セレッソ大阪U-23 もの足りなかったJ3参入1年目 台頭する若手が見たい【161214】

2017年3月12日

622 :2016/12/14(水) 11:40:16.37

C大阪U23 もの足りなかったJ3参入1年目 台頭する若手が見たい
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/12/14/kiji/K20161214013903090.html

 昇格プレーオフの末にJ1復帰が決まったC大阪の練習場では、今も選手たちが汗を流している。トップチームはオフに入ったものの、今季からJ3に参入したU―23チームの練習は17日まで。日本代表MF山口やDF松田らトップの主力も加わる中、大熊裕司監督のもと、23歳以下のメンバーが来季の飛躍に向けてレベルアップに取り組んでいる。

 誰ひとり、今季の成績に満足している選手はいないだろう。参入1年目となったJ3は、8勝8分け14敗で16チーム中12位。加えて、J3での活躍によりトップチームに“昇格”する選手は多く現れなかった。J3で右サイドバックを主戦場に30試合中27試合に出場したプロ4年目のMF小暮大器(22)は、トップでは1試合もメンバー入りを果たせず。プロ1年目にはJ1で出場機会も得ていただけに「(今季は)チームに貢献することができなかったし、悔しいシーズンだったとしか言えない」と振り返る。

 昇格プレーオフ決勝の岡山戦。ゴール前のこぼれ球を詰めて決勝点を奪ったMF清原翔平(29)は、今季の序盤戦ではトップの戦力になり切れず、U―23のオーバーエージ枠としてJ3の試合に出場していた。這い上がった選手がいるだけに「自分たちにもチャンスがあると思っている」と小暮。「(J1復帰は)うれしかったです。ただ、うれしかったけど、試合に出られていないんで…」。昇格の瞬間も、手放しで喜ぶことはできなかった。

 来季は尹晶煥(ユン・ジョンファン)氏が新監督に就任することが決まった。J1で戦う新シーズンに向けて積極的な補強に乗り出しているとはいえ、多くの人材を輩出してきた育成組織を持ち、かつ自前の選手をトップでも育ててきたC大阪だからこそ、やはり選手育成がチーム力のベースとなる。小暮だけでなく、GK安俊洙(アン・ジュンス)、DF池田、温井、庄司、MF木本、丸岡、阪本、西本、FW米沢、沖野、U―19日本代表FW岸本ら、飛躍が期待される選手はいっぱいいる。J3経由で台頭してくる若手を、来季はもっと多く見てみたい。(西海 康平)

 

623 :2016/12/14(水) 11:43:43.96

>>622
大熊(弟)が無能すぎる、それだけ

 

624 :2016/12/14(水) 11:50:25.95

>>622
部活サッカーのわりに頑張ったほう

 

625 :2016/12/14(水) 12:03:37.39

プレスに行く前に後ろの
ポジション確認した丸岡に
いいから行け!!と怒鳴る熊弟見て
悲しくなったわ
この1年でドイツで学んできた事すっかり吹き飛ばされただろうな

 

627 :2016/12/14(水) 12:11:06.19

>>623
監督だけのせいじゃないだろ
トップに上がれる能力を見せた奴がほぼいなかった
トップで見てみたかったと言える選手は木本くらいだろう
ユース組は贔屓目抜いたらまだまだだし小暮はユースじゃなければ今年クビにされてもおかしくない

 

628 :2016/12/14(水) 12:13:09.28

>>627
クルピが使いだした頃の蛍や扇原、健勇もそうだったぜ。

 

632 :2016/12/14(水) 12:20:44.07

熊弟切ってペッツァイオリみたいな欧州のU-23とか
アンダーでやってるような若手監督呼んできてほしいわ

 

636 :2016/12/14(水) 12:33:18.51

U-18からU-23、そしてトップ
戦術に統一性が無いと、いくら戦術植え付けても
上のカテゴリーに上がるたびに、リセット気味になってしまう。

戦術をまるで知らないよりは、
様々な戦術を経験したほうが良いだろうけどね。

 

634 :2016/12/14(水) 12:26:03.86

>>628
その頃U23なかったし強化費も今と全然違う
下の受け皿が出来て上層が詰まったんだよ

 

637 :2016/12/14(水) 12:34:32.07

>>636
クルピ路線を何とかして継続してれば、
あのサッカーがクラブのカラーにもなったし、
育成としてもわかりやすかったのにな
アホなクラブだわ

 

638 :2016/12/14(水) 12:43:44.55

クルピ、クルピ

 

639 :2016/12/14(水) 12:48:00.52

U-18の広島戦は、解説者がセレッソ絶賛だったけどな。
TOPがユンになって、やっと前からプレスで走り抜くサッカーが下から上まで揃うのかなと
楽しみにしてるよ。

 

641 :2016/12/14(水) 12:50:03.59

>>639
監督が村田さんだったな。アウアウの時は、
ダメな人と思ったが、監督がだめならダメに見えるんだな。

 

656 :2016/12/14(水) 13:21:19.37

>>641
村田さんは大分ユースで監督の時に西川、梅崎、清武、東を育ててるぞ
しかも今年のプレミアリーグはほぼ全試合メンバーを変えながらいろんな選手にチャンスを与えて2位やから凄いなと思ったわ。ダービーの試合だけ謎采配やったけどあれは自分のミスと認めてたな

 

640 :2016/12/14(水) 12:49:29.71

トップでベンチ入りさせて
点差着いて余裕のある時に終了間際にデビューさせてやる
みたいなのが最近ないな

今年はウノゼロ多すぎたし、

丸橋がデビュー戦0-0で出て早々ファールして玉田にFK決められ負けたたのが懐かしい

今年デビューした若手は
丸岡、木本、澤上の三人
庄司(ベンチ入りのみ)

使いながら育ててチームとして結果を残す
って事が出来る監督じゃないとチームの競争、少なくて成長が遅いよね

大熊は戦術も采配もイマイチだったが育成面もダメだったな

 

646 :2016/12/14(水) 12:58:34.29

>>627
個の力には限界があるから組織的に戦う知恵を育む必要がある、とくにアカデミー世代ではとても重要
しかし、大熊弟には個を活かすための組織戦術がないから、個の力頼みでそこが浮き彫りになる

 

644 :2016/12/14(水) 12:55:21.31

部活サッカーの何が悪いねん

よく走って、球際を激しく行って、最後まで諦めない
まんま今のサッカーの主流やん

 

652 :2016/12/14(水) 13:16:34.24

>>644
兄?
弟?

 

653 :2016/12/14(水) 13:17:33.27

>>644
弟熊がやってる部活サッカーの悪いところは、よく走って球際を激しく行って最後まで諦めないだけで組織的な戦術がまったくないところ
そういうサッカーは基礎技術には秀でているが体力とインテンシティが備わっていないU-15以下のカテゴリーで標榜すべきであって、プロであるU-23ではちゃんと戦術理解を深められるような指導者が付かないと伸びなくなるよ

 

http://ux.nu/4DJZd