コーチで藤田いるんだったら二部でもいいから日本人誰か獲得して欲しいなぁ

15 :2016/12/22(木) 20:59:55.19

>>13
いるぞ日本人

16 :2016/12/22(木) 21:05:27.58

居るんかい

19 :2016/12/22(木) 21:50:35.81

そういえば、カラブロさんとか元気なのかね

20 :2016/12/22(木) 22:15:12.84

どうせならプレーオフの方式にも触れてくれよ

23 :2016/12/23(金) 01:16:25.06

>>3
田島息子がいたような

24 :2016/12/23(金) 02:48:12.67

リザーブチームが2位とかオランダは2部も酷いレベルになってんな

28 :2016/12/23(金) 11:36:00.76

>>3
エールディヴィジ
太田宏介
小林祐希
ハーフナー・マイク

エールステ・ディヴィジ
ファン・ウェルメスケルケン・際
山崎直之
前田天太
前田彼方

http://ux.nu/WVhY0


あわせて読みたい

  • 藤田俊哉氏、リーズと仮契約「強化部長の補佐役になると思う」【170722】
  • 藤田俊哉氏、VVVから英名門クラブへ移籍!フットボールの本場で目指すものとは?【170721】
  • 藤田俊哉氏がコーチ オランダ2部VVVフェンロ、8季ぶりのリーグ優勝【170422】
  • 藤田俊哉氏がコーチを務めるVVV、5年ぶりエールディビジ昇格「オランダに来てやっと結果がでました」【170415】
  • 藤田俊哉の目 本田の指定席を奪い取った久保。W杯で勝つべくビッグクラブへ行け【170330】
  • 藤田俊哉の目 UAE戦のMVPは間違いなく今野 長谷部の穴を埋める以上の働きぶりだった【170324】
  • 藤田俊哉の目 本田、吉田らに続く5人目のVVV日本人選手の誕生!バイタリティ溢れる19歳がやって来た【160923】