大迫勇也の絶好調に思う 「代表に呼ばれないこと」のメリット【160917】

2017年5月7日

1 :2016/09/17(土) 18:35:41.23

 ケルンの大迫勇也が出だしから好調だ。今季初戦となったドイツ杯BFCプロイセン戦では途中出場ながら2得点。30分足らずの短い出場時間で結果を出し、7-0の大勝に貢献した。

 リーグ戦が始まってからは、開幕戦のダルムシュタット戦こそ途中出場だったが、第2節ヴォルフスブルク戦と第3節フライブルク戦では連続して先発出場。3-0で勝利を収めた16 日のフライブルク戦ではチームの2点目をアシストしている。チームもこれで勝ち点を7とし、トップグループに名を連ねている。

 好調の大きな要因は、本人曰く「フォワードで出ているから」。フライブルク戦も2トップの一角でプレー。昨季まで主に起用されていた2列目とは違い、動き出しをするにも守備をするにも、高い位置にいることが「やりやすさ」につながっているようだ。

 試合後の大迫は開口一番、こう言った。

「前で出てるから、ボールも出てくる」

 なによりも指揮官からフォワードだと認識されることに大きな意味がある。ケルンの戦術は、ポゼッションよりもロングボールを使った攻撃が多いのが現状。相手によっては極端な5バックを敷き、守備ありきのゲームとなる。フォワードに求められる特徴のひとつは動き出しということになるが、その点で味方からの信頼を得ているのが過去2シーズンとの大きな違いだ。

「後ろからボールが来るし、見てくれている選手が結構増えてきた。(味方は)『出せば失わない』と言ってくれるし、『もっと走れよ』くらいの感じで言ってくれてるので、そこにやりがいを感じます」

 この日は65分に退いているにもかかわらず、スプリントの本数は両チームで最多の26本。シュートが0本だったのはフォワードとしてはいただけないが、退く際には大きな拍手が送られた。サポーターからも評価を得ていることは間違いない。

 31分のアシストのシーンは、後方からの浮き玉のボールに抜け出した大迫が、寄せてきた相手DFをかわして運び、ゴール前に入れたボールをレオナルド・ビッテンクールが決めた。中盤からゴールエリア付近まで走ってのアシストを本人はこう振り返る。

「トップ下だったら、あそこまで走っていけないことが多い。今年はやっぱり2トップで高い位置でボールを受けることができている。そこは自信を持ってやっていきたいですね」

 ただ、この日は自身のプレーがアシストにつながったが、現在の役割が自分にとって理想的だと考えているわけではない。

「僕がサイドに抜けた時にチャンスができていることが多くて、なかなか自分がセンターにいることはまだないんですけど、これを続けてアシストしながら、これからもさらにそこからの自分の形を出していければと思います」

 このところの大迫はとにかく身体のキレがよく、ボールを収める姿を見るだけで一見して好調さがうかがえる。ポジション的なことだけではなく、コンディションのよさも大きな理由だろう。

「コンディションはすごくいいです。いろいろと今年に入って新たに取り組んでいることもあります。自分の身体ももっと変えていって、もっと屈強な体を作っていこうと思ってるし、その辺が徐々にですけど出てきているのかなと思います」

 具体的なトレーニングの内容については明かさなかったが、明確な意図と意志を持って取り組んでいるようだった。

 チーム内での評価と自身の取り組みが好調の要因ではある。だがもうひとつ、あえて言えば、日本代表から約1年以上遠ざかっていることもプラスに働いているように見える。チームでの仕事に専念できるし、長距離移動もないから代表戦明けに調子を崩すこともない。

 原口元気(ヘルタ・ベルリン)のように好調を維持している選手もいるから一概には言えないが、この1週間、欧州でプレーする日本代表選手の多くがコンディショニングに苦しんでいる。代表に招集されて疲労の蓄積から力を発揮できなくなるくらいだったら、よほどの非常事態やW杯本大会前などを除いて、クラブに専念するような生き方もアリなのかもしれない……。そんなことも感じさせる大迫の好調ぶりだった。

https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/football/wfootball/2016/09/17/post_1134/index.php

 

12 :2016/09/17(土) 18:45:50.83

絶好調てw
地味な選手は絶対値も持続性も
やけにハードル低いな
原口しかり

 

17 :2016/09/17(土) 19:00:15.09

さすがにFWでノーゴール1Aで絶好調って記者アホだろ
何で日本のマスメディア界隈はこんなにアホなのか

 

22 :2016/09/17(土) 19:00:57.10

絶好調ならせめて3試合連続ゴールくらいじゃないとさ

 

35 :2016/09/17(土) 19:34:30.35

公式戦3試合2ゴール1アシスト
PSM等含めたら5試合4ゴール1アシスト

 

36 :2016/09/17(土) 19:38:53.25

ゴールしろって言ってる奴は試合見た方がいい。ドルトムント、ヘルタなんかと同じイメージで見てるだろうから。
大迫に安定してラストパス出せるやつなんて誰1人いない状況。

 

41 :2016/09/17(土) 19:51:32.77

>>36
この前ちょっとみただけだけどあのチームでは大迫はトップ下が適正かと。
第一に抽象的だけどCFとしての怖さが全然ない。
あとボディバランスめっちゃ良くてビビったわ。

 

43 :2016/09/17(土) 19:56:13.26

>>41
いやあるでしょ。前節の狼戦なんてゴール前で脅威になれてるの大迫くらいだったよ。PSM、ポカールなんかではかなりゴールしてるし。

 

45 :2016/09/17(土) 19:57:26.93

>>41
本人も言ってるようにそのボディバランスはCFでより生きる
ゴールにより近い位置にいるから長所を出せている
大迫を活かすならワントップでもツートップでも一番ゴールに近い位置

 

8 :2016/09/17(土) 18:44:25.52

まあ武藤や宇佐美は代表に来てる場合とちゃうで
怪我明けやら何やらでスタメン争いが大事な時期なのに

 

10 :2016/09/17(土) 18:44:57.80

予選は仕方ないが親善試合ごときに毎回呼ぶなや

 

18 :2016/09/17(土) 19:00:21.62

ハーフナーや大迫みたいな代表利権の外にいる選手にとったら完全にクラブ>>>>>>>代表だからな

 

25 :2016/09/17(土) 19:06:06.23

>>18
これだけいつものに牛耳られてる代表は
あまり関わらない方がいいかもな
たいしていいサッカーしてないし
招集されてもベンチでスタメンはいつものなら無駄だし
その時間個人トレーニングした方がいい
原口大迫内田は今ドイツで同じトレーナーで個人トレやってるっぽい

 

27 :2016/09/17(土) 19:10:28.51

>>1
代表利権外の選手は、代表ウィークはトレーニングで能力磨いてた方がキャリアのためになるよ
呼ばれて行ったって、どうせロクな使われ方をしないから

 

30 :2016/09/17(土) 19:24:59.61

大迫や清武みたいなタイプは今の代表に入っても不当な扱い受けるだけな印象はあるね

 

58 :2016/09/17(土) 21:12:20.19

結果が出れば多少疲労がたまっても
精神的な部分でカバーが出来るだろうけど
試合に出もしないのに長距離移動して練習して帰って来るとか
結果出ずストレスまで抱えて帰って来るとか最悪だわな

 

59 :2016/09/17(土) 21:14:01.15

>>58
そんで全然違うサッカーに戻るのだから大変である

 

http://ux.nu/NYqmO