巨額放映権料の影響 Jリーグが旗頭、テクノロジー導入へ【160923】

2017年5月8日

1 :2016/09/23(金) 17:38:21.68

 英国のパフォームグループと10年間で2100億円を超す大型契約を結んだJリーグ。20日の理事会後の会見において、村井チェアマンは各クラブへの分配金の考え方として、平均化ではなくJ1クラブに重点を置く方針を示した。これについてはさらなる議論が必要であるし、それ以外にも様々な改善ポイントがある。いかに資金を運用していくかは注意深く見守っていく必要があるだろう。

 お金の使い道には、「どこに」と「どこから」という2つの視点がある。同会見でチェアマンは2ステージ制とチャンピオンシップの廃止にも言及したが、これなどは後者の部類に当たる。多くのサポーターの声を跳ね除けつつ導入した2ステージ制は、ライト層を引き込む云々は隠れ蓑で、結局のところ資金不足を補うものであったと筆者は理解しているが、資金に目処がついたいま、来シーズンから“本来あるべき姿”に戻すのは当然のことである。短期的視点において、この摩訶不思議で不公平な制度が廃止されることには、素直に胸をなでおろす思いだ。

 個人的に、短期的視野の中でもうひとつ早急に施して欲しいことのひとつに判定の明確な可視化、すなわちテクノロジーの導入がある。

 これは以前から当コラムで訴えているのだが、なかなか実現されないできた。「誤審もサッカーの一部」とも言われる。人間が判定する以上、間違いは必ず起こる。ボールはレフェリーより早く走り、レフェリーの目は顔から離れることはない。いかにピッチ上のすべてに目を配ろうとも、3人のレフェリーの目には見えざる角度は生まれる。ならばそこを新たな目で補うべきである。

 ゴールラインを割ったか割らなかったかに関してだけ言えば、いわゆるゴールラインテクノロジーの導入は長らく議論されてきた。チップをボールに埋め込む「ゴールレフ」、コンピューターによりゴールの位置、軌道を解析する「ホークアイ」があり、後者はすでにプレミアリーグで導入されているが、1会場で2000万円以上と言われるコストの問題は避けられず、Jリーグでは実現に至っていない。また、「サッカーのスピード感が損なわれる」「人間臭さが失われる」「レフェリーの権威が失われる」といった機械化へ疑念や抵抗の考えもあるようだ。

 だが、巨額契約が結ばれたうえで、もう一度議論の俎上に乗せて然るべきではないか。それでなお、コストが問題となるのであれば、ゴールラインテクノロジーではなく、もっと安価なシステムによるビデオ判定の導入でも良いだろう。スピード感や人間臭さ、権威の喪失といった意見も分からなくはないが、疑惑が生まれる判定や誤審は選手に余計なプレッシャーを与え、観戦者もストレスを受ける。抗議でピッチが騒然とするのは見苦しいし、そちらのほうが流れを断ち切るものだ。「おかしい」と後々までわだかまるのなら、その場で嫌疑の芽を摘み取っておいたほうが良い。

 その運用法はきっちりとした基準を設ける必要がある。ゴールラインに限るのか、それとも他のプレーでも使用するのか。それでも、あくまでもレフェリーの目を補うものとしての位置づけとし、レフェリーや選手が疑念を抱いた際に申告して使用する、などといった整備をしていけばデメリットは減らせると考える。「改革には痛みが伴う」とは政治家がよく用いる文言であり、そういうものなのだろうとも思う。ただ、どれほどの痛みがあるのかの予測は必要であっても、チャレンジしなければ何も変わらないのも事実である。

 アジア最終予選、UAE戦でも物議を醸した。「中東の笛」などといつまでも言い続けるより、まずはJリーグが旗頭となり、アジアの笛を疑惑から遠ざけていくムーブメントを起こしてみるのはどうだろう。

 是非とも活発な議論と検討を希望している。(山内雄司=スポーツライター)

