松本山雅MFパウリーニョ、シュートの「落ち方」がハンパない【160921】

2017年2月23日

1 :2016/09/21(水) 22:00:01.03

J2のステージで長く2位につける松本山雅。

先週末に行われたアウェイのザスパクサツ群馬戦では14分に失点し、苦しい試合展開を迎えていた。

チャンスがありながらもなかなかゴールをこじ開けることができなかった松本だが、同点に追いついたのは59分。

ジェフユナイテッド市原・千葉からローン移籍中のMFパウリーニョが「個」の力で得点をあげる。

パウリーニョのシュートは相手GKのほぼ正面に飛んだのだが、清水慶記はこれをキャッチできず。ボールは腕からこぼれ、ゴールネットへと転がった。

一見普通のミドルシュートのように感じられるが、この軌道をGKの目線で見るとまた違っていた。

シュートレンジは20mほどなのだが、ものすごい落ち方をしているのが分かる。これを止めるのは至難の業だろう…。

ちなみに、パウリーニョの利き足は右足。逆足でこれだけのボールが蹴れるのも立派だ。

このゴールについてパウリーニョは、試合後「自分の長所であるミドルシュートを決められたことはうれしい。常に狙っているので、こぼれ球を拾って決められて良かった。ボールが濡れていたということも、ゴールにつながる要因の一つだったと思います」とコメント。

逆足だったことについては「湘南でも左足で決めているし、自分の左足を信用しているので」と話している。

パウリーニョのミドルシュートで追いついた松本であったが、試合はこのままドローで終了。

この試合前に行われたゲームでセレッソ大阪が勝利していたため、3位との勝ち点差は1にまで縮まった。松本は今週末、調子上げてきている清水エスパルスとの上位対決に挑む。

http://qoly.jp/2016/09/21/paulinho-shot-vs-thespa-kusatsu-gunma

 

2 :2016/09/21(水) 22:01:19.43

パウリーニョ左足のシュートうまくなったよな

 

6 :2016/09/21(水) 22:13:36.73

この球質をキャッチにいっちゃうか
まあはじきに行っても難しかったと思うけど
これをキャッチの選択とするのはミスりやすくてリスキーやな

 

8 :2016/09/21(水) 22:20:33.15

>>6
コース的にはそれほど難しくないから
キャッチしたくなるのはわかる

 

10 :2016/09/21(水) 22:30:46.17

千葉では駄目だったのに。

 

14 :2016/09/21(水) 23:30:16.98

逆足でドライブシュートとか化け物かよ

 

16 :2016/09/21(水) 23:32:21.42

分からんもんだなフツーのミドルに見えるのにめっちゃ落ちてるじゃん

 

http://ux.nu/BQuxx