宇佐美貴史がアウクスブルクでベンチ生活を抜け出す鍵は?【160924】

1 :2016/09/25(日) 00:08:36.17

開幕当初は本人も明るい展望を抱いていたはずだが…。

 今夏にガンバ大阪からアウクスブルクに完全移籍し、自身にとって二度目のドイツ挑戦をスタートさせたのだが、宇佐美貴史だ。
 
 しかし、ここまでの公式戦5試合(ブンデスリーガが1試合、DFBカップが1試合)で、ディルク・シュスター監督から声が掛かったのはわずか1回。その唯一のプレー機会であるヴォルフスブルク戦(ブンデス開幕戦)は、終盤の81分からピッチに入ったが、ロングボールが行きかう展開で持ち味を十二分に発揮できぬまま、試合終了の笛を聞くこととなってしまった。
 
「試合に出られたというところはポジティブに捉えて、自分のチーム内での序列というものを上げていかなければならない」
 
 試合後にはそう語っていた宇佐美。この段階では「少しずつ出場機会が増え、チーム内における存在感を徐々に高めていけるのではないか」という展望を抱いていたのだろう。サポーターからもペナルティーエリア付近で違いを生み出す選手として期待されていた。
 
 さらにシュスター監督も、宇佐美が加入した当時は、「アシストだけではなく、ゴールを決めるクオリティーを持っている。DFBカップのラーベンスブルク戦(8月19日)でトップコンディションになるように、十分な時間を与えるつもりだ」と話していた。しかし、そのラーベンスブルク戦も結局、出場機会は訪れなかった。
 
 そもそも、シュスター監督は宇佐美のようなドリブラータイプをどのように起用するつもりなのか、まだ見えてこない。
 
 出場機会に恵まれていないのは宇佐美だけではない。今夏の移籍市場閉鎖ギリギリにホッフェンハイムから獲得したジョナタン・シュミッドも、同じくベンチウォーマーに甘んじている。シュミッドは宇佐美と同じくサイドを主戦場とするスピードが武器のアタッカーだ。
 
 しかし、シュスター監督がいま志向するスタイルの中で、宇佐美やシュミッドが必要なのか懐疑的にならざるをえないというのが、現時点での見解となる。
 
 現在のアウクスブルクで攻撃時にポイントとなっているのが、CBやボランチから対角線上に位置する選手へのロングボールだ。開幕から左サイドアタッカーで先発起用されたブラジル人のカイウビは、そのターゲットとして機能。さらに独力でシュートまで持ち込める打開力を兼ね備える。
 
 そのカイウビが負傷離脱した時は代役候補として宇佐美の名前がドイツ・メディアで上がっていたものの、実際に3節と4節でピッチに立ったのはやはり強靭でヘディングに強いチ・ドンウォンだった。
 
 宇佐美には一向に声が掛からなかった。

ハイインテンシティーの中でも攻守に絡めるようになりたい。

 昨シーズンはダルムシュタットという降格筆頭候補を見事残留に導き、『キッカー』誌が選ぶ年間最優秀監督にも選ばれたシュスターは、最小の力でも最大の成果を挙げられる手腕に定評がある。
 
「自分たちの強みに集中して取り組む。ミスを最小限に抑え、攻守の切り替えの早さを高めて成功に持ち込む」
 
 そう語るシュスターが志向するのは、チーム一丸となった守備で相手の攻撃を跳ね返して辛抱強く戦いながら、素早い切り替えで敵陣の手薄なポジションにボールを運んで隙を見逃さずにゴールを陥れる、現実的かつ組織的なサッカーだ。
 
 とはいえ、新しいチームでいきなりすべてが思い通りに運べるほど簡単なものではない。まずは確固たるベースを築き上げるのが必要不可欠。それが出来上がるまでは、大きな博打は打たないつもりなのかもしれない。
 
 とはいえ、ロングボール一辺倒で得点を挙げ、ブンデスリーガで勝点を積み重ねていくことは現実的に難しい。そのことはシュスター自身も分かっているはずだ。宇佐美やシュミッドのように単独で変化をもたらせる選手が必要なのは言うまでもない。
 
 しかし、変化をもたらす選手がメリットとなりうるには、「守備戦術を含めて運動量とボディーコンタクトが強調されるチームの戦い方を壊さない」という条件が満たされるべきなのは、また当然だ。
 
