長谷部フル出場のフランクフルト、ホッフェンハイムとの上位対決はスコアレス決着【161210】

2017年4月8日

上位直接対決、スコアレスドロー

12月9日、ブンデスリーガ第14節初日が開催され、長谷部誠が所属するアイントラハト・フランクフルトは本拠地でホッフェンハイムと対戦し、0ー0で引き分けた。3バックの中央で先発した長谷部は終盤に右サイドにポジションを変え、7試合連続のフル出場を果たしている。

上位戦線に残るため、両者にとって是が非でも勝ち点3を獲得したい一戦は、立ち上がりからファウルもいとわない激しい試合となる。

そんな中、最初のビッグチャンスはホームのフランクフルトに訪れる。16分、右サイドをセフェロビッチが突破し、ゴール前にセンタリングを入れると、DFの間に走り込んだマイヤーが右足を合わせる。しかし、ボールにうまく当てることができず、ホッフェンハイムの守護神バウマンが両手でがっちりとキャッチした。

フランクフルトはさらに24分、ペナルティーエリア外のこぼれ球に反応したマスカレルが強烈なミドルシュートで狙うも、再びバウマンがパンチングでクリアしている。

ホッフェンハイムも45分、相手陣内深い位置でFKを獲得すると、アミリがゴール前に送ったボールをヒュープナーがヘディングシュート。これがネットに吸い込まれるが、ヒュープナーがオフサイドポジションにいたため、ゴールは無効となった。

0ー0のまま後半に突入するも、フランクフルトが主導権を握り、対するホッフェンハイムは前線へ効果的なボールを供給できない展開が続く。

ゴール前で決定機を迎えたのは66分のフランクフルト。右CKのこぼれ球をマイヤーが拾い、正面から左足でシュートを放つも、ブロックに来たDFの足に当たり、クロスバーの上を越えてしまった。

さらに71分には、右からチャンドラーがマイナス方向へ横パスを送り、ペナルティーエリア右の角でファビアンがポランスキに倒される。そしてこぼれたボールを拾ったレビッチが遠めの位置から左足シュートで狙ったが、これもDFに当たってしまい、先制点が生まれることはなかった。

すると82分、オチプカとウトが激しくぶつかったところで両チームが小競り合いとなり、ワーグナーに詰め寄ったチャンドラーがディンガート主審からレッドカードを提示され一発退場。フランクフルトは残りの時間を10人で戦うことになる。

後半ロスタイムには右サイドで得たFKから長谷部がゴール前に放り込むが、ボールはGKがキャッチ。このままスコアに動きはなく、0ー0で終了した。

【得点】

フランクフルト:なし
ホッフェンハイム:なし

【ラインナップ】

フランクフルト(3ー4ー1ー2)
フラデツキー;アブラハム、長谷部、バジェホ;チャンドラー、マスカレル、フスティ(85分 ヘクター)、オチプカ;ファビアン(90分 ガチノビッチ);セフェロビッチ(61分 レビッチ)、マイヤー

ホッフェンハイム(3ー1ー4ー2)
バウマン;ズューレ、フォークト、ヒュープナー;ポランスキ(84分 シュベークラー);カデラベク(73分 ツバー)、ルップ、アミリ、トーリヤン;ワーグナー、クラマリッチ(60分 ウト)

ブンデスリーガ
http://www.bundesliga.com/jp/news/上位対決はドローで終戦_長谷部は7試合連続フル出場.jsp

 

183 :2016/12/10(土) 06:22:18.20

チャンドラー何で退場になった?w

 

184 :2016/12/10(土) 06:24:01.16

>>183
暴言か相手を突いた行為かな
もともと1枚イエロー貰ってたので、イエロー2枚で退場かと思ったけど、
どうやら一発レッドらしい

 

185 :2016/12/10(土) 06:27:23.36

試合後も監督同士で喧嘩かよ
荒れ荒れだな

>>183
あとからやって来て
ワグナーを思いっきり手で押したからじゃね?

