ケルン指揮官「大迫を交代させて以降、ボールをキープすることができなくなった」【160913】

1 :2016/09/13(火) 19:25:16.83

指揮官も脱帽?

10日に行われたブンデスリーガ第2節のヴォルフスブルク戦で先発出場を果たしたケルンFW大迫勇也の働きぶりが、指揮官ペーター・シュテーガーを大いに満足させている。

大迫にゴールは生まれず、チームも0-0のスコアレスドローに終わったものの、相手DFを翻弄する動きやチャンスに繋がるパスを提供するなど、効果的なプレイを連発。独紙『Bild』による採点でも最高点タイとなる2点を付けられた日本代表ストライカーに対し、シュテーガー監督は次のように称賛のコメントを残している。独『Express』が伝えた。

「大迫が最高に素晴らしい選手だと改めて痛感させられた。これまではストライカーとは異なるポジションで起用することもあったが、今後はCFとして中央で使うことにするよ。(67分に)大迫を交代させて以降、我々はボールをキープすることができなくなった」

先月のポカール1回戦ではプロイセンを相手に途中出場から鮮烈な2ゴールを決めて見せた大迫。2014年よりドイツでの挑戦をスタートさせた26歳のゴールスコアラーは今、キャリアでも最高の時期を過ごしているのかもしれない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160913-00010023-theworld-socc

 

8 :2016/09/13(火) 19:29:47.26

点を取れや点をよ

 

9 :2016/09/13(火) 19:29:50.58

ようやく2年かかってそこに気付いたか・・
てか日本代表も大迫ワントップ試せばいいのにな

 

12 :2016/09/13(火) 19:31:08.43

スプリント繰り返しまくって後半すぐに足が吊ったらしいw

 

14 :2016/09/13(火) 19:31:23.35

いいから点取れや

 

20 :2016/09/13(火) 19:34:15.55

>>14
どうせ得点力ないなら他の事で多少役に立つほうがマシじゃん。

 

18 :2016/09/13(火) 19:33:34.47

そりゃ半端ないからな

 

23 :2016/09/13(火) 19:35:34.05

大迫はキープ力やポストは半端ないが
得点力も半端なくないのでブンデスだと
ファンのブーイングで下げざるを得ない

 

27 :2016/09/13(火) 19:38:17.26

FWでノーゴールだからファンからの批判は仕方ない部分もあるな
でも調子は良さそうだから呼んでやれよハリル

 

35 :2016/09/13(火) 19:40:45.02

褒めてないとサポーターからブーイングされてしまう

 

56 :2016/09/13(火) 19:54:18.59

ノーゴールなのにビルトが2つけてたからな

 

59 :2016/09/13(火) 19:56:15.47

>>56
去年の勝利したレバークーゼン戦で1が付いたくらいBILDは天邪鬼

 

61 :2016/09/13(火) 19:58:37.04

肝心の得点力がないからどうせまたFWクビ

 

101 :2016/09/13(火) 20:15:27.17

でも点は取れないからな。監督がいつまで我慢できるかという話。

 

108 :2016/09/13(火) 20:18:18.95

>>101
ぶっちゃけレギュラー復帰したら控えだし

 

104 :2016/09/13(火) 20:16:52.76

CFで使ってくれるなら得点増えるんじゃね

 

112 :2016/09/13(火) 20:19:18.13

CFで起用ということは自陣のペナルティエリアまで戻って守備をする大迫を頻繁に見ることはもうないということだ
ハッキリ言って昨シーズンのプレイエリアは異常だ。右サイドのリッセの位置も低かったがそのカバーに大迫がはいる状況がいくつあったのか

 

110 :2016/09/13(火) 20:18:59.24

笑瓶頼んだよ
FWとして仕事出来るように使ってやってくれ

 

116 :2016/09/13(火) 20:21:42.28

岡崎もシュツットガルトでは似たような感じだったね。
いい監督に巡り遭えたら開花しそう

 

119 :2016/09/13(火) 20:21:48.71

この監督は、大迫の評価は高いんだよ

今まで指導した自分の教え子の中で、大迫は2番目か3番目の才能の持ち主とまで言ったからな

 

120 :2016/09/13(火) 20:22:06.12

ついに和製ファン・ニステルローイの本領発揮か

 

http://ux.nu/gNuG1