松本山雅 「百戦錬磨の指揮官」反町康治の流儀――何度かこの仕事から足を洗おうと思ったことがある【160727】

2017年2月23日

1 :2016/07/27(水) 19:04:31.89

テーマ1:前半戦を振り返って――完成度を数字で示すなら60~70パーセントぐらいだろうか。

 Jリーグで采配を振るった試合は、気付けば500を超えていた。だが、百戦錬磨の指揮官はそうした数字に一切興味がなければ、来年のこともまるで考えていない。ただ「次の試合」だけを見据える反町康治監督が、今季の山雅の戦いぶりや日本サッカーの未来など、4つのテーマについて語った。
 
――◆――◆――
 
 昨年の課題や反省など、いろんなものを踏まえて、今年をスタートさせた。1か月半の準備期間で全部を壊して、ゼロからチームを作り上げることも考えていた。中盤をダイヤモンド型にした4-4-2に変えようか、と。理由は、日本であまり成功した例がないから。
 
 でも、1か月半ではやはり時間が足りなかった。それなら、半分を壊して新しくする。つまり、守備組織はあまりいじらずに、攻撃の部分に手を加える。トレーニングのウェイトも、守備6と攻撃4だったのを逆の割合にしてやってきた。
 
 攻撃面で強調したのは、相手陣内にどうやって入るか。つまりビルドアップだ。相手陣内でプレーするには、まずはそこに入る方法を考えなければならなかった。
 
 センターラインをどう越えるか。相手陣内に入った時、すぐに次のアクションを起こしたり、ラストパスを出せたりと、そういう状況を作りたかった。そのためには、ボールを浮かして運ぶより、グラウンダーでパスを通す、またはドリブルで入って行ければ、ルックアップした状態でスムーズに攻撃を仕掛けられる。
 
 形になるまでは多少、時間がかかったし、その分、序盤戦の成績はあまり良くなかった。少しずつ課題を消化していき、それと同時にやはり守備も改善せざるを得ない部分が出てくるなかで、ゲームを重ねながら、軌道に乗せてきた感じだ。
 
 やろうとしていることが整理されて、ボールを保持できる選手も増えたから、攻撃に強弱をつけられるようになった。サッカーがグレードアップしたというか、する必要があった。そうでなければ、俺が監督を続けている意味がないから。チームの完成度を数字で示すとしたら、60~70パーセントぐらいだろうか。

テーマ2:後半戦に向けて――これまでやってきたことのブラッシュアップが大事。

 チームとしてのスタイルはだいぶ固まってきた。あとは、個々のストロングポイントをより発揮できるようにするなど、現状にどれだけプラスアルファをもたらせるか。体力的に厳しくなる夏場の戦いでは、途中出場の選手の活躍がこれまで以上に重要になってくると見ている。
 
 夏場に強さを発揮し、勝点を稼げるチームが、リーグを制すると思っている。インテンシティの高いサッカーをしている我々にとって、これからの時期はひとつのポイントになるわけで、より内容にこだわって日々のトレーニングに取り組んでいくつもりだ。
 
 だからといって、新たにいろんなことをやろうとは考えていない。それよりも大事なのは、これまでやってきたことをブラッシュアップしていくこと。例えば、攻撃に関して言えば、うちはクロスの本数は多いけど、それが得点につながるケースがほとんどない。ならば、一つひとつのプレー精度や、個々の意識の向上に努めるしかない。それができないのに、新しいなにかを取り入れても効果は薄いだろう。
 
 守備については、省エネで守るつもりはない。夏場は大変かもしれないが、エネルギーをかけて、ハードワークを繰り返す。それができない選手は試合にも絡めない。現状、サボっている選手がいないわけではないから、そこは改善していかなければならないと思っている。
 
 当然の話だが、目標はJ1復帰だ。ただ、昇格後のことを見据えてチーム作りをしているわけではない。そんな余裕はないし、次の試合に向けた準備で精一杯だからだ。

テーマ3:16年目の監督生活――数年後を想像すれば今の反町康治を恥じるかも。

 折り返しとなる21節の水戸戦で、Jリーグで指揮を執ったゲームが500試合を数えた。今、こうして話しているけど、当時はまったく知らなかった。当たり前だ。1試合、1試合、自分で数えているわけではないし、ナビスコカップや天皇杯もこなしてきたのだから、正確な数字を知っているわけがない。
 
 たった1試合で解任される監督もこの世界にはいる。こうして長くできているのは本当にありがたいことで、感謝の気持ちしかない。
 
 監督生活は16年目? それは初めて聞いたな。よくも懲りずにやっているよ(笑)。正直に言えば、何度かこの仕事を辞めようと思ったことがある。例えば、北京五輪が終わった後とかだな。きっぱりとサッカー界から足を洗う。そんな考えが頭をよぎったこともあった。
 
