J最強のドリブラー齋藤学 ロンドン五輪世代の原口との共演に期待【160928】

2017年5月7日

1 :2016/09/28(水) 16:19:58.86

「彼には爆発的なスピードがある」(ハリルホジッチ監督)。

 縦に抜くのも、カットインするのも、自由自在だ。その突破を止めようと相手が出してきた足を軽やかにかわし、ゴールに向かって突き進む。Jリーグで今、横浜の齋藤学ほど、キレまくっているドリブラーは、おそらくいないだろう。
 
 2-3と死闘を演じた先日の川崎戦でも、持ち前の突破力は随所に発揮されていた。ロスタイムには、相手のパスミスをかっさらい、ペナルティエリア内に侵入。細かいステップで迫りくるDFとGKの態勢を崩し、最後は伊藤の同点弾をアシストしてみせた。
 
 今年の3月シリーズ(ロシアワールドカップ・アジア2次予選)では、24日のアフガニスタン戦で負傷した小林の離脱に伴い、追加招集された。ハリルホジッチ監督は「FWとして真ん中もできるし、サイドもできると思っている。彼には爆発的なスピードがある。身長は小さいが、テクニックに関しても問題はない」と評価。しかし、29日のシリア戦にベンチ入りしたものの、出場はなかった。
 
 代表でポジションを争うとすれば、4-3-3の左ウイングだろう。原口、宇佐美、清武らがライバルとなり、とりわけ原口はヘルタ・ベルリンでレギュラーの座を掴み、充実のシーズンを送っているだけに“強敵”だ。
 
 原口もドリブル突破を武器としており、いわば齋藤と同タイプである。ただ、原口も齋藤も、左だけでなく右も遜色なくこなすことができる。ハリルジャパンの右ウイングは本田の“指定席”だが、その本田は今季、ミランで思うように出場機会を得られていない。
 
 それは宇佐美にしても同様で、試合勘で言えば、本田や宇佐美より、齋藤のほうがはるかにある。右ウイングでは小林の存在も無視できないが、それでも齋藤につけ入る隙は十分にあるはずだ。
 
 原口と齋藤。突破力のあるふたりが左右のウイングに名を連ね、両サイドから果敢に仕掛けて、攻撃をリードする。特に、大柄な選手が揃うオーストラリア相手には、彼らのスピードと打開力は脅威になるはずで、バイタルエリアでファウルをもらえれば、セットプレーのチャンスも広がる。
 
 遅々として進まない日本代表の世代交代を考えても、原口や清武らロンドン五輪世代のさらなる台頭は必須。26歳の齋藤にかかる期待は、決して小さくない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160928-00019153-sdigestw-socc

 

3 :2016/09/28(水) 16:21:54.93

Jでスペシャル、良い選手なのはわかる
ただこいつが宇佐美や原口より上か?
彼らがJにいた時は何点取ってた?どんなプレーしてた?海外行って代表でプレーして結果見えて閉塞感あるから現実逃避でまだ未知数な斎藤に期待してるだけだろ?
誰呼んだからって今の代表が劇的に変わることはないわ
今重要なのは二列目のパサーの偏りを無くして組み合わせを変えること
代表の選手より明確に上回ってる個を持つJリーガーなんて今いない

 

5 :2016/09/28(水) 16:31:13.34

宇佐美より下なのに
しかも好不調の並が激しいのにアホなのこの記者は

 

6 :2016/09/28(水) 16:41:49.52

齋藤とは多少タイプは違うが
カットイン系のドリブラーはすでに宇佐美と原口がいる
今代表に欠けてるのは縦のドリブラー
つまり伊東

 

9 :2016/09/28(水) 16:49:43.81

同じドリブルでもミキッチみたいな選手の方がいいだろ
伊東純也もその系統だな。若くていいと思うわ
斎藤とか確実に通じねーし

 

14 :2016/09/28(水) 17:01:24.85

一部を除く海外組の凋落っぷりに
もうJがー
なんて言ってられなくなってるよね。
代表ボランチ序列の最上位もJ2の山口さんだし

 

15 :2016/09/28(水) 17:02:15.13

J最強のアタッカーが
ブンデスリーガに再挑戦したらしいんですね
名前は何と言ったかな

 

17 :2016/09/28(水) 17:04:35.61

斉藤は守備ができないから原口とはまったく比較できない
国際試合では乾より下

 

21 :2016/09/28(水) 17:07:42.87

試合勘よりも、国際経験の乏しさの方が一発勝負では怖い
試合に出てないことの問題ってスタミナのコントロール面が大きいらしいから
大変ちゃー大変だけど、
国際経験の欠如に比べたら大したことない

 

33 :2016/09/28(水) 17:39:33.28

スターリングのオナドリ見てると斎藤学思い出す

 

34 :2016/09/28(水) 17:39:43.82

ドン引きのアジア相手に小兵のドリブラーなんて何の役にも立たない。

 

35 :2016/09/28(水) 17:39:49.18

原口本田は相手セットプレーの時の高さ役で宇佐美清武はFK役でかなり重要
斉藤を代表に呼ぶならこの二つを補う為に誰か入れて補わないといけなくなる

代表編成変えてまで招集するにはゴールアシスト数増やさないと厳しい
ただ現状両方ともトップテン入りしていないからな
今の編成に当てはめると香川の所になるけど今度は斉藤のパスの構成力がな

結局Jでゴールとアシスト数トップ争う位にならないと難しいんだよな
斉藤用の編成組める状況じゃないからあまり機能しないまま終わる可能性高い

 

http://ux.nu/QTyEG