好調J2京都の鍵はFWエスクデロ 柱谷監督褒めた【160524】

2017年4月6日

1 :2016/05/24(火) 17:41:31.36

 J2京都FWエスクデロ競飛王(せるひお、27)が好調のチームのキーマンになる。

 2-1で逆転勝利した北九州戦から一夜明けた23日、京都・城陽市内で軽めの調整。2得点に絡み、勝ち点3に貢献したエスクデロは「(シュートを)打てる場面はあったが、味方がフリーになっていた。守備も前からプレッシャーをかけられていた」と満足そうだった。北九州の柱谷監督は、エスクデロが浦和所属時代のGM。試合後は、柱谷監督から成長ぶりを褒められたようで「特別なこと。すごく光栄」と笑顔を見せた。

 移籍後、なかなか周囲とのコンビネーションが構築できず悩んだ時期もあった。それでも、練習からアピールを続けることで、徐々に特徴をつかんでもらった。「僕のところに(パスが)通れば(ボールが)収まるという信頼関係ができてきた。誰かが何かイメージをしたら、みんなが共有できるようになった」とうなずいた。

 チームはここ5試合、4勝1分けで負けなしと好調を維持。現在は1試合消化が少ないながら、プレーオフ圏内の6位松本と同勝ち点の7位につけている。攻撃の要となるエスクデロは、プレーオフ圏内浮上を狙う28日横浜FC戦(ホーム)に向けて「(自分が)警戒されているのは感じている。1枚、2枚(のDFを)はがせたときにフリーの選手が出てくる。強引にフィニッシュまでいくか、味方を生かすか見極めたい」と、力を込めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000141-nksports-socc

 

4 :2016/05/24(火) 17:48:12.86

エヘッ、オッパイ星人から褒められちゃった。

 

7 :2016/05/24(火) 17:51:57.61

なお0ゴール

 

10 :2016/05/24(火) 18:09:31.29

>>7
自分がとれない体制なら周りに点を取らせようという姿勢は見える
去年までいた「とにかく俺に出せ」の人もそれはそれでプロフェッショナルだったが、
周りが萎縮したし、相手も対策しやすかったはず

 

11 :2016/05/24(火) 18:23:13.27

今の京都の一番のキープレイヤーは堀米
それまで4分1敗だったのが
怪我が治って先発で出るようになってから6勝1分1敗
エスクデロはまだ代わりがいるが
堀米は代わりがいないから壊れたら終わる

 

http://ux.nu/yaXcn