 それでも、結果的にはこうして今もサッカー界で生きている。この選択が自分にとって正しいかどうかなんて、まだ分からない。ただ、求められればそれに応えたいし、監督を任されたら、クラブのために一生懸命にやる。それがどんなタスクであろうとも。その一心で、ここまでやってきた自負はある。
 
 次は600とか700とか、そういう話になるけど、自分からそこを目指すとは絶対に言わないし、言いたくもない。なぜなら、この仕事は、明日にでもクビになるかもしれないからだ。さっきも言ったように、興味があるのは次の試合のことだけで、そこに集中するのみ。明日のトレーニングはどうしようか、考えているのはそれだけだ。
 
 監督業を続けるうえでの原動力を聞かれれば……特にはない(笑)。サッカーは好きだし、好きじゃなければやっていられないけど、この仕事は思いどおりにいかないのが常。でも、それが面白いのかもしれない。500試合を振り返ってみても、自分が思い描いたような結果になったのは、ほんの3試合ぐらいだろうか。
 
 これだけのキャリアを積んでいるから、大抵のことは分かっているように思われるけど、全然そんなことはない。もっとも、昔は見えていなかったものが、見えるようになってきた部分はある。当時の自分を恥じると同時に、でも数年後を想像すれば、「なんにも分かっていなかったな」と、今の反町康治をまた恥ずかしく思うかもしれない。
 
 少なからず、まだまだ勉強しようとしている自分がいて、それはそれで嬉しく感じているよ。EUROのスペイン対イタリアの試合を見ていても、「俺がスペイン代表の監督だったら」という視点になるし、ついメモを取ってしまうからな。

テーマ4:日本サッカーへの想い――日本の強みが目立たない時代になってきているように感じている。

 これといった原動力はないと言ったが、情熱はある。元々、指導者の道に進んだのも、日本サッカーに少しでも貢献したいと思ったからだ。
 
 長い目で見れば、山雅での1勝が、将来的な日本の1勝につながるかもしれない。18歳の前田大然がここで成長して、東京五輪で活躍してくれれば、それに越したことはない。 現在の自分の仕事が、なんらかの形で関係するかもしれない日本サッカーは今後、どういう道を辿っていくのだろうか。
 
 かつては、攻守の切り替えがシームレスで速いサッカーが、日本流だと思っていた。ただ、今はヨーロッパでも南米でも、それがスタンダードになってきている。つまり、日本の強みが目立たない時代になってきているように感じている。
 
 方向性をどう定めるかを考える時なのかもしれない。個人的には、乾(貴士)や香川(真司)、清武(弘嗣)など、空間認知能力の高いMFが日本には多いから、彼らのようなタイプを軸としたサッカーを突き詰めるのは、ひとつの手かもしれないと思う。イメージとしては、少し前のスペインだろうか。
 
 その意味では、リーガ・エスパニョーラに移籍した清武は楽しみ。セビージャを率いるのは、アルゼンチン人の(ホルヘ・)サンパオリで、特徴的な守備を要求する監督だ。清武がそれをこなせるかどうかが、リーガで成功するためのひとつの条件になるかもしれない。
 
取材・文:広島由寛(サッカーダイジェスト編集部)
 
■プロフィール
そりまち・やすはる/1964年3月8日生まれ、埼玉県出身。攻撃的MFとして活躍した現役時代は、全日空/横浜F、平塚でプレーし、日本代表にも選出された。監督としては新潟、湘南、松本をJ1へ導く手腕を発揮。北京五輪代表でも指揮を執った。世界のサッカーに造詣が深い緻密な戦略家は、松本で5年目を迎える今季、自身4度目のJ1昇格を目指す。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160727-00017713-sdigestw-socc&p=1

 

4 :2016/07/27(水) 19:17:50.34

松本には合ってる監督さんだと思うわ。

 

10 :2016/07/27(水) 19:24:28.91

J2・2位→J1・16位→J2・2位だっけ
千葉とか京都率いてこの成績なら特に驚きもしないけど松本でこの成績というのが凄い

 

12 :2016/07/27(水) 19:30:02.02

新潟サポだけど今でもこの人には感謝してるよ。

 

15 :2016/07/27(水) 19:52:53.47

ヤクザな稼業なんだな

 

http://ux.nu/lKVHK

679 :2016/07/27(水) 18:09:50.33

【松本】「百戦錬磨の指揮官」反町康治の流儀――何度かこの仕事から足を洗おうと思ったことがある
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=17713

面白そうな記事
これから読みます

 

682 :2016/07/27(水) 18:35:30.67

>>679
やっぱり守備サボってる奴はちゃんと把握してるわな 2014はそういった面ではハードワークの共通意識高かったな

 

735 :2016/07/27(水) 21:53:39.39

>>679
現時点で6、70%か、指揮継続してこのサッカーをもっと磨いて+αしてくれると思いたい

 

http://ux.nu/97dAE