“町の英雄”健闘たたえる 柴崎選手の地元・野辺地でPV/クラブW杯決勝【161219】

1 :2016/12/19(月) 00:08:18.65

 サッカーのクラブ世界一を決めるクラブワールドカップ決勝が行われた18日、鹿島アントラーズに所属する柴崎岳選手の地元・野辺地町中央公民館で、町教委主催のパブリックビューイング(PV)が開かれた。欧州王者を相手に2ゴールを決める柴崎選手の活躍に、住民は大興奮。試合には敗れたが、「大したものだ」と“町の英雄”の健闘をたたえた。

 柴崎選手が出場する試合のPVは今回が4度目。会場には中谷純逸町長のほか、子どもからお年寄りまで約100人が集まり、大型スクリーンで観戦した。

 相手は、ロナルド選手ら多くのスターを擁するレアル・マドリード(スペイン)。試合開始早々に先制されたが、その後は粘り強く守り抜き、迎えた前半44分、ゴール前で柴崎選手が同点となるシュートを決めると、住民は総立ちとなり喜びを爆発させた。後半7分には勝ち越しゴールを決め「よくやった、岳」と一層大きな歓声が上がった。

 柴崎選手は延長にもつれる試合で最後までピッチに立ち続け、町民も試合終了のホイッスルが鳴るまで大声援を送り続けた。

 柴崎選手の親戚だという齋藤正治さん(72)は「大舞台でゴールを決めるとはさすが。涙が出た」と目頭を押さえた。野辺地中3年でサッカー部に所属する成田威吹(いぶき)さん(15)も「柴崎さんらしい、広い視野と正確なパス回しを楽しめた試合だった。憧れる」と目を輝かせていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00010000-dtohoku-l02.view-000

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00010000-dtohoku-l02

 

8 :2016/12/19(月) 00:15:59.05

>>1
野辺地ってどこやねん。そんな無名な地域を記事にするなら都道府県名くらい書けや!

 

10 :2016/12/19(月) 00:18:48.36

>>8
青森

 

9 :2016/12/19(月) 00:16:08.79

1点目決めた直後のクールな態度がカッコ良かったな、はしゃぎ回るより好きだわ

 

11 :2016/12/19(月) 00:21:07.80

さすがは津軽の関ジャニ∞や

 

12 :2016/12/19(月) 00:22:16.68

青森山田も優勝したし、手倉森もタイトル取ったし、当たり年だな

 

13 :2016/12/19(月) 00:24:55.58

青森山田出身では貴重な原住民なんだよね。

 

14 :2016/12/19(月) 00:33:38.87

>>13
櫛引・・・

 

23 :2016/12/19(月) 02:11:58.85

>>1
青森山田は無理に勧誘しなくても、その施設や育成環境で、上手くなりたい選手が自ら集まってくる
最初は私学の広告がキッカケだったとしても、こういう環境が全国に揃うのは望ましいこと。これが無かったら柴崎とかいまだに雪に埋もれてたかも。

 

http://ux.nu/S7hWd