浦和レッズ・槙野、“メモリアルゴール”に「ゴールも見えてたし、社名も見えていましたよ」【160806】

1 :2016/08/06(土) 23:29:53.73

◆明治安田生命Jリーグ J1第2ステージ第7節 浦和4―1湘南(6日・埼玉スタジアム

 浦和の日本代表DF槙野智章(29)が、4―1で快勝した6日の湘南戦(埼玉)で“メモリアルゴール”を決めた。

 槙野は2―1と1点リードの後半18分、相手DFに当たったこぼれ球をトラップ。そのまま右足を振り抜き、ネットを揺らした。得点後はゴール裏に駆け寄り、「慎三も向こうで頑張っているから」と、リオ五輪に出場しているFW興梠慎三(30)がチームでのゴールパフォーマンスで披露している敬礼ポーズを決め、喜びを爆発させた。

 ホーム通算500試合目の節目の試合。勝負を決定付ける今季3点目は、スポンサーのセレモニー社が企画し、2013年10月5日のMF阿部勇樹(34)の得点から始まった「ゴールdeセレモニー」の記念すべき10ゴール目とメモリアルな一撃にもなった。

 ゴール裏の電光掲示板には試合中、スポンサー23社の社名が順番に流れているが、セレモニー社の社名が表示された瞬間に決まったゴールだけがカウントされ、表示される時間は会社によっても違うため、クラブ広報によると確率は「8%」という狭き門。今季は初めての得点だった。

 王手がかかっていたことは意識していたという槙野は「シュートを打つタイミングでちょっとでも多くトラップしていたら、表示が切り替わっていた。ゴールも見えてたし、大事なスポンサーさんですからね。社名も見えてましたよ」と狙ったゴールであることをアピール。「サッカー選手の寿命は短い。ちょっとでも名前を残さないとね」と天性のエンターテイナーぶりを発揮していた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160806-00000176-sph-socc

 

5 :2016/08/06(土) 23:33:10.65

テレ玉のセレモニー率は異常

 

10 :2016/08/06(土) 23:59:07.82

スポンサーのごり押しって日本じゃ明治安田生命Jリーグが一番ひどいんじゃないの

 

21 :2016/08/07(日) 03:01:21.31

そもそも槙野さんはアディダスと契約してるんだからスポンサー関係は抜かりないわ

 

23 :2016/08/07(日) 05:01:19.54

三菱自動車が出てるとパジェロがもらえるとか(古っ)

 

26 :2016/08/07(日) 08:16:51.49

http://i.imgur.com/9XcBPsq.gif

 

http://ux.nu/ZScwc