横浜F・マリノスの何がやばいのか サポーターの憂鬱と、希望【161206】 | サカスレ、整えました。

横浜F・マリノスの何がやばいのか サポーターの憂鬱と、希望【161206】

☆気に入りましたらシェアお願いします☆

1 :2016/12/06(火) 12:06:20.11

 サッカーJ1の名門、横浜F・マリノスが揺れている。ベテランに対する契約更新の不手際、長年クラブを支えたスタッフの解雇に始まり、モンバエルツ監督の3期目続投に選手が公然と反対する異常事態となっている。当事者はもちろん、クラブを長年愛するサポーターも気が気ではない。「クラブ史上、最もまずい状況」「これまでにない不安感がある」。サポーターの声を拾っていくと、背景にはマリノス特有の歴史、それ故の現実が見えてくる。マリノスは本当に“やばい”のかー。何が“やばい”のか-。
 
◆確信犯
「ベテランを引退させるのはフロントではなく、若手の台頭」
 11月12日、ホーム日産スタジアムで迎えた天皇杯4回戦。マリノス側ゴール裏に、横断幕が掲げられた。今季も主力として活躍しながらも放出が発表されたDF小林祐三(31)、年俸の大幅減に対して「これは外に出て行けということなのか」と憤ったDF中沢佑二(38)を意識した文言だったことは、間違いない。

 コールリーダーとしてゴール裏の応援を統括する加藤拓明さん(29)にその意図を聞くと、「若手が多く出る試合だとわかっていたので、まずは彼らへのメッセージだった」と返ってきた。

 この言葉を見たとき、松田直樹さん=享年34=のことを思い浮かべたサポーターも多かったはずだ。「ミスターマリノス」としてサポーターに愛されたDFは、2010年に戦力外通告を受けクラブを去った。

 その際、松田さんが残した言葉にこんな文言があった。「どうせ出されるのなら(若手に)俺を追い出してほしかった」。自らもかつて、「アジアの壁」と言われた井原正巳・現福岡監督からポジションを奪った。実力による世代交代ではなく、フロントの判断によって「追い出された」ことを、最後まで納得していなかった。

 サポーターからもフロントに対する批判がやまず、ホーム最終戦での社長挨拶はブーイングにかき消された。その後、松田さんは当時JFLの松本山雅に移籍後、34歳の時に急性心筋梗塞で急死。非業の別れは、マリノスサポーターにとって今もなお深い傷として残る。

 そこを問うと、加藤さんが答えた。「直樹さんに限らず、ベテランは誰でも若手に追い出されるのが本望だと思う。ただある程度アバウトな文面にすることで、若手だけではなく選手、ファン、フロント、メディアなど、読む人自身にその意味を考えてほしかった」。つまり、ある面では確信的に2010年の記憶に重なるようにしたと。

 理由は単純だ。「本質的な問題は10年とは別物ですが、その時よりもまずい状況にあると思っているからです」。本当に伝えたいメッセージは、そこにあると。
 
◆深い溝
 マリノスが英・プレミアリーグのマンチェスターシティを傘下に持つ、「シティー・フットボール・グループ(CFG)」とパートナーシップを結んで2年半。契約更改をCFG側の強化担当が主導するなど、関与は徐々に強まっている。その中で起きた選手・監督の契約に関する種々のトラブルの伏線を、少しずつさかのぼる。

 11月2日には、右サイドバック小林の放出が発表された。6シーズンに渡ってレギュラーを任され、今季もリーグ戦32試合に出場した主力はサポーターからの支持も厚かった。その後、ともに23歳のDF2人(柏・山中亮輔、新潟・松原健)の獲得が発表され、「新陳代謝」「若返り」というチーム戦略上の理由が一応は見えたが、功労者の戦力外に憤るサポーターは多かった。

 小林への戦力外の2日後、各選手に来季の契約内容が示され、3年連続フル出場のDF中沢、生え抜き15年目のDF栗原勇蔵(33)に年俸半減が提示された。

 戦力外通告にも等しいと受け取った中沢に対して、クラブはあわてて1週間を待たずに契約の再提示を約束。加え、チームの顔である中村俊輔(38)に磐田からの正式オファーが届くなど、サポーターの不安をかき立てる事態が続く。クラブ側は公式ホームページに社長名で「ファン、サポーターの皆様へ」とメッセージを発し、騒動の鎮静化に努めた。

 列記した選手は功労者、生え抜き、大ベテランのいずれかだ。ファンにとって特に思い入れが強いシンボリックな選手たちを、どう送り出すか。この命題にマリノスが直面したとき、どうしても永久欠番となった背番号3のことが浮かぶ。

