浦和でDF、代表では中盤の葛藤…遠藤航が磨く「前で奪う」センス【161125】

☆気に入りましたらシェアお願いします☆




1 :YG防衛軍:2016/11/25(金) 14:18:08.88

 ロシアワールドカップアジア最終予選サウジアラビア戦に向けた日本代表メンバーをヴァイッド・ハリルホジッチ監督が発表した際に、ひときわ目を引いたのがボランチの人選だった。これまでチームの中核に近い位置にいたキャプテンの長谷部誠(フランクフルト)と山口蛍(セレッソ大阪)に続いた名前は、永木亮太(鹿島アントラーズ)と井手口陽介(ガンバ大阪)だったからだ。

 これまでハリルホジッチ監督は、多くのゲームで柴崎岳(鹿島)や柏木陽介(浦和レッズ)、大島僚太(川崎フロンターレ)などゲームメークに長ける選手を1人は選出してきた。それが今回は、どちらかと言えばボール奪取力に長所を持つタイプがズラリと揃ったからだ。

 そうした時に、1人の名前がさらなる候補として浮かび上がる。今年のリオデジャネイロ五輪でキャプテンを務め、ボランチの絶対的なレギュラーとして君臨していた遠藤航(浦和)だ。クラブで3バックの中央を任せられているだけに、その守備力に疑いの余地はない。それだけに、今後もハリルホジッチ監督がボランチに守備力のある選手を求め続けていくならば、メンバー入りの有力な選択肢となるはずだ。

ハリルの“変心”は遠藤にとっても大きなチャンス。

 遠藤はこの最終予選、9月のUAE戦とタイ戦に向けたチームでは、追加招集とはいえメンバー入りを果たしていた。それだけに、ハリルホジッチ監督が「ラージグループ」と名付ける中に入っていることは間違いない。あとは、どれだけコアメンバーに近づいていけるかが彼にとっての勝負どころだと言える。遠藤本人も、ハリルホジッチ監督のメンバー選考の変化は自分へのチャンスが広がった面があると捉えている。

「4人のボランチに潰すタイプの選手が選ばれたということは、可能性がまた少しは自分に出てきたと思います。もちろん、自分もボールを奪えることをウリにしてやってきましたから。ケガなどがあればチャンスは急に来ると思うし、その時にすぐに結果を残せるだけの準備をやっていかなくてはいけないと思いますね」

浦和では3バックのリベロ、代表は中盤という葛藤。

“デュエル”というワードが流行語のようになっている中で、遠藤は今季の浦和で、AFCチャンピオンズリーグで対戦した広州恒大(中国)とのゲームでその力を証明した。コロンビア代表FWジャクソン・マルティネスやブラジル代表で32試合出場のMFパウリーニョを相手に一歩も引かない、互角以上の戦いを見せてきたのだ。

 特に地上戦での強さはJリーグではトップクラスであり、守備力という意味では日本代表のボランチに求められるハードルをクリアするのに十分なものを持っている。

 しかし、遠藤がその守備力を浦和のゲームでアピールできるのは、最終ラインでプレーしているという理由が大きいことも事実だろう。本人も、ボランチとしてのアピール機会が限られていることが日本代表入りに向けては必ずしも有益でないことは認めている。

「ポジションが普段はボランチではないので、アピールの場がボランチとして全然ないからこそ、また代表に入っていくことの難しさはあると思いますね。今までもそうだったんですけど、オリンピックが終わったからこそボランチでやる機会はレッズでしかない。それは難しいところです。ボランチでプレーする機会がこのチームでも増えれば一番いいのかもしれないですけど、それは(ミハイロ・ペトロヴィッチ)監督が決めることなので」

前向きに守備ができれば、後ろも押し上げられる。

 遠藤が浦和でボランチとしてプレーしたのは、直近では10月9日のルヴァン杯準決勝第2戦のFC東京戦でフル出場したゲームまでさかのぼる。MF青木拓矢と並び、後方に普段はポジションを争うDF那須大亮が入る形で戦い3-1で勝利したゲームだ。この時にコンビを組んだ青木は「横にいてバランスを取りやすく、やりやすかった」と話し、那須も「後ろから見ていて『良いな』と思った」と話した。

 この時、ボランチ遠藤が意識していたのは「前向きに守備をすること」と、前線の選手の守備負担を軽減することだった。

「自分のところが前向きに守備をするからこそ、後ろの選手たちも押し上げられる。しっかりと運動量を出せれば、自分が持つ相手を潰す良さが出せますからね。(中島)翔哉のところに李(忠成)選手が下がり過ぎずに済むようにすることは意識していました」

湘南でチームメートだった永木の招集を刺激に。

 ハリルホジッチ監督は就任以来、縦に速い攻撃を求めている面がある。チーム全体をコンパクトにした上で、前線の選手たちのポジションが低くなれば攻撃への迫力が失われてしまう。遠藤自身も「前でボールを奪える選手がハリルはすごく好き」だと話す。その意味では、遠藤が浦和でボランチとして実践し効果を発揮したプレーは、そのまま日本代表でも求められる要素の多いものだったと考えることができるだろう。

 そして、遠藤には4人のメンバー選考だけではなく、励みになっている要素がもう一つあるという。それは、湘南ベルマーレ時代にチームメートとして戦ってきた永木がメンバー入りを果たし、国際親善試合オマーン戦で出場のチャンスを掴んだことだ。

CBでやっているからこそ、インターセプトにこだわる。

「(永木)亮太君も僕が最初に代表に入ったことで刺激を受けて、今は立場が逆転している感じですけど、そうやって湘南で切磋琢磨したチームメートとA代表と一緒にプレーするチャンスがあるのは嬉しいですよね。湘南にいた時も代表の話をして『A代表でまた一緒にプレーできたらいいね』と話していましたし、素晴らしいことですから。これからが僕らにとっては大事になると思います」

 その、「これから」に向けて、自身はどんなレベルアップを図るべきだと考えているのか。遠藤は「総合的にしっかりと何でもできる選手になった方が良いと思っている」と、全体的なプレークオリティーを上げることが重要であるのを前提として、「センターバックをやっているからにはインターセプトにはこだわるべきだと思う。前でボールを奪うということですよね」と、強調した。

クラブW杯出場、C・ロナウドと対戦するイメージを。

 浦和は今季のリーグ戦で年間勝ち点1位を獲得し、チャンピオンシップ決勝を戦うことが決まっている。迫りくる決戦に向け「優勝してクラブワールドカップでレアルと対戦する目標しかないし、それができれば充実したシーズンになったという思いにもなる」と、Jリーグの年間チャンピオンは目標であり通過点でもあると話す。

 その言葉通りにレアル・マドリーとの対戦を実現し、自身と世界トップレベルの現在位置を確認すること、そしてクリスティアーノ・ロナウドを筆頭としたタレント軍団を抑え込むようなパフォーマンスを見せることができたならば――。

 日本代表の中心に位置する遠藤の姿を見ることも、当然の未来ということになっていくはずだ。

http://number.bunshun.jp/articles/-/826945

4 :2016/11/25(金) 14:22:05.96

ルヴァン決勝で5人目のキッカー務めたのとか、メンタルもやっぱり代表クラスだよね
普通は無理だろ、ましてや移籍一年目で

6 :2016/11/25(金) 14:27:14.63

阿部に託されているってことは遠藤はボランチでは浦和でも実力不足
リオではパスミスも多く酷かったから代表では遠分無理

8 :2016/11/25(金) 14:33:06.87

繋ぎの精度が酷すぎる

9 :2016/11/25(金) 14:49:27.63

DFラインから繋ぐのと
中盤で繋ぐのじゃ相手のプレッシャーが全然違うからな
パス方向への細かなフェイントなんかも必要ないし
素直にボランチで使ってくれるとこへ行ってりゃ
今頃長谷部の後継者として代表キャップを重ねてたろうに

12 :2016/11/25(金) 15:07:26.60

右サイドバックが案外適正かもしれない

14 :2016/11/25(金) 15:09:41.98

宮本とかの時代じゃねーんだから180も無くて飛び抜けた身体能力でも無い選手が生きる道なんて4バックのCBにはねーわ

15 :2016/11/25(金) 15:13:02.64

>>14
ビルドアップ能力が高ければ守備的SB
代表でも手薄なとこ
左ならなお良し
ただし、サイドで守備する能力はどのみち必要だが

16 :2016/11/25(金) 15:14:09.32

遠藤はロングフィードの精度がすごいよな
自陣深くから一発で点につながる
あんなに早く浦和のサッカーにハマるとは思わなかった

20 :2016/11/25(金) 15:57:04.06

もうちょっと足が速ければ、というのは贅沢か。

25 :2016/11/25(金) 16:06:16.02

どうしても遠藤を代表で使いたいならスリーバックにするしかないぞ。

26 :2016/11/25(金) 16:08:22.58

ほんまそれ
4バックではCBでもボランチでも無理
フル代表の基本フォメはおいそれと変えるわけにはいかないから
スタメン定着するのは難しい

27 :2016/11/25(金) 16:11:35.60

伊野波みたいな選手は必要だよ
なんかスタメンばっかしか考えない人がいるが、代表は23枠だからユーティリティな控えは重要
理想は複数のポジションで高いレベルだが、現実的には複数のポジションで中途半端な選手だが
ハリルジャパンだと、守備のユーティリティが槙野になってるから、その枠を奪って欲しい

31 :2016/11/25(金) 16:16:56.23

ユーティリティな選手の必要性を批判してるわけではなくて
遠藤にユーティリティ性がないという話をしてるんだが
SBも鈍足で無理だし

33 :2016/11/25(金) 16:20:57.62

足が早い選手なら藤春とかいるが、じゃあ守備がいいかというと・・・
まあ早さが守備で活きることもあるが、普通に縦をきって中にカットインシュート決めれたりする
ユーティリティってことでも、イマイチ

34 :2016/11/25(金) 16:27:59.01

あのなんちゃって守備を見せられたら日本の命運が掛かる試合の最終ラインで使おうとは思わんがな

35 :2016/11/25(金) 16:34:32.79

CBはキビシイよ ルヴァン決勝でもアデミに吹き飛ばされてたしな
ボランチで成長してくれればそれでいいよ 阿部ちゃんも歳だからな来期は遠藤 青木のボランチが見れたらいいな
柏木お前はシャドーで勝負しろ

18 :2016/11/25(金) 15:23:15.26

>>1
劣化今野でしかない

19 :2016/11/25(金) 15:37:43.37

>>18
ガンバサポの僻みワロタ

21 :2016/11/25(金) 16:00:02.53

>>19
俺の書き込みをガンバサポだと思うなんて流石劣化した頭を持つだけあるなw

36 :2016/11/25(金) 17:03:33.85

>>21
すましてんなよガンバww

38 :2016/11/25(金) 19:12:07.24

なるほど皆さん厳しいね。航がんばれ!ま、でも井手口が取るけどね、ボランチ

http://ux.nu/JYS38





☆気に入りましたらシェアお願いします☆

☆購読・フォローはこちらから☆

☆応援クリックお願いします☆

ブログランキングへ
にほんブログ村 2ちゃんねるブログ 2ちゃんねる(サッカー)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 2ちゃんねるブログへ
にほんブログ村