国際親善試合 イタリア、スコットランドに1対0と辛勝 決定力不足を露呈【160530】

2017年5月7日

1 :2016/05/30(月) 12:16:51.56

 現地時間29日(以下現地時間)、EURO2016に臨むイタリアがホームでスコットランドと国際親善試合を行ない、1対0と辛勝した。

 イタリアは序盤から一方的に攻め立てるも、ジャッケリーニが3度の絶好機を逃すなど決定力不足が目立つ。前半だけで13本のシュートを放ったが、スコアレスでハーフタイムを迎える。

 それでもイタリアは57分、デロッシのスルーパスからエデルと繋ぎ、最後はペッレが右足を振りぬき、ようやく均衡を破る。守っては77分までスコットランドに枠内シュートを許さず、1点差で逃げ切った。

 決勝点を奪ったペッレは「ゴールはうれしいけど、僕らは輝けなかった。もっと良いパフォーマンスができたはずだ」「改善の余地が多いにある。僕らはEUROに向けて準備している。言い訳はしない。今日はもっとうまくやらなければいけなかった」と反省の弁を口にしている。

 アントニオ・コンテ監督は「我々は多くの仕事をしている。ピッチがひどく、助けにならなかったがね」とコメント。「しかし、ハードワークしており、選手たちのスピリットや献身性も気に入った。ハードワークが必要なことや、進むべき道があることは分かっている。探している答えが見つかるかどうかは分からないが、ポジティブな点を見ていくよ。失点しなかったし、相手は枠内シュートを打てず、我々は勝ったんだ」と前向きな評価を下した。

 コンテ監督はUEFA(欧州サッカー連盟)の定める期限である31日に、EUROに向けた23名のメンバーを発表する。イタリアは6月6日にフィンランドとEURO前最後の国際親善試合を行ない、本大会では13日にベルギー、17日にスウェーデン、22日にアイルランドと対戦する。

 なお、コンテ監督はEURO後の退任と来季のチェルシー(イングランド)指揮官就任が決定済み。FIGC(イタリアサッカー連盟)のカルロ・タヴェッキオ会長は、7日に代表チームの後任監督を発表する予定となっている。(STATS-AP)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000013-ism-socc

 

 

2 :2016/05/30(月) 12:19:25.10

あれ?ウノゼロって美しいんじゃなかったっけ

 

8 :2016/05/30(月) 12:32:01.94

か、、辛勝

 

9 :2016/05/30(月) 12:34:57.86

2-1や3-2なら辛勝って気がするけど1-0は

 

15 :2016/05/30(月) 13:17:20.26

マスコミが使う決定力不足はショー要素不足という意味合いに聞こえる

 

5 :2016/05/30(月) 12:23:55.93

イタリアが決定力あったときなどここしばらくない

 

7 :2016/05/30(月) 12:25:21.63

予選の段階から別に点の取れるチームじゃなかったしな

 

11 :2016/05/30(月) 12:37:00.26

イタリアってこんなもんじゃねーの?

 

12 :2016/05/30(月) 12:41:38.46

セリエの凋落と合わせるようにアズーリが小粒になっていく
若手に世界的なプレイヤーいないのは厳しいな

 

13 :2016/05/30(月) 12:58:13.24

>>12
ヴェッラッティは十分世界的なプレーヤーなんだが?
インシーニェはまだ世界的とは言えないけど今季2桁ゴール2桁アシストで活躍したし期待

 

10 :2016/05/30(月) 12:34:59.56

ペッレがエースだな完全に

 

14 :2016/05/30(月) 13:07:52.30

やっぱペッレがエースか
ローマ完全移籍したファラオーネも頑張ってほしいね

 

http://ux.nu/hjkF3