松本DF田中隼磨、80日ぶりピッチ!9・18群馬戦で復帰へ【160825】

2017年5月13日

65 :2016/08/24(水) 18:20:35.04

J2松本DF田中隼磨 網膜剥離手術から全体練習合流「早く戻りたい」
スポニチアネックス 8月24日(水)16時20分配信

6月8日に右眼裂孔原性網膜剥離の手術を受け離脱していたJ2松本の元日本代表DF田中隼磨(34)が24日、全体練習に合流した。
人との接触があるトレーニングは回避したが、その他のメニューは全て消化。表情からは充実感が漂った。

右眼の完治を22日に自身のブログで報告していた田中は、6月5日以来となる全体練習に参加。ボ
ールを蹴る動作はもちろん、ヘディングも行った。

田中は「公式戦のピッチに戻って、元気な姿を見せることで、戻ってきたと言える」とし「少しでもチームの力になれるように、
1日でも早く戻りたい」と早期復帰に意欲を見せた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160824-00000114-spnannex-socc

>ヘディングも行った。
そこまで回復していると驚き

 

66 :2016/08/24(水) 18:24:26.29

>>65
だから完治なんでしょ。
医療は進歩してるんだよ。

 

68 :2016/08/24(水) 18:29:11.21

京都戦はさすがにキツいだろうけど、その次にはシレッと戻ってきてそうな勢い

 

70 :2016/08/24(水) 18:41:35.38

これで飯尾のケツに火がつけばいいけどな
とにかく安藤那須川は京都戦に間に合わせてくれ

 

71 :2016/08/24(水) 19:02:54.62

隼磨を治療したクリニックってボクシングの選手とかでかなりの実績積んでるらしいからな
隼磨にも早期復帰して欲しいのはクリニックも一緒だろうな

 

72 :2016/08/24(水) 19:08:33.71

しかも完治前だってランニングとかはともかくプールとか簡単なウェイトはしてたんだろうし案外復帰は早いだろうね。

 

74 :2016/08/24(水) 19:20:50.41

>>72
でも絶対安静の期間が1ヶ月くらいはあったからなぁ
これをリカバリーすんのにどれくらいかかるんだろ?

 

76 :2016/08/24(水) 19:33:20.29

隼磨の性格上、中途半端なコンディションで試合には出ないかと 出れて11月の数試合じゃないかな?

 

78 :2016/08/24(水) 19:39:07.63

>>76
このままいくと40節41節42節ますます重要なところやん!去年の磐田福岡みたいにうち岡山(セレッソ)でいくのも十分ありえるし
しかし怪我から帰ってプレー見るとくると軒並み悲しくなるんだよなぁ
弦巻塩沢etc.

 

79 :2016/08/24(水) 19:40:43.29

>>76
分かってないな。
怪我を隠して半年プレーした選手だぞ。
無理してリハビリして1日でも早く復帰するのが隼磨じゃん。

 

88 :2016/08/24(水) 21:22:03.34

>>65
隼磨待ってるぞー

 

97 :2016/08/24(水) 22:03:41.87

隼磨は天皇杯でるのかな?

 

112 :2016/08/25(木) 00:16:49.17

どうして完治=すぐ試合に出れると考えてしまうのか
1ヶ月安静にしていた身体がそんなにすぐに戻る訳ないだろう…
ましてや目なんていう複雑な部分の怪我だったんだから細心の注意を払って少しずつメニューを増やしていくもんじゃないのかな
そこから筋肉を元に戻していくんだからただのフィジカル的な怪我からのリハビリとは違った難しさがあると思う

 

113 :2016/08/25(木) 00:56:46.37

>>112
そんな当たり前のことドヤ顔で書かれてもね

 

114 :2016/08/25(木) 01:05:10.74

>>113
ドヤ顔で言われてもねとかあんた自身は分かってるんだろうけどあまりにも希望的観測な人の身体を軽視したレスが目についたから言っただけだよw

 

116 :2016/08/25(木) 02:26:39.78

希望的観測って・・・
早く戻ってきて欲しいと思うのがそんなにいけないことかね
ほんと訳わからん言いがかり増えたな

 

117 :2016/08/25(木) 02:52:37.65

斜に構えて絶望的観測すればかっこいいとでも思ってるんだろう

 

118 :2016/08/25(木) 03:01:44.98

まぁ一ヶ月絶対安静込みの二ヶ月強だからフィジカル戻るのは相当先でしょ。
接触プレーを控えたりって特殊性もあるしすぐ戻れるって意見は俺もどうかと思う。

 

