古賀俊太郎、18歳誕生日を待ってオランダ1部ズウォレとプロ契約へ【160627】 | サカスレ、整えました。

古賀俊太郎、18歳誕生日を待ってオランダ1部ズウォレとプロ契約へ【160627】

☆気に入りましたらシェアお願いします☆

1 :2016/06/27(月) 08:18:58.88

 オランダ1部・ズウォレのリザーブチームに所属するMF古賀俊太郎(17)が、2016~17年シーズンからプロ契約を結ぶことが内定したことが26日、分かった。

 FIFAの国際規約で国外でのプレーが可能となる18歳の誕生日である8月27日に正式に契約する。高い技術に加え、180センチとサイズも併せ持つ東京五輪世代のトップ下が、欧州の舞台へ羽ばたく。

 プロという小さい頃からの夢がかなっても、不思議と喜びはなかった。4月にトップ昇格が内定した古賀は「思ったよりうれしくなかったです。ここをゴールにしちゃいけない。オランダは小野伸二さんや本田圭佑さんが活躍してきた。ステップアップの場所だと思っています」と言い切った。

 本職はトップ下。柔らかいタッチからワンツーを多用するスタイルは日本代表MF香川と共通するが、180センチとスケールの大きさも兼ね備える。15~16年シーズンは23歳以下のリザーブリーグでプレー。6試合連続得点をマークするなど、得点感覚も優れる。年代別の代表こそ未選出だが、海外では注目を集める原石の一人だ。

 東京Vジュニアユース出身。ユースへの昇格を断り、中学卒業と同時にプレミアリーグ・レスターのユースに入団。ビザの問題で10か月の在籍だったが、トップ下で10番を背負った。移籍先の候補にはドルトムントのユースもあったが「ドルトではトップで出るのに5、6年かかる可能性もある。トップでコンスタントに出ることを第一に考えました」と15~16年シーズン、オランダリーグ8位の中堅クラブであるズウォレを選んだ。

 Jリーグを経由せず、欧州リーグのトップと契約するのは極めて異例だが、同クラブを指揮するロン・ヤンス監督(57)は現役時代に広島の前身・マツダで1年間プレーし、日本人の特徴を熟知する。21歳で迎える20年の東京五輪では中心選手となる可能性を秘める。「東京で生まれ育った人間としてお世話になった人のためにも出なきゃいけないと感じています」。最終目標は大ファンのアーセナルと断言する17歳が日本の未来を明るく照らす。

 ◆古賀 俊太郎(こが・しゅんたろう)1998年8月27日、東京・西東京市生まれ。17歳。小学2年から「クリストロア」でサッカーを始め、同6年から中学1年秋まで「トッカーノ」所属。同年冬、東京Vジュニアユース入団。中学卒業でイングランドに渡り、レスターユースへ。2015年2月からズウォレU―19に所属し、昨季はリザーブチーム「ヨング・ズウォレ」でプレー。180センチ、70キロ。両利き。家族は両親と姉。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00000242-sph-socc

3 :2016/06/27(月) 08:23:14.01

おお、コガシュンじゃん!
良かったな

4 :2016/06/27(月) 08:24:19.54

でかいな

11 :2016/06/27(月) 08:50:06.61

180で大きさとか外人なめんなよ
どうせ体の分厚さも全然違うんだろ

13 :2016/06/27(月) 09:00:38.32

何でボランチじゃないんだろ?、鎌田とかこういう180cm大型は貴重なのに、トップ下とか。
今日本が求めてるのは、トップ下やないんやで。
古賀君は、堂安や久保君と争うんかいな、五輪。
本当このポジションは、競争レベルが異次元だわ。

14 :2016/06/27(月) 09:33:52.11

>>13
ボラでは99世代に184の伊藤がいる
ただ守備は微妙。攻撃は最高。
左利き和製マティッチ。

19 :2016/06/27(月) 11:08:43.15

>>14
ボランチの候補なら金城がいるな

22 :2016/06/27(月) 12:14:59.18

>>13
日本が求めてるポジションをこの子がやる必要などないわ

10 :2016/06/27(月) 08:46:17.42

Jリーグを経ずに海外に行った選手は例外なく大成しない
こいつも良くて伊藤翔クラスにしかなれない

15 :2016/06/27(月) 10:01:19.68

>>1
日本で1年プレーしただけで日本人の特徴を熟知できるほど日本人て単純かぁ?

23 :2016/06/27(月) 13:06:47.63

>>15
取材してないから他に書くこと無いんだよ

http://ux.nu/lk9Mh



記事のタイトルとURLをコピーする

☆気に入りましたらシェアお願いします☆

☆購読・フォローはこちらから☆

☆応援クリックお願いします☆
ブログランキング・にほんブログ村へ

最新情報