2戦連発の大迫、ブンデス公式のMOMに選出【160926】

1 :2016/09/26(月) 17:24:53.94

 ブンデスリーガ第5節が25日に行われ、FW大迫勇也が所属するケルンとライプツィヒが対戦。大迫が2試合連続となるゴールを決めて同点に追いついたケルンは、ホームで1-1の引き分けに終わった。

 ブンデスリーガ公式HPドイツ語版は、同試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)を発表。同点ゴールを決めた大迫を選出している。同公式HP日本語版が伝えた。

 大迫はライプツィヒ戦の25分、ペナルティーエリア左側でパスを受けると、鋭い反転で相手DFをかわして左足を一閃。強烈なシュートでニアサイドを射抜き、ゴールネットを揺らした。

 ブンデスリーガ公式HPは大迫について「この日本人選手は、特に前半はケルンの攻撃の要だった。1-1となる見事なゴールを決め、2試合連続得点を記録した」と綴り、ゴールを称賛。「最も多くのシュート(4本)に絡み、デュエル(競り合い)に最も多く臨んだ。ケルンをけん引していた」と、得点以外のプレーにも高評価を与えている。

 ケルンは開幕5試合を終えて3勝2分けと無敗を維持し、バイエルンとドルトムントに次いで3位につけている。次節は10月1日、首位バイエルンとアウェーで激突。王者を相手に大迫の3試合連続ゴールが決まるか、注目だ。

http://www.soccer-king.jp/news/world/ger/20160926/497232.html?cx_top=topix

 

12 :2016/09/26(月) 17:43:21.78

ボールタッチと芯を捉える
この2つを極めれば身体能力が少し負けてても
めっちゃ足が伸びてきてもゴールできるというお手本だな

 

15 :2016/09/26(月) 18:04:40.47

公式戦6試合4G1A
2試合連続同点弾
4試合連続Bild採点2
ブンデス公式MOM
前節はドイツ紙ベスト11にも選出
Kicker採点平均は全フィールドプレイヤー中7位
チームはシーズン跨いで10戦無敗(四半世紀ぶり)

 

27 :2016/09/26(月) 19:20:31.20

MOM
イレイザー
攻撃の要

もう嬉しくてお腹いっぱいやわ

 

31 :2016/09/26(月) 19:30:43.35

監督が大迫はFWだなって言って起用している中で結果が連続して出ているわけでそ
今までで一番良い状況じゃないのか

 

32 :2016/09/26(月) 19:34:26.26

ほい

 

34 :2016/09/26(月) 19:47:01.33

>>32
良いゴールじゃないか

 

35 :2016/09/26(月) 19:56:23.72

大迫の場合、ちょっとハマればこれくらいできるだろってのは分かってたけど
継続できるかどうかが未知数だな

 

http://ux.nu/5t3n9