119 :2016/08/25(木) 03:11:46.57

ベンチに入ってくるのは大分先でも、
練習場に来てくれるだけで士気が高まるのでそれは助かる。

 

120 :2016/08/25(木) 05:45:10.52

京都戦の次から(群馬戦)出るらしいよ。今日のスポニチ記事。
デカく記事載ってるけど腕や太ももの締まった筋肉見れば既に相当鍛えていたのが分かる。
何か頭が下がるよな、彼を見てると。

ある意味飯尾はチャンスだったのにな。
群馬戦までの2試合が本当の勝負だろうな。
同じような内容ならもう2度と出番が無いかもな。

 

121 :2016/08/25(木) 05:58:58.80

群馬戦からか。
思ってたより早いけど無理はしないでもらいたいな

 

132 :2016/08/25(木) 07:17:11.65

隼磨 80日ぶりピッチ!9・18群馬戦で復帰へ
http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2016/08/25/kiji/K20160825013227760.html

 J2松本の大黒柱が80日ぶりに帰ってきた。右眼裂孔原性網膜剥離(みぎめれっこうげんせいもうまくはくり)で離脱していたDF田中隼磨(34)が24日、かりがねサッカー場での全体練習に合流した。ほとんどのメニューを消化し、「一日でも早く戻りたい」と意気込んだ。反町康治監督(52)は「見込んでいるのは(9月11日の)京都の次」と、9月18日の群馬戦での復帰に期待を込めた。

 隼磨にはピッチがよく似合う。22日に自身のブログで右眼完治を報告するとこの日、6月5日以来の全体練習参加。接触のあるメニューは回避も、それ以外は全て消化した。ボールを蹴るだけでなくヘディングも行い、シャトルランでは変わらぬ全力疾走。クールダウンのランニングを“定位置”の1列目で行い、DF飯田やFW柳下らと談笑するなど表情から充実感があふれた。

 強い日差しの中約2時間のメニューを終え、まず「公式戦のピッチに戻って(初めて)戻ってきたと言える。過酷だけどしっかり乗り越えて、強くなってピッチに戻りたい」と熱い決意を語った。その上で「チームメートとできるのは幸せ。いい汗をかけた。病院のベッドにいるよりは最高」と笑顔を見せた。

 サッカー人生最大のピンチだった。手術直後は全治不明で、「診断を受けた時、前向きになることができなかった。まさかこうやって戻れるっていうことも考えられなかった」。19日に横浜市内の病院で完治の診断を受け「またサッカーができると言われた時は本当にうれしかった。それくらいの“病気”だったから」と喜びをかみ締める。真摯(しんし)に治療に取り組んだ結果、右眼の視力は受傷前よりも上がった。

 こうなると気になるのは実戦復帰の時期。現時点では未定だが「やれと言われればやるしかない。体はずっと元気。あとはコンディション次第」と闘志を燃やす。反町監督は「(現在は)サイドが攻撃の起点になりづらい状況」と背番号3の重要性を口にし、「9月最初の2週間はフィジカルトレーニング。3週目からが勝負だろう」と、再昇格への重圧がさらに増す終盤戦での活躍をイメージしている。

 「いろんな支えや励ましのメール、手紙で前向きになれた。これは俺がみんなに返さないといけない借り。本当に励まされたので今度はみんなを励ます番です」。実りの秋へ、これ以上ない戦力が帰ってきた。

 

134 :2016/08/25(木) 07:42:49.00

まあ、選手のコンディションは、スポ紙の番記者より、かりがね近所に住むおばちゃんの方がよく分かってるからね。
でも、前向きな記事で少し期待してしまう自分がいる。

 

135 :2016/08/25(木) 08:04:01.11

>>132
「真摯(しんし)に治療に取り組んだ結果、右眼の視力は受傷前よりも上がった。」何だよこのスーパーベテランwwwwww

 

163 :2016/08/25(木) 12:13:47.56

>>135
元々右目の視力って中学時代の受傷の後遺症で0.01以下だったんじゃなかったっけ?
今回の治療で20年来ずっと付き合ってきた古傷から解放されたとかなら尚喜ばしいところ

 

152 :2016/08/25(木) 10:52:29.17

まあネガティブな人が多かったけど反さんが隼磨のロードマップを示したんだから別を怪我しない限り来月復帰なんだろう。

 

164 :2016/08/25(木) 12:20:24.64

反さんが群馬戦と言ってるなら群馬戦での復帰はないな

 

165 :2016/08/25(木) 12:23:27.43

あーそう言っといて京都パターンか
やりかねないな

 

http://ux.nu/WngpJ