プレミアリーグの名物GK、あの一流企業のお偉いさんに昇進していた!【161101】

1 :2016/11/01(火) 20:26:50.40

ペーター・エンケルマンという名のサッカー選手を覚えているだろうか?

フィンランド出身のGKで、アストン・ヴィラやブラックバーン、カーディフといったイングランドのチームで長くプレー。2002-03シーズンにはプレミアリーグの33試合でゴールマウスを守った。

そんなエンケルマンの名を世界的なものにしたのは、2002年9月に行われたウェストミッドランドダービーでのこの出来事。

バーミンガム戦に先発出場したエンケルマンが味方DFオロフ・メルベリからのスローインをトラップミスし、ボールはそのままゴールへ。

サッカーのルールではスローインからの直接ゴールは認められていないが、ボールはエンケルマンの足に当たってゴールラインを割ったと判断され、これがゴールとなったのだ。プレミアリーグファンであれば、一度は目にしたことのあるシーンだろう。

そんなエンケルマンのセカンドキャリアに関するニュースを、英国『The Sun』が伝えていた。

エンケルマンはフィンランドのIFKマリエハムンに所属していた2014年に現役を引退。その後、輸送物流を扱う企業「DHL」に就職した。

DHLはドイツに本社を置く会社で、航空機を主体とした国際宅配便や運輸サービスを展開。事業展開している国や地域は200を超えており、世界最大規模の国際輸送物流企業だ。日本では浦和レッズのスポンサーとしてもお馴染みである。

そんな超一流企業でエンケルマンは現在セールス部門を担当しており、なんと役員にまで昇進しているのだそうだ。

引退から2年でここまで登りつめるとは…。まさに「華麗なる転身」である。

http://qoly.jp/2016/11/01/peter-enckleman-is-a-sales-executive-for-dhl-now-kwm-1

 

5 :2016/11/01(火) 20:31:00.30

電車に飛び込んで自殺してなかったっけ

 

7 :2016/11/01(火) 20:32:29.14

>>5
それドイツのエンケだろ

 

8 :2016/11/01(火) 20:32:37.35

>>5
それはエンケ!

 

12 :2016/11/01(火) 20:52:49.39

>>7-8
あと10日くらいで命日なんだよな・・・

 

13 :2016/11/01(火) 20:53:53.98

>>7-8
名前似てたからなんとなく憶えてたんだ
スマソ

 

2 :2016/11/01(火) 20:28:04.88

やっぱり本場ドイツのDHLもブラックなの?

 

14 :2016/11/01(火) 20:56:48.15

DHLブラックのイメージしかない

 

3 :2016/11/01(火) 20:28:35.34

どうやったら2年でDHLの役員になれるんだよw

 

6 :2016/11/01(火) 20:31:39.80

単なる広告塔

 

9 :2016/11/01(火) 20:32:44.03

あの時にミスしたの俺なんですよ―とか営業してたのかな

 

10 :2016/11/01(火) 20:33:35.89

>>3
「あのトラップミスのお陰ですよ!」と豪快に笑う。とかかな??

 

11 :2016/11/01(火) 20:38:37.90

>>10
監督かチームメイトか忘れたが、必死になってあのプレー擁護してたの覚えてるけど
それなのに笑いのネタにしてたら、擁護した側はたまったもんじゃないだろうな

 

17 :2016/11/01(火) 21:52:37.21

ヤクルトの杉浦も知名度から営業力があったらしいから、それ系だったのじゃないだろうか

 

http://ux.nu/kD9aC