2016年9月23日
http://www.sponichi.co.jp/soccer/yomimono/column/yamauchi/kiji/K20160923013402920.html

 

3 :2016/09/23(金) 17:42:36.30

テクノロジー導入もいいが
審判の育成じゃね

 

20 :2016/09/23(金) 18:09:38.55

>>3
クソ審判で有名な奴が育成担当やってる限りいくら金かけても意味ないよ

 

8 :2016/09/23(金) 17:47:31.49

ゴールライン割った、割らないみたいに0/1判定できるジャッジは全部テクノロジー導入でいいよ
こういう判定に審判の威厳も糞もあるかってんだ

 

9 :2016/09/23(金) 17:47:34.91

サッカーのスピード感
人間臭さ
レフェリーの権威

うるせーよと言いたい

 

12 :2016/09/23(金) 17:53:49.55

>個人的に、短期的視野の中でもうひとつ早急に施して欲しいことのひとつに判定の明確な可視化、すなわちテクノロジーの導入がある。

そもそもビデオ判定はルール上認められていないので早急にできる訳がないのが世界の常識。

 

14 :2016/09/23(金) 17:57:57.31

まあそれくらいはどこもやりだすだろうからな
日本なんだからVゴール復活して面白くしたり
ビデオ判定とかも世界に率先してやっちまえよ

 

15 :2016/09/23(金) 17:58:40.05

>>12
別にやっちゃいけないわけじゃない
Vゴールだってシュートアウトだってローカルルールで勝手にやってたわけで、FIFAもユース年代でキックインやったこともある
セリエはゴール裏に審判配置して5人制でやってたりするし

 

16 :2016/09/23(金) 18:00:39.91

>>15
ローカルルールだってIFABの許可がなければできませんが。

 

24 :2016/09/23(金) 18:41:46.20

テクノロジーなんていらないビデオ判定すればいいだけ
人間臭さだのスピード感だの言い訳しないで、八百長できなくなるからとはっきり言ってくれ

 

28 :2016/09/23(金) 18:48:42.99

審判の八百長が多すぎるんだろ。
それだけ、博打絡みの判定が多いんだろうな。w

 

32 :2016/09/23(金) 19:02:06.77

あぶく銭で終わる可能性が高いからこそ
J1だけでも賞金上げながらもセカンド、ユース強化に使うの義務付けさせて無理矢理でも育成に梃入れさせるべきなのに

ゴールラインテクノロジーだのは儲かってる協会側にやらせろや

 

37 :2016/09/23(金) 19:14:13.06

ユースの環境整備にでも投資すりゃいいのに
J1の1位に賞金10億円とか、アホくさいやろ

 

40 :2016/09/23(金) 19:40:11.72

>>1
> また、「サッカーのスピード感が損なわれる」
> といった機械化へ疑念や抵抗の考えもあるようだ。

どこでだよ

 

43 :2016/09/23(金) 19:47:55.93

カメラ判定の導入嫌がってるファンなんて本当にいるのか?

バレーとか見てたらあれはアリだなって普通に思うのだが

 

45 :2016/09/23(金) 19:53:51.28

>>1
記者はテクノロジー導入したら?と言ってるのに
「導入へ」ってスレタイおかしいだろ?

日本語できない馬鹿はスレたてるな

 

52 :2016/09/23(金) 20:25:34.08

>>45
ソース見れば良いと思うよ

 

61 :2016/09/24(土) 08:04:17.62

Jはもっと安く導入できるように改良してからでいいよ

 

62 :2016/09/24(土) 08:07:41.63

ゴールラインよりオフサイドだし、レフリーの質の低さのほうが問題
これらを解決しようと思ったらビデオ専用レフリーみたいなの作って審判に即座に結果を伝えるほうがいいだろ

 

63 :2016/09/24(土) 12:42:36.33

>>62
というかいまテストしてるのがそれなんだけど

 

http://ux.nu/6Dtsa