横沢航平、独6部ESCレリンハウゼン入り決定的【160604】

2017年4月6日

1 :2016/06/04(土) 00:26:36.83

 1月の全国高校サッカー選手権で8強入りした前橋育英(群馬)のMF横沢航平(18)が、ドイツ6部のESCレリンハウゼンに加入することが決定的となった。近日中に正式発表されるとみられる。

 162センチの横沢は、小刻みなドリブルと正確な左足が武器で「前橋のメッシ」との異名を取った。丸刈り頭もトレードマークだった。

 関東1部の強豪大への推薦を断り、進路をプロ一本に絞っていたが、Jリーグからは声はかからなかった。3月の卒業後は、海外挑戦に向けて同校で練習を継続していた。先月6日に渡独し、複数クラブの練習に参加しながら所属先を探していた。ESCレリンハウゼンでは1日の紅白戦に出場して高評価を受け、このほど契約の運びとなった。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000171-nksports-socc

 

7 :2016/06/04(土) 00:44:21.30

6部て・・・他にあるやろ

 

8 :2016/06/04(土) 00:47:42.25

志望はプロのみ
関東大学1部の推薦を断る
ドイツ6部

 
進路の選択も才能の一部だよなとつくづく思う

 

10 :2016/06/04(土) 00:51:42.04

アマチュアだろそれ

 

18 :2016/06/04(土) 03:42:17.42

ドイツでプロは3部までだろ
それ以下はサッカーで飯食えないんじゃね

 

http://ux.nu/X0GIc