 

186 :2016/12/10(土) 06:29:10.33

ホッフェンハイム無敗継続か

 

187 :2016/12/10(土) 06:31:46.87

途中から見たけど採点3で長谷部よかったのかな?
カウンター潰しは最高だった

http://www.bild.de/bundesliga/1-liga/saison-2016-2017/spielbericht-eintracht-frankfurt-gegen-1899-hoffenheim-am-14-Spieltag-46905424.bild.html

 

188 :2016/12/10(土) 06:35:50.08

>>187
普段通り。
今日は特に相手のカウンター潰しで効いてたと思う。
ただ、ボール持って出しどころを迷っているうちに囲まれて危ないシーンを作ったのが2回ほどあった。
逆を言えば、ホッフェンハイムの守備組織がしっかりしてて、パスコース探すのに苦労してたってことだな

 

189 :2016/12/10(土) 06:42:57.63

>>188
なるほど
次はチャンドラー欠場で、右SBになるのかな

 

190 :2016/12/10(土) 06:44:23.01

>>189
レゲゼルでしょ

 

191 :2016/12/10(土) 07:09:28.49

>>190
確か、レゲゼルって怪我してなかったっけ?マンユーからレンタル中のバレラも怪我してるよな。

 

192 :2016/12/10(土) 07:16:50.59

まさかドルトムント戦のようにアブラハムをリベロに置いて両脇をバジェホ、へクターにして新たにウィングバックに長谷部とかないよな…
前にコバチが長谷部はサイドの選手ではなくセンターの選手と言っていたけど怪我人多くて心配だよ

 

193 :2016/12/10(土) 07:29:28.46

>>184
一発レッドだとすると次節欠場だけじゃ済まない可能性があるってことか⁉
このシステムになってからチャンドラーは良い働きをしてくれているし、3バックのメンバー、ウイングバックのメンバーがこのシステムの肝だから欠けるのは辛いな

 

194 :2016/12/10(土) 07:30:34.72

WB長谷部もやっぱり器用にこなしてた
チャンドラーの代わりは別の選手だと予想
ヘクターは試合最終局面での高さ対策・放り込み対策だと思う

好調同士がCL圏内を目指した激しい戦い、前半溜め込んだ分を後半でカード乱舞
その好調ホッフェンハイムが劇団演技してまでセットプレーを欲しがっているように見えた
こちらの守備が強固だという証しって事でいいのかな?いいんだろうな
足りなかった決定力は、神の不調なのか、配置の問題なのか、セフェロヴィッチがやっぱり今のシステムに合わないのか
コヴァチ延長記念の勝ちとは成らなかったので次は勝利が欲しいね

 

195 :2016/12/10(土) 07:43:16.46

>>194
全体的な試合の印象だと、ホッフェンハイム優位に見えるけど、
点決める可能性あったのはフランクフルトのほうだったからな。特に後半。
今日の試合は、「フラデツキーナイス!!」みたいな場面はもしかすると無かったかもしれん。
セフェロビッチは相手のセットプレイ対策だったと思う。
ホッフェンハイム高い選手揃ってるからな。

 

197 :2016/12/10(土) 11:52:24.90

長谷部のkickerスタッツ
対人勝率71%
パス成功率82%
なのに長谷部はリベロのポジションでパスミスが3~4回あったので自分のプレーに悪い印象しか持たなかったそうな
どれだけ完璧を求めてるんだよ!ってほどだな

 

199 :2016/12/10(土) 12:41:05.54

今日はひいき目で見なくても良かったけどな
ここまでディフェンス安定するとは思わなかった
というか今日はFWの決定力不足だったな

 

202 :2016/12/12(月) 11:44:00.33

kickerの採点は3.5

 

203 :2016/12/12(月) 11:54:53.42

引き分けだからか

 

http://ux.nu/tN0G9