モウリーニョ氏、ウィリアンをマンチェスターUへ?移籍金は推定97億円【160526】

2017年4月6日

1 :2016/05/26(木) 19:06:24.75

 マンチェスターUの新監督就任が決定的と報じられるジョゼ・モウリーニョ氏が、新天地にチェルシー(以上イングランド)のブラジル代表MFウィリアンを連れて行くことを、画策しているようだ。英タブロイド『ザ・サン』(電子版)が現地時間26日に伝えている。

 ウィリアンは2013年に、アンジ・マハチカラ(ロシア)から、モウリーニョ監督率いるチェルシーに移籍し、2014-15シーズンのプレミアリーグ制覇に貢献。昨季低迷に喘いだチームでも孤軍奮闘し、ファンと選手の選ぶクラブ年間最優秀選手に選出された。

 チェルシー加入時の移籍金は推定3000万ポンドだが、『ザ・サン』によれば、現在の市場価格は2倍の6000万ポンド(約96億8000万円)にまで跳ね上がっているという。同紙によればモウリーニョ氏は、ウィリアンとともにFWズラタン・イブラヒモヴィッチの加入も望んでおり、こちらは契約締結に近づいているという。

 コパ・アメリカ・センテナリオ(南米選手権100周年記念大会)に向けて、ロサンゼルスで準備を整えているウィリアンは、モウリーニョ氏について「ジョゼは世界でも最も成功を収めた監督の1人。彼が就任すれば、マンチェスターUはさらに強くなる。僕はモウリーニョ監督のもとで、自分の最高レベルのプレーを見せることができた。特別な指揮官で、僕らは素晴らしい関係を築いている。一緒にプレミアリーグを優勝できたことは、自分のキャリアにおけるハイライトの1つになった。その後物事が上手くいかなくなってしまい、悲しかったよ」と、コメント。モウリーニョ氏へ絶大な信頼を寄せた。

 再びモウリーニョ氏のもとでプレーすることになるかと問われると、「そのことについては考えていない。僕は今、ブラジル代表としてコパ・アメリカを戦うために、ここにいる。ほかのことについてのインタビューに応じるためではないんだ」と返答するにとどめている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160526-00000019-ism-socc

 

5 :2016/05/26(木) 19:11:26.77

今シーズンのウィリアンは凄かったわ

 

29 :2016/05/26(木) 20:19:53.86

こいつだけが頑張ってたからな。

 

44 :2016/05/27(金) 07:23:29.17

いらない
前半戦は他が悪かったのもあってよく見えたけど
終盤はひどかったぞ

 

6 :2016/05/26(木) 19:11:57.32

マタ、アフロ、デパイで70億作る

 

19 :2016/05/26(木) 19:43:47.97

ウィリアン好きなのは分かるがそんな値段すんのか

 

22 :2016/05/26(木) 19:51:39.13

ウィリアンに96億円も使っちゃったらズラタンの分足すともうあと何人も取れないじゃん
230億円なんでしょ?使えるお金

 

8 :2016/05/26(木) 19:12:21.45

ウィリアンはモウに従順だったからなw
ウィリアンもモウに先発させてもらってたし

 

13 :2016/05/26(木) 19:18:28.98

今季のモウって選手から造反されてたかと思ってたわ

 

39 :2016/05/26(木) 23:41:20.76

解任直前のモウリーニョの言うことに従ってたのはウィリアンだけだった

 

45 :2016/05/27(金) 07:26:30.43

金を出して選手集めて試合せておけばいいなんて誰でもできる仕事じゃないの?
この人戦術とかあるの?

 

54 :2016/05/27(金) 11:28:21.38

>>45
しかも、その大金かけて集めた選手たちと最終的には対立して辞めるっていうね
割りとマジで意味わからん監督やで、この人

 

10 :2016/05/26(木) 19:14:55.58

こいつはチェルシーマフィアサポから
お馴染みの銃弾入り封筒やら、嫁や子供殺すという脅迫状がよほど欲しいらしいw

解任間際でもずっとモウリーニョチャント歌っていた連中はアホみたいだな

 

41 :2016/05/27(金) 01:30:36.82

「他のリーグに行っても私には君の力が必要だ、来てくれるか?」←わかる

 
「同じリーグだけど別のクラブで監督やるから、こっちに来てくれ」←は?

 

46 :2016/05/27(金) 07:28:05.12

>>41
前者はペップとチアゴ、後者がモウリーニョとウィリアンか
シーズンが始まる前からシティが勝つ雰囲気だなw

 

http://ux.nu/76UQt