 「今回のことも、やはり松田直樹の後遺症が大きい」。日本最古のサポーター集団・マリーシアの中心メンバーで、日産自動車時代の1992年から応援を続ける石井和裕(49)さんは、サポーターに共通するクラブへの根強い「不信感」を口にする。

 「その反応にも2つあって、このクラブはまた同じことを繰り返すのではという不信感と、不信感があるからこそCFGに変えてほしいという人がいる」

 選手・クラブのマスコミに対する対応など、ファンの中でも考えはさまざまだ。

 「でも、マリノスはサポーター同士が分裂はしない。松田直樹を失ったという悲しみをみんなが共有しているから。移籍の悲しみを上回る、死別という大きな悲しみはずっとクリアにはならない」。ある意味でその喪失がサポーターをつなげる絆になっていると。

 そして続ける。「クラブの中にもまだ松田直樹と一緒にプレーした選手も多いからこそ、過敏に反応する面もあるのかもしれない。そこはシティー側にも理解して交渉してほしい」

 名門の歴史をずっと見守ってきた石井さんは、そもそもマリノスは看板選手を送り出すのが下手だと感じてきた。

 「おそらく、まともな花道をつくってあげられたのは木村和司くらい。僕は水沼貴史のファンでしたが、彼の最後のゲームはサテライト、引退セレモニーは平日の試合の開始前だった。井原の時も、他クラブとの合同。そして松田直樹があのような形になった。今は中沢、中村、栗原とあまりに大きな存在が引退への具体的なカウントダウンに入っているからこそ、サポーターも敏感になっている」

 クラブが重ねてきた歩み、味わってきた苦しみ、そしてプライド。それらを今のフロントがどれほど理解してくれているか。その心配はつまるところ、CFGという新たな血が流れ込むクラブの体制そのものに向けられていく。

カナロコ by 神奈川新聞 12/5(月) 14:44配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00013959-kana-spo

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20161205-00013959-kana-000-view.jpg

4 :2016/12/06(火) 12:08:02.73

チームを支えているのはサポーターではなくスポンサー

11 :2016/12/06(火) 12:16:50.73

>>4
ばか?
スポンサーは何のために金出してるのよw

5 :2016/12/06(火) 12:08:06.87

名古屋に比べりゃかわいいもんだわ

36 :2016/12/06(火) 12:33:25.91

>>5
名古屋はベテランだけじゃなく若手のレギュラーもコストカットで切ったからな

6 :2016/12/06(火) 12:11:48.82

中村が09年にマリノスに戻るって言ったのに突然スペインに行っちゃって社長が辞任したことあったじゃん
それで失敗して何億も出して中村を買わなきゃいけない羽目になったけどあのことはサポーターは怒らなかったの?
今こんなことになってんのもあれのせいだと思うけど

48 :2016/12/06(火) 12:48:24.69

>>6
松田の「若手に追い出されたかった」
と俊さんと何の関係があるの?

52 :2016/12/06(火) 12:51:29.69

>>6
Jで一番客呼べる選手なんだから移籍金分なんてもうとっくに回収してるだろ

75 :2016/12/06(火) 13:23:34.01

>>48
>>52
こういうベテラン偏重の流れを生み出したし負債を払いきれないから
今問題になってるんだろ

78 :2016/12/06(火) 13:30:55.94

>>75
ガンバとかもっと差があるけど
http://www.soccer-money.net/mobile/team/team.php?team=%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%90%E5%A4%A7%E9%98%AA

結局この問題と俊さんを紐付けして叩きたい方向に持っていきたいだけでしょ

83 :2016/12/06(火) 13:35:43.39

>>6
あれマリノスのフロントのせいじゃん、とんでもなく低い条件提示して逃げられたんじゃなかったか。
すんなりマリノスいってればスペインでコンディションどん底まで下がることもなかったかもな。
まあそうなると南アはGL突破できなかったかもしれないが。

84 :2016/12/06(火) 13:38:41.69

>>83
だったらなんでおめおめマリノスに帰ってこれるんだよ
玉ついてないのか俊さん

86 :2016/12/06(火) 13:51:07.27

>>84
当時の社長が責任取ってやめてまともなオファー出したからだよ。当然スペインで成功してたらそのままスペインだったろうけどな。
結局コンディションがどん底に落ちて失意の帰国、代表でのパフォーマンスも最悪になってたな。

もともとマリ復帰を公言してて、エスパからのオファーを断ってた。
金銭面である程度譲歩していた。それなのにマリ側がさらなる譲歩迫ったからな。フロントの対応は当時めちゃくちゃ叩かれてた。
まあ本田の突き上げもあって中村としても海外実績もっと積みたいというのもあっただろうけどな

113 :2016/12/06(火) 14:49:34.19

>>86
へえ
見てきたように詳しく知ってるねえ
どれくらいの額だったの?

