ジャイアントキリングを続ける長野パルセイロレディース 昇格1年目の”長野旋風”とは?【160510】

2017年4月6日

1 :2016/05/10(火) 22:08:56.05

 なでしこリーグ1部に今季から昇格したAC長野パルセイロレディースが”旋風”を巻き起こしている。

 3月に開幕したなでしこリーグで、8試合を終えて5勝1分2敗の3位(5月10日現在)。
 昨年女王の日テレ・ベレーザ(首位)、皇后杯優勝のINAC神戸レオネッサ(2位)に続く3位と、新鮮な驚きをもたらしているのだ。しかも、首位との勝ち点差は「3」。リーグ戦は18試合あるため、これからが佳境となるが、現状では優勝争いも狙える位置につけている。

 昇格1年目としては異例の勢いもさることながら、驚くべきは、その試合内容だ。

 8試合で決めたゴールは「21」。一方、失点も「15」と、どちらもリーグトップの数字だ(失点は1位タイ)。
 うち6試合が、得点・失点合わせて4点以上というシーソーゲームになっており、試合を観戦した人の満足度もかなり高かったのではないかと推測する。

 5月8日のリーグ第8節では、W杯優勝メンバーら代表選手を大勢抱えるINAC神戸レオネッサと対戦。前半0-2とリードされたところから、後半3点を奪って逆転勝ち。下馬評を覆し、その勢いが本物であることを示してみせた。

 観客数も群を抜いている。
 今季のホーム平均観客数は3502人。先週のINAC戦では、今季リーグ最多の6733人を記録した。

 2011年ドイツW杯で優勝した年のなでしこリーグの平均観客数が2796人。そう考えると、この数字のすごさを実感する。
 そのサポーターの強力な応援に後押しされたパルセイロLは今季ホーム5試合を全勝している。アウェイでは2敗1分けと勝てていないのだが、その内弁慶っぷりもまた、このチームの個性であり、魅力かもしれない。

 話は変わるが、サッカーにおける魅力的なチームの条件を考えてみると、以下のようなことが浮かび上がってくる。

・「見に行きたい」と思わせる選手(スター)がいること。
・魅力的なサッカーをしていること。
・「また行きたい」と思わせるホーム(スタジアム)があること。

 長野パルセイロLは、まさにこの3点を満たしているチームだ。
 以下、一つずつ検証してみたい。

見に行きたいと思わせるスター選手は?

 パルセイロLのスターと言えば、誰もが声を揃えるだろう。

 背番号10、FW横山久美である。

 2010年のFIFA U-17女子ワールドカップで6人抜きからスーパーゴールを挙げ、衝撃を与えた。同ゴールはバルセロナのメッシらと共に同年のFIFAが発表した年間最優秀ゴール賞(プスカシュ賞)候補10ゴールにノミネートされている。2部で戦った14、15年はともに30得点以上をあげて得点王(2部)を獲得。今年3月のリオ五輪予選メンバーにも選ばれ、既にA代表のキャップ数は「10」、ゴール数も「4」となった。そして、今季、リーグ戦8試合で既に10ゴールを挙げており、得点ランキングを独走中だ。

 当然、マークも厳しくなっているのだが、ペナルティエリア内では、「分かっていても止められない」怖さを持っている。ボールを受けてからシュートを打つまでの判断が速く、ドリブルも独特のリズムと緩急を持っているため、ディフェンダーは簡単に飛び込めない。かといって、少しでも余裕を与えてしまえば、どんな体勢からでもネットを揺らす。
 先週のINAC戦でも、厳しいマークに遭いながら、わずかなチャンスをものにして1ゴール2アシストと結果を残した。ゴールだけでなく、アシスト数も現在リーグトップの「5」だ。

