ぴあ、顔認証で立ち止まらず入場 Jリーグとシステム開発【161007】

2017年5月8日

1 :2016/10/07(金) 15:58:54.94

 ぴあはJリーグと共同で自動顔認証入場システムを開発する。イベント会場に設置すれば、観客は歩いて専用ゲートを通り過ぎるだけで事前登録した顔写真との照合が瞬時にすみ、入場できる。スポーツイベントや音楽ライブ会場での活用を想定している。2017年以降の実用化を目指す。

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO08110470W6A001C1TI5000/

 

3 :2016/10/07(金) 16:10:19.05

システム使って人減らして
ゲート強引に通過する輩が出たらどうすんの?

 

10 :2016/10/07(金) 16:18:09.12

>>3
モギリ係廃止で、警備員を増員

 

4 :2016/10/07(金) 16:11:17.82

双子とか大丈夫なん?

 

6 :2016/10/07(金) 16:12:25.38

どうせ荷物検査で立ち止まる

 

8 :2016/10/07(金) 16:15:33.01

一部タダ券配ってる試合とか顔認証どうするの?

 

9 :2016/10/07(金) 16:15:46.58

不具合起きて入れない人続出で今よりも大渋滞に200万ペリカ。

 

26 :2016/10/07(金) 16:59:10.38

>>9
数万人単位のアイドルや歌手のコンサートで成功してるから大丈夫だろう

 

11 :2016/10/07(金) 16:19:35.07

シンガポールみたいなことをするな。
顔認証のデータはいろんなところで使えてしまう。
どんどん個人のプライバシーが無くなって行く。

 

12 :2016/10/07(金) 16:20:02.61

顔認証って、他にこの画像使うんやろ?
ハッカーにストーキングされたら終わりそう。

 

19 :2016/10/07(金) 16:28:53.11

顔認証は、究極のマイナンバーシステム。
どこに行ってもあらゆる場面で顔認証で済むようになると、
情報を串刺しすれば、個人のプライベートは丸裸。把握されてしまう。

ちなみにマイナンバーが始まってから、蒸発している人が少なくなっているそうだ。
蒸発しててもマイナンバーで見つかりやすくなっている。
日本は蒸発したい人が蒸発出来ない国になりつつある。
これはツライで。

 

22 :2016/10/07(金) 16:40:06.27

>>19
それっておかしくねえ?
だって興行の入場のためだけに顔情報預けるんじゃん。串刺しになりようがないじゃん

 

33 :2016/10/07(金) 17:22:18.09

>>19
イオンなんか、客に告知しないで勝手に客の顔データとWAONのデータと乗ってきたクルマのナンバーを結びつけて管理している。
客に告知してないだけ。
そういう顔認識データの活用事例があった上で、入場料システムにも導入するから、2017年に実用化できるということ。
イオンは万引き犯対策で、イオンに入るためにお金をとるわけじゅないけど、Jリーグは入場料収入に直結するからここまで導入が遅れた。

 

40 :2016/10/07(金) 20:13:46.75

たかがチケット屋ごときに、顔のデータ、名前を把握されるの?

転売屋とかには賛同しないけど、このデータが悪意ある外部に流出したらすごい怖くない?

 

29 2016/10/07(金) 17:07:52.87

CEATEC Japan 2016で見たNECのスゴイ技術「ウォークスルー顔認証」 – ライブドアニュース http://news.livedoor.com/lite/article_detail/12115449/

 

31 :2016/10/07(金) 17:17:54.49

こんな感じか

年間パスの顔認証システムについて|USJ WEBチケットストア
http://s.usj.co.jp/ticket/apass/facecertification.html

 

21 :2016/10/07(金) 16:37:59.54

出禁が捗るな

 

36 :2016/10/07(金) 18:21:30.08

これでブラックリストのチェック出来るね。

 

38 :2016/10/07(金) 20:02:11.29

悪いことをすると出禁が簡単だね。

 

44 :2016/10/07(金) 22:07:41.90

サポーターを犯罪者扱い

 

46 :2016/10/07(金) 22:13:27.94

>>1
柏レイソルは、チケットぴあで入場券を発売していません

 

http://ux.nu/4wlIq