126 :2016/12/06(火) 17:00:03.46

>>113
当時2chでもスレたちまくってたからその情報だよ。
金額は正直わからんけど、今ググってみたけどスポニチだと仮契約までいって
最終確認の段階でマリノス側がもっと下げてくれみたいな提案して信頼関係崩壊みたいな記事でてたな。

ググればいくらでも出てくるわ。

7 :2016/12/06(火) 12:12:45.17

ていうか他のクラブだって理想的な世代交代なんで出来ちゃいないよ
高給取り選手を抱えて勝手に十数年囲ってるから
斬る時に印象悪いだけで、あなた達が思うよりビジネスライクな出来る経営陣じゃないの

10 :2016/12/06(火) 12:15:24.66

山瀬とか松田とか切ってたときのがヤバかったと思うの

14 :2016/12/06(火) 12:19:10.27

やばいのは再提示しちゃう事の方
切るならばっさり行くべき

15 :2016/12/06(火) 12:19:56.31

現状のままいったってどうせジリ貧だろ
それなら改革しないとな

20 :2016/12/06(火) 12:21:26.67

事前に来季の総年俸の予算を公表した上で、
「中澤さんは上から何番目です」とやればよかったのか?

年俸半減ばかりが強調されるけど、
それでも他の選手と比べてどうなんだって話だからな。

25 :2016/12/06(火) 12:22:34.16

そもそもヨシカツの若すぎる起用だってそうだろ。松永は充分やれてたんだし。だからそういう体質のクラブってこった。

31 :2016/12/06(火) 12:27:41.70

>>25
起用で代えていけばいいってことでしょ。

34 :2016/12/06(火) 12:30:31.94

外資が来て多くは喜んでたじゃないですか

37 :2016/12/06(火) 12:33:35.37

世代交代するならドライさもいる
サポにドライさ受け入れるつもりある?

41 :2016/12/06(火) 12:37:04.20

>>37
若手が出てきて出場が減ってきたならサポも受け入れるだろ
広島の寿人とかガンバの二川とか、まぁまぁ受け入れられてる

62 :2016/12/06(火) 13:03:26.85

>>41
そこら辺のクラブだと優勝を逃しただけでサポから駄目出しが入るし
選手自身もそういうものだと自覚を持ってプレイしてるよね。
特に伸び代の無いベテランなんて、成績が悪ければ真っ先に見限られて当然。
二桁順位なのに来期も高額の給料で雇ってもらおうなんて甘すぎるし、
そういうベテラン選手を擁護するサポも甘過ぎ。

73 :2016/12/06(火) 13:19:45.77

>>41
次年の降格の影に隠れて忘れがちだけど
ガンバも西野切った時に今のマリノスと似たような感じだったけどな
ベテラン含めに半分の選手が入れ替わった
二川は大幅減俸を受け入れてしぶしぶ残った状態
山口橋本とかは逆に出ていった

42 :2016/12/06(火) 12:38:56.00

>若手に追い出してほしい

でもこんなのベテランの勝手な願望じゃん
厳然として高い金がかかるし、そんな追い越しなんか待ってて上手くいくなんて保証どこにもないじゃん

44 :2016/12/06(火) 12:42:27.13

>>1
J連覇の功労者、
奥大介も、いなかったことにされてるな 涙

ひどいサポーターだ。

45 :2016/12/06(火) 12:43:19.73

去年の名古屋の本田減俸もビビったけど今年の中澤の半減はそれ超えたね
名古屋のフロントを超えたわFマリ

47 :2016/12/06(火) 12:47:46.43

>>45
まあ、中澤は他の選手との比較でもらいすぎだからな。

中澤 佑二 38歳 DF 横浜F・マリノス 1億2500万円  ←←←←

榎本 哲也 33歳 GK 横浜F・マリノス 3000万円
小林 祐三 30歳 DF 横浜F・マリノス 3000万円
パク ジョンス 22歳 DF 横浜F・マリノス 450万円
金井 貢史 26歳 DF 横浜F・マリノス 800万円
喜田 拓也 22歳 MF 横浜F・マリノス 1000万円
天野 純 25歳 MF 横浜F・マリノス 650万円
前田 直輝 21歳 MF 横浜F・マリノス 1800万円
兵藤 慎剛 31歳 MF 横浜F・マリノス 4000万円
齋藤 学 26歳 MF 横浜F・マリノス 2800万円
富樫 敬真 23歳 FW 横浜F・マリノス 450万円