 横山がボールを持つと、スタジアムが揺れる。今後は、代表でもより一層の活躍が期待されている。

 そしてもう一人、今季チームをフル出場で支えている立役者がいる。
 背番号6、國澤志乃。

 09年には世代別代表に選ばれ、高校卒業後の2010年にアメリカにサッカー留学し、パルセイロレディースには14年から加入している。ポジションはボランチだ。なでしこリーグではほとんどのチームがダブル(2)ボランチを採用しているが、パルセイロLはワン(1)ボランチを採用している。近年でワンボランチを採用していたチームというと、2011~12年のINACが記憶に新しい。リーグを連覇したそのチームでワンボランチを務めていたのは、ほかでもない、澤穂希だった。

 ボランチを1人でこなす負担は大きいが、それは指揮官の信頼の表れでもあるだろう。國澤は守備での貢献度もさることながら、アシストとゴールも記録している。体幹がしっかりしているせいか、空中戦にも強く、試合終盤になっても運動量が落ちない。パルセイロLの試合を観る際は、ぜひ注目してもらいたい選手だ。

続きは↓の記事から
http://bylines.news.yahoo.co.jp/matsubarakei/20160510-00057545/

 

6 :2016/05/10(火) 22:11:32.65

なでしこだと多い方なの?

 

39 :2016/05/11(水) 06:36:34.09

女子は2000人入れば成功
6000人は規格外

 

26 :2016/05/10(火) 23:31:23.94

5月08日(日)
長野パルセイロL-INAC神戸
南長野 観衆6733人

https://pbs.twimg.com/media/Ch6kybVU4AA2tO9.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Ch6mDo3VAAATlRv.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Ch6kz8iVIAA0SUB.jpg
https://pbs.twimg.com/media/Ch6kzLyUkAESIWe.jpg

5月07日(土) 信濃 7-5 群馬
長野オリンピックスタジアム 758人
http://pbs.twimg.com/media/Ch1xR8HUYAAljAb.jpg

 

30 :2016/05/10(火) 23:38:55.45

>>26
一番下の野球、イベントに人気声優呼んでこのザマなんだよな

 

12 :2016/05/10(火) 22:18:44.17

2016 明治安田生命J2平均入場者ランキング 第12節暫定
01:札幌―  14,929人?
02:C大阪  13,878人
03:松本―  13,698人
————————————
19:徳島―  *3,945人△
20:金沢―  *3,920人 (未消化1)
21:北九州  *3,631人
22:讃岐―  *3,119人▼

2016 明治安田生命J1 1st平均入場者ランキング 第11節暫定
01:浦和―  33,619人
02:G大阪  26,980人 (未消化1)
————————————
03:横浜FM  23,894人▼
16:湘南―  11,946人△
17:柏――  11,905人△
18:甲府―  11,432人

 

11 :2016/05/10(火) 22:15:51.80

本田美登里監督やり手だと思う

 

29 :2016/05/10(火) 23:38:41.83

本田さん、湯郷に帰ってきてください
横山と一緒に……

 

32 :2016/05/11(水) 00:03:31.54

何で本田監督は湯郷辞めたんですか?
U20のコーチ就任のため?
長野サポとしては長野に来てくれたことが信じられないよ
ありがとー!

 

14 :2016/05/10(火) 22:35:36.67

トップがJ3で足踏みしてるから、レディースに目を向けてきてるんじゃないかな。

 

27 :2016/05/10(火) 23:35:00.56

本当の敵はすぐ近くにいるんだよな
トップチームサポの妬みがヤバい

 

33 :2016/05/11(水) 00:16:51.62

長野パルセイロレディース頑張れ!
男子のパルセイロ?信州には山雅があるし男子は今すぐ解散しろ!!

 

35 :2016/05/11(水) 01:29:54.13

女子が1部で男子が3部って悲しいなw

 

38 :2016/05/11(水) 06:28:20.76

>>35
何が悲しいんだ?
男子1部で女子が3部なら悲しく無いのか?

 

40 :2016/05/11(水) 06:39:36.33

男子も今年結構いい感じだろ?
早くJ2に上がってリーグ戦での信州ダービーを見せてくれ

 

25 :2016/05/10(火) 23:27:13.98

これを機に女子サッカーの普及活動にさらに力を入れて欲しい
長野は女子サッカー不毛の地
いわば広大な美味しい市場だ

 

http://ux.nu/JHxvo