川崎フロンターレが20周年に優勝したいこれだけの理由(上) 攻撃サッカーの一つのピーク【161121】

1 :2016/11/21(月) 18:47:18.26

 【カナロコスポーツ=佐藤 将人】J1川崎フロンターレは、23日にホーム等々力陸上競技場で鹿島アントラーズとのチャンピオンシップ準決勝第1戦に臨む。クラブ創設20周年の節目を、J1初タイトル獲得という最高の帰結で飾りたいのは当然のこと。ただクラブが「今年」にこだわる訳はそれだけではない。「シルバーコレクター」とも揶揄(やゆ)されてきたクラブが20周年に優勝したいのは、これだけの理由があった。

◆年間30ゴールが、なくなりそうだから
 攻撃の核であるFW大久保嘉人が、来季FC東京へ移籍する。昨季まで3年連続得点王になり、今季も15点をたたき出し得点ランク3位。川崎の看板である「攻撃的サッカー」を背負ってきたのは、間違いなくこのストライカーだった。

 加え、今季同じく15点を挙げて日本代表にも定着しつつあるFW小林悠の去就も危うい。神戸や鳥栖、G大阪などが、川崎を上回る条件を提示。生え抜きに対しクラブ側も必死に契約延長に努めるが、選手生命の短いサッカー選手にとって、キャリアハイに稼げるだけ稼ぐのは、プロとして当然の判断でもある。

 この2人だけで今季は30得点。チーム全体が68点なので、実に4割以上が失われる可能性がある。そのベースを築いてきた風間八宏監督も退任が決まっている。懐刀としてチームを支えた鬼木達コーチが「風間路線」の発展的継続を掲げて後任を受けるが、点取り屋2人に匹敵する補強(もしくは若手の奇跡的な台頭)がなければ、かなり難しいかじ取りを余儀なくされるはずだ。

 加え、チームの心臓である中村憲剛も松坂世代の36歳。チーム最年長は長期離脱こそないものの、攻撃の起点をつぶしにくるハードマーカーに削られ、負傷はひっきりなしだ。満身創痍(そうい)の体を気持ちで動かしている。

 それでも弱音を吐かず年間9得点という結果を残し、若手をこれでもかと鼓舞する。感動的ですらある躍動を支えるぎりぎりの緊張が年間を通じて保たれたのは、どうしても優勝したい本人の思い、そして常に首位争いのただ中にあった今年こそのものだろう。

 もろもろの条件を総合すると、川崎フロンターレとして、また風間体制として目指してきた攻撃サッカーのピークが今年にあることは間違いない。だからこそ、絶対タイトルに帰結させたいのだ。

◆シルバーコレクターはもう嫌だから
 今季第1ステージを含め、J1で2位が4回。Jリーグ杯(ナビスコ杯)でも準優勝が3回。川崎のシルバーコレクターぶりは、その結果いまだ無冠であるという意味において、他クラブよりもはるかに重い意味を持つ。

 今季の第1ステージも最後の2試合を連勝すれば自力優勝というところで、最下位の福岡と2-2で引き分け、首位陥落。最終戦をものにするも、結局2位で終えてしまった。

 その福岡戦。0-2からどうにか引き分けたという凡戦ぶりが、さらに後味を悪くさせた。「本当にもう情けない。絶対に勝たなきゃいけない状況だった。フロンターレの弱さが出た試合」(小林悠)。誰に言われなくても選手自身がそのもろさをわかっている。

 優勝をさらっていった鹿島は、Jリーグ最多のタイトル獲得数を誇るいわば「優勝の仕方を知っているチーム」。選手、監督が入れ替わっていく中でも結果を出し続けるという意味では、やはりクラブに根付く伝統というものは引き継がれていく。であるならば、フロンターレにとってシルバーコレクターという伝統に終止符を打つことは、次の10年、20年の鍵を握るといっても過言ではない。

 くしくも、チャンピオンシップ準決勝の相手がその鹿島だ。第2ステージは11位に沈んだものの、強者のメンタリティーはここでこそ発揮される。鹿島をきっちりたたけるかは、フロンターレに課された“卒業試験”の第1弾と言える。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00013606-kana-spo

 

3 :2016/11/21(月) 18:55:05.98

無冠帝を貫いてくれw

 

6 :2016/11/21(月) 19:11:47.48

大事な試合必ず逃げる中村憲剛はマサに川崎の象徴だな
鹿島戦に出て来ても醜態晒すだけだけどな

 

8 :2016/11/21(月) 19:16:08.23

昨年のCS

1stステージで優勝し年間勝点で2位の浦和レッズ VS ステージ優勝してない
年間勝点が3位のガンバ大阪
➡勝者 ガンバ大阪

ガンバ大阪 VS 2ndステージで優勝し年間勝点1位のサンフレッチェ広島
➡勝者 サンフレッチェ広島

結論
ステージ優勝してないチームが年間王者になったら前代未聞。童貞に権利はない。

 

9 :2016/11/21(月) 19:18:56.85

優勝しても構わないんだよ
毎年同じこと言ってるチーム

 

10 :2016/11/21(月) 19:24:25.41

>>8
年間順位2位なんて、ステージ王者同士が戦うオリジナルの2ステージ制にはなかった救済案だからな。
年間2位なんて謂わば盛り上げピエロだよ。
昨年ガンバが年間王者になっても、実績があるから問題ないけど、川崎おまえは童貞だから駄目だw

 

 
ちなみに23日の試合は、川崎4-0馬鹿島でフルボッコ勝ちだと予想しているw

 

12 :2016/11/21(月) 19:37:28.24

勝っても浦和の優勝しか認めないけどね

 

15 :2016/11/21(月) 20:06:37.64

>>10
川崎サポだか、俺は正直モヤっとしてる
ルールに則った優勝争いの権利はあるが、最終節を2-0で勝ち切れず逆転年間1位を逃した時点でね

風間サッカーとケンゴの集大成だからこそ、文句無しのCS参加をさせてあげたかった

 

18 :2016/11/21(月) 20:12:13.57

23日は絶対に勝って欲しい、そして2戦合計で浦和優勝でいい

年間1位が優勝で終わる結末以外はやっぱないわ

 

21 :2016/11/21(月) 20:28:28.50

川崎の無冠力>浦和の失速力

 

22 :2016/11/21(月) 20:35:23.01

>>15
んなこと言ってるからいつまでたってもダメなんだよ。鹿を見ろよ。
ガチで取りにくるぜ。

 

23 :2016/11/21(月) 20:41:13.25

一番つまらんのは鹿島が伝統の妙な勝負強さを発揮して
しれっと優勝してしまうこと

 

26 :2016/11/21(月) 20:49:09.33

>>21
・今年の浦和は失速してない
・ミシャが脱童貞
・というか実力的にも浦和が頭一つ抜けてる

どう考えても浦和の優勝
その前に川崎はまず鹿島に負けると思う

 

32 :2016/11/21(月) 21:12:10.20

結局川崎は無冠だろうけど、浦和の優勝以外認めないって卑屈な考えがダサすぎるw

 

34 :2016/11/21(月) 21:35:49.12

最終節の浦和の失速を上回るシルバーコレクターの面目躍如な試合を見たら期待できない

 

36 :2016/11/21(月) 21:44:20.91

フロンターレが童貞卒ったら誰が盛り上げるの?

浦和は自分のキャラ捨てて失速しなかったし無冠ターレが最後の砦なんだよ

 

45 :2016/11/22(火) 14:35:53.62

>>26
最終戦引き分け、天皇杯負け

始まってる

 

http://ux.nu/pvCgg