56 :2016/12/06(火) 12:55:05.05

>>47
うっそだろこれ・・・

80 :2016/12/06(火) 13:32:42.03

>>47
中「これは外に出ていけということなのか」

そりゃあお前こんなん…

123 :2016/12/06(火) 16:21:10.28

>>56
>>80
もともとはヴェルディから引張ってるからベース地点が高いし
連覇したときから居るんだからかなり上積みもされてるからそりゃあ高くもなるよ

55 :2016/12/06(火) 12:55:04.64

井原の時ってマリノス関わってたのか!?
浦和主導で磐田がチョロっと程度関わってただけの記憶しかないな・・・

浦和がマリノスにどうするんだって?って聞いても
マリノス側はあやふやだったような気がするけどなあ

合同の一言だと普通に関わってたように受け取れるけど
マリノスの選手は関わっていてもクラブは関わってたイメージは無いぞ

59 :2016/12/06(火) 12:57:07.45

松田はあの当時ほぼポジション失ってたけどね。出てもボランチとかだったし
松田・山瀬の時は戦力外の意向が本人に伝わる前にマスコミから発信されたのが最低だった

63 :2016/12/06(火) 13:04:51.27

中澤は今季フィールドプレイヤーでJ1で3人しかいない全試合フル出場して、
最初の交渉で特になんも説明無く年俸半減の紙だけ渡されたんでしょ
功労者がどうとか置いといて異常

72 :2016/12/06(火) 13:18:58.83

栗原程度でそんな騒ぐのか

74 :2016/12/06(火) 13:20:08.09

>3年連続フル出場のDF中沢、生え抜き15年目のDF栗原勇蔵(33)に年俸半減が提示された。
戦力外通告にも等しいと受け取った中沢に対して、クラブはあわてて1週間を待たずに契約の再提示を約束。

これ読む限りフロントは最初から半額にする気など無かったように思えるんだよね。
外資系って大体こんなことするよな

77 :2016/12/06(火) 13:27:09.30

例え今季かなりの試合数出てても使ってる金の割に
見合った成績が出てないんだから、ベテラン減額したり
切って安くて良い選手獲るなんて他所のクラブも
今まで散々やってるじゃん。逆にマリノスってベテラン偏重が
ひどすぎて高い年俸払い続けて、いつも金ないイメージあるけど

79 :2016/12/06(火) 13:31:15.06

ベテランと心中したいサポ抱えると大変だな

92 :2016/12/06(火) 14:14:21.70

予算がこれこれこーだから 払えないと言うべき。成績もアレだし しかし下手だな

95 :2016/12/06(火) 14:19:05.47

クラブの本来の実力以上に下駄を履かせて貰って来たけど
日産からも色々と言われたんじゃないか?

横浜F・マリノス マリノスタウンからの移転に関するお知らせ | 横浜F・マリノス 公式サイト
http://www.f-marinos.com/news/detail/2015-05-21/100000/195538

2015.05.21

これら3つの柱を太く確かなものとするために、まずクラブとして取り組んだことは、
「親会社に過度に依存しない経営体質への転換」でした。

もちろん、日産自動車の様々な支援はクラブにとって不可欠ですが、
それに余りにも依存し過ぎる体質は健全ではありませんし、真の意味で持続可能な構造ではありません。

従って、我々自身の手で出来る限り売上げを伸ばし、収益性を改善して行くという原点に立ち戻ることが必要でした。

98 :2016/12/06(火) 14:23:59.20

>>92
紙切れ1枚では駄目だよな。ちゃんと話ししろよと。

102 :2016/12/06(火) 14:26:31.51

>>98
それは、その後に冷静になって話し合うためだから

Jリーグ、契約更改は非公開がほとんど。今回はショックを受けた中沢が取材に応じる
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161117-00010002-spht-spo&p=2
サッカーはこれまで担当した清水や横浜Mの場合、リーグ最終節の後に翌年の契約条件などが通知される。
クリアファイルや封筒に入った書面に来季年俸が書かれているという、シンプルかつドライな慣習。
契約更改の席上で減額を提示され、頭に血が上って交渉どころじゃなくなる―なんてことにならなくていいが
1回目の交渉は強化担当者との「その年のパフォーマンスの振り返り」がほとんど。
「金額や条件の話は2回目以降」で、仲介人に一任することも多いという。

105 :2016/12/06(火) 14:28:49.10

>>102
その習慣は良くないね。こうやって問題化しているんだから。直筆の手紙を添えるくらいはやるべきじゃなかったか?

107 :2016/12/06(火) 14:33:47.48

今までその習慣に対して文句を言わなかった選手が
いざ自分がその慣習に則って大幅減俸を言い渡された途端に
文句を言うのはもみっともないな

112 :2016/12/06(火) 14:47:31.23

松田に戦力外を言い渡したのが便所の中で、しかも用足しながらの雑談風だった。
とかってのもホントなの?w

114 :2016/12/06(火) 14:50:15.16

鹿島は秋田にゼロ円提示するときは涙ながらに頭を下げてやったが、
紙切れ一枚でハイさよならは確かにしこりが残るな・・・。

http://ux.nu/btLBs

あわせて読みたい