 相手を揺さぶるために起用した選手が、不用意なボールロストで味方を混乱に陥れるよう事態は許されない。韓国代表のク・ジャチョルが2列目の主力を担えているのは、そうしたチーム戦略に合致する存在だからだ。
 
 宇佐美にいま求められるのは、まず腐らずに虎視眈々と自分を磨くこと。そして何より、高頻度でチャンスを作り出せるだけの強力な状況打開力があることを証明していくと同時に、チーム戦術と戦略を把握してハイインテンシティーで攻守に絡めるようになることだ。
 
 その課題を克服できれば、今後は少しずつ出場機会が増えていくことだろう。
 
文:中野吉之伴

SOCCER DIGEST Web 9月24日(土)10時0分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160924-00019050-sdigestw-socc&p=1

写真
http://lpt.c.yimg.jp/amd/20160924-00019050-sdigestw-000-view.jpg

 

3 :2016/09/25(日) 00:09:03.41

ベンチ外じゃんか

 

6 :2016/09/25(日) 00:10:43.90

すでにベンチ脱出してますけど

 

7 :2016/09/25(日) 00:11:37.68

ベンチ脱出おめ

 

9 :2016/09/25(日) 00:11:53.69

チーム選び大失敗だったな

 

11 :2016/09/25(日) 00:12:52.87

コミュ障だし無理っしょ
プレーも周りのみんながサポートしてくれて、それに乗っかって結果を出してきたような選手だし

 

146 :2016/09/25(日) 00:48:35.41

>>11
前回のときは練習もいち早く終わって帰ったり、遠征のバスの中でも一人でIpod聞いてばかりで
チームメイトとほとんどコミュニケーション取らなかったらしいな
今回はどうなんだろう

 

13 :2016/09/25(日) 00:13:02.47

ボール寄越せアピール以外はボーッと突っ立ってるだけじゃ使われるわけない

 

18 :2016/09/25(日) 00:15:06.61

守備重視じゃ宇佐美使われないわ。宇佐美守備下手だし。

 

26 :2016/09/25(日) 00:19:11.04

攻撃偏重だとしても得点力低いから使われんよ
クロスに合わせたり、こぼれ球を押し込んだり出来んし

 

35 :2016/09/25(日) 00:21:50.19

なんか複数のクラブからオファーが来てる中でこのクラブと長期契約結んだんだろ?
代理人は誰だ?ガンバ出身だし加茂の弟かな? ドイツ行くなら高原香川の代理人しろよー

 

60 :2016/09/25(日) 00:28:33.76

ものすごく相性の悪いチームに入ったのか
宇佐美の運動量だと出れるチャンスはリードされた展開のみだろ

 

89 :2016/09/25(日) 00:33:54.87

>>60
ブンデスの中堅から下はだいたいフィジカル頼みの糞サッカーだよ

 

71 :2016/09/25(日) 00:30:19.13

やっぱブンデスの下位だと、こういうことになるんだよ
原口みたいなハードワークできるならチャンスあるけど、
それすらも監督のさじ加減次第だろう

 

93 :2016/09/25(日) 00:35:12.22

監督がハードワーカーを求めてるのは明らかだからな
>>1で出てるそのシュミットなんかも怪我人が出て途中で出てきたのに途中で下げられるという
うまい選手より走れる選手を優先する監督

下位だし、何よりそれで結果出てんだから辛抱強くやるしかないね
こういうチームの中に入って今、何が出来るのか見てみたいけど

 

113 :2016/09/25(日) 00:39:14.93

ガンバでさえ左に置いたらイマイチだったし
そんな奇特な海外クラブあるか分からんが
ある程度攻撃に専念させてくれるクラブに移籍するのが1番
残留目標のクラブで監督交代は望み薄い
今日も勝ってそこそこの結果だし

 

126 :2016/09/25(日) 00:42:22.81

サイドだとどうしても守備について指摘されるだろうな。
意識は高くなったが守備が良いわけじゃないし、ゴールから遠い位置でプレーしてたら怖さが足りない。

FWで勝負させるしか生き残る道はない。

 

134 :2016/09/25(日) 00:45:12.54

>>126
ガンバでも守備がんばってるの分かったけど、そのせいで宇佐美の強みだった攻撃が消えてたな

 

152 :2016/09/25(日) 00:49:34.01

>>126
原口でさえブンデスで守備覚えるのに半年から一年ぐらい掛かってたからな
宇佐美どうなるんだ?

 

45 :2016/09/25(日) 00:24:20.97

体脂肪も減らさなかったし、基本的に言うこと聞かないんだろう。
聞いたと思ったらダイエットしてるし。
姿勢にしたって猫背のままなんだろう。同じ猫背の大迫は姿勢を矯正したもんなあ。
しっかり最後まで走れるようになってるに違いないよ。

 

111 :2016/09/25(日) 00:38:59.27

宇佐美って自分の欠点治そうとしないよな
常に足元に貰おうとするしかといってドリブルで抜けるほどの力強さもない

 

122 :2016/09/25(日) 00:41:13.86

>>111
いい指導者に巡り合わなかったんだろ
せめて学生の頃に90分走れる体を作っとけば
絶対にこんなことにはならなかった

 

161 :2016/09/25(日) 00:52:04.83

結局は良い指導者にめぐりあわなかったってことが全てだよな本当にもったいない
ブンデス初出場で途中出場しながらも怠慢プレーで途中交代させたハインケスみたいな監督にもっと早く出会えていたらな

 

174 :2016/09/25(日) 00:54:18.57

>>161
アホか
ハインケスやハリルみたいに宇佐美を育てようとしてくれてる監督に出会って宇佐美は恵まれてるわ
それらの監督の教えを実行できなかった宇佐美の自業自得

 

186 :2016/09/25(日) 00:58:01.87

>>174
性格ってのは思春期の頃に形成されるし
さらに言えば基礎的な体力も成長期に土台が作られるから
24,25歳じゃもう手遅れだと思われ

 

191 :2016/09/25(日) 00:59:09.93

>>186
オシムさんが言ってたな。

 

215 :2016/09/25(日) 01:06:54.32

>>186
宇佐美が世界トップの監督ハインケスと出会ったのは19歳な
一番伸び盛りのときだよ
宇佐美に足りないものをハインケスが教えたのに宇佐美は「試合に出せ試合に出せ」ばっかりで不満ばっかりを募らせた
あのとき謙虚になってハインケスの教えを真剣に聞き入れてればもっと成長できただろう
周りがいくら教えても本人が聞く耳を持たないんだから宇佐美の自業自得

 

230 :2016/09/25(日) 01:10:52.50

>>215
サカダイかなんかで
監督批判してたよなw
代表ってブランドだけで使ってもらってる
俺の方が上手いとかw

 

242 :2016/09/25(日) 01:13:49.34

>>230
実際に毎日一緒にトレーニングしてる宇佐美が言うんだから信憑性はかなり高い
宇佐美を信じないお前は誰と練習したんだ?

 

250 :2016/09/25(日) 01:19:21.96

>>242
それならずっと練習も見てくれて総合的な判断をしてるハインケスの判断を信じられないお前はどの監督と話したんだよw

 

260 :2016/09/25(日) 01:21:56.88

>>250
ビッグクラブはメガ契約やスポンサーなどの利害関係者が多すぎて監督の評価通りにスタメンが決まることはない
ハインケスのメンバーチョイス=評価ではない

 

299 :2016/09/25(日) 01:35:53.14

>>260
だって宇佐美がいた当時のバイエルンって、リベリーが控えがショボい
試合に出続けなければならないから休めないって愚痴ってたんだからな
宇佐美はもちろんそのショボい側にいた訳だが

 

253 :2016/09/25(日) 01:20:03.60

宇佐美は一つミスするごとに天を仰いで気持ち切らす癖は治ったのか?

 

261 :2016/09/25(日) 01:22:20.25

>>253
治ってないですね

 

246 :2016/09/25(日) 01:17:14.71

どっかに書いた気がするけどもう一回書いちゃお
ザキオカさんがマインツに居た最後の年かな、クの守備はひどいもんだった
そこからクは頑張ったんだろうな、宇佐美も頑張れ

 

283 :2016/09/25(日) 01:29:05.49

つうか前節くらいしか見てないけど使うならクジャチョルの所くらいだろ?
サイドじゃキツそうだしトップでカウンターやらせるタイプでもないし
何で獲ったのかホント不思議だわ

 

295 :2016/09/25(日) 01:33:15.67

ここをステップにビッグクラブ行くのは無理だな
その前にここで数年かけて戦力になるよう頑張るしかない

 

307 :2016/09/25(日) 01:38:55.25

4年契約したわけだし簡単には戻れないだろう
移籍するにしても今の現状ではオファーくるわけないし頑張るしかない

 

310 :2016/09/25(日) 01:39:15.75

>>295
冬には間抜けなJリーグのチームにレンタルされてるよ

 

http://ux.nu/HPjuL