「陰のMVP」は唯一の出場ゼロ?U-16日本代表の世界切符獲得を支えた第3のGK、大内一生【160928】

2017年5月7日

1 :2016/09/28(水) 21:23:06.88

唯一の出場ゼロ

UAEとの死闘を制し、来年のU-17ワールドカップへの出場を決めたU-16日本代表。ここまで登録メンバー23名中22名が時間の差はあれ、出場の機会を得ている。だが、コーチングスタッフたちの間では「陰のMVP」として、ここまで出場時間0分の第3GK、大内一生(横浜FCユース)の名前が挙がっているという。高桑大二朗GKコーチにその話を振ると、「いや凄いですよ、彼は。本当に凄い」と称賛の言葉があふれ出してきた。

「悔しさがないはずもないんです。自分だけ出場できていないんですから。でも本当に腐らずやってくれている」

世界切符出場を懸けたUAEとの準々決勝を前にした練習で印象的な一コマがあった。「仮想UAE」の実戦形式の練習をするのだが、負傷者が出ている関係でフィールダーの数が足りなくなっていた。そこで控え組のセンターバックに大内が入ることとなったのだ。極めて特殊なポジションであるGKとして招集された選手が、あえて悪い言葉を使うと「人数合わせ」で配置されたわけである。

「あれは僕が選手だったら絶対に嫌だと思います。でも彼はそれを表に出さなかったですよね」(高桑GKコーチ)

プレーぶりも見事だった。本気でセンターバックになり切って、適当にお茶を濁すのではなく、しっかりフィールダーとしてプレー。元よりGK離れした足技やキックの精度が売りの選手だけに、しっかり「仮想UAE」の選手を演じてみせていた。

練習終わりに、大内へその話を聞いてみると、「チームのためにできることをすべてしたいと思っていたし、それがチームの勝利に繋がるのならばとやっていただけです」と笑顔で返してきた。

そう言えば、チームがゴールを決めるときにベンチで人一倍の喜びを表すのも、大内だった。「もちろん、(出られないことへの)悔しさはあります。本当に悔しい。でも落ち込んでいても仕方ないし、出られるように練習するだけでしょう」と言う。

初めて全国区の選抜に選ばれたのは中学2年生のときに参加したU-14 Jリーグ選抜のスウェーデン遠征。ゴシアカップというタイトルを獲得したそのチームでも「僕は控えでずっと出られなくて、そのあとも悔しい気持ちをいっぱい経験してきました」と言う。しかし、それでも腐らないのが大内のスタイルということだろう。高桑GKコーチも横浜FCユースの練習を観に行って、大内の練習へ取り組む姿勢に見惚れたというから、筋金入りである。

 
GKという天職で

大内にとって「GK」は、小学6年生の10月になって正GK負傷で急きょやることになったという「たまたまのポジション」だったというが、まさに天職だったのだろう。「やってみたら、意外と面白いな」と。いきなりPKを止めまくって注目され、小学生も終わろうというギリギリのタイミングで横浜FCジュニアユースにスカウトされたと言う。

細かい技術について語らせ始めれば止まらないし、「キックのところは絶対に負けたくないし、自信がある」と言うように、まずFWを視野に収めるような判断のところも含めて、自分の武器とすべく「とにかく練習してきた」と言う。

出られるか、出られないかは選手にとって極めて重要でセンシティブな問題だ。まして第3GKとなると、そのチャンスは限りなく低い。だが、その位置にいる選手が諦めたら他のGKが進歩しなくなるし、チームは腐ってしまうだろう。それがなかったどころか、第3GKの選手が真摯に練習へ向き合い続けたことは、間違いなくチームの雰囲気を良化し、決戦での勝利へと繋がった。「陰のMVP」と言われるゆえんである。

父親がイタリア人で、母親が日本人という生い立ちの影響から、大内は以前「将来はセリエA(イタリアの1部リーグ)でプレーしたい」と目を輝かせて語ってくれたことがある。良質なGKを数多く輩出してきた国でいつか自分の力を試すために、大内は今日も練習に打ち込む。未来の飛躍を固く心に誓って。

http://bylines.news.yahoo.co.jp/kawabataakihiko/20160928-00062657/

 

2 :2016/09/28(水) 21:24:06.54

日本のマスコミってこういうの好きだな
浪花節じゃ選手は育たないんじゃないの

 

3 :2016/09/28(水) 21:24:10.42

こういう持ち上げ方は良くないと思うのよ

 

5 :2016/09/28(水) 21:29:59.12

>>3
第三GKってやっぱり大変なのよ、試合出ないし

 

7 :2016/09/28(水) 21:32:13.41

MAJOR 2ndで、自分が控えになるのにメガネ貸してくれた三船リトルのモブみたいに、報われる日がくるよ!

 

8 :2016/09/28(水) 21:36:20.92

でも試合に一切出してくれないあたりで、監督にも所詮いくらでも替えがいるレベルの予備機という評価しかされてない現実.....

 

11 :2016/09/28(水) 22:13:38.39

ごんだああああああああああああ!

 

13 :2016/09/28(水) 22:25:10.98

A代表でも第3キーパーは人間性も考慮してる説があるな
六反とかのようなJ1平均レベルの選手が選ばれたりしたのもそれだと思う

 

14 :2016/09/28(水) 22:40:16.84

>>13
チームの雰囲気壊すのなんて1人でもできちゃうからね
試合出るチャンスがほぼなくて
怪我待ちの第3キーパーは
どこの世界でも人間性優先だよ
プロだから最低限の実力は誰だって持ってるしね

 

15 :2016/09/28(水) 22:49:31.95

切ないけど第3キーパーの大事な仕事なんだよな

 

16 :2016/09/28(水) 23:15:03.40

実際第3だと実力の差を本人が一番感じてたりする

 

17 :2016/09/28(水) 23:29:13.52

ヒゲの小島が人間性重視でずっと第3GKだったんだよね

 

http://ux.